2016年08月31日
2016年8月31日
 


初めまして、猫大好きな29(肉球)号です。今後色々台湾の猫情報を紹介したいと思います。よろしくお願いします。今日は8月最後の日ですが、なんか夏も終わったの感じがしますね。そして、旧暦の「鬼月」という恐ろしい一ヵ月も最後の日を迎えました。「鬼月」いろいろ禁忌があります、例えば夜に洗濯物干しなら鬼を招くや、終電を乗ると鬼が付いて帰るとか噂があって、普段にあんまに気にしてないことが急に意識しすぎて、普段にホラー映画が大好きな私が、この「鬼月」に怖くて見れなかったのはこの夏に残念なことでした。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 26~35度
台中 曇り/雷雨 26~33度
高雄 雷雨 27~32度
花蓮 曇り/雨 24~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2997NTD
1NTD→3.107JPY 

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.8.29発表)/07,08,23,29,32,34/第二区ナンバ-05
大楽透(2016.8.30発表)/01,11,18,27,36,46/特別ナンバ-26
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北MRT音声ランドスケープ、今日駅環境音楽が登場。」
台北MRTランドスケープ計画第四段階「駅環境音楽」は、台北MRTの駅のイメージを合わせて、環境音楽を作るプロジェクトで、淡水駅、中正記念堂駅、大安森林公園駅と小碧潭駅が31日から登場、中山国中駅は9月中旬が始まることを台北市文化局が公開説明しました。
文化局と台北MRT会社が共同主催した「台北音声ランドスケープ計画」が、去年から連続三つ段階を公開しまして、台北MRT駅の改札口の表示音を改造し、車内乗換えと終点駅の提示メロディーを増設、列車のユニック到着音楽を創作などを完成しました。
第四段階「駅環境音楽」の計画担当者は「Taiwan Colors Music」のオーナー張四十三氏が、淡水駅、中正記念堂駅、大安森林公園駅、小碧潭駅、中山国中駅の五駅を選び、五名のミュージシャンを誘われて、独特な環境音楽を作曲しました。
淡水駅の環境音楽は金曲賞を入賞した原住民歌手陳建年氏の作品、ギター、アコーディオン、フルートなどの楽器によって温度が感じる「青い海の歌」という曲です。
中正紀念堂駅の音楽創作者「紅 April Red」の団長DJ Codeは台湾初めて世界最大音楽フェスイギリスの「Glastonbury」から誘われて出演した台湾人DJです。中国風と西洋風をミックスした特色スタイル、過去と現在の時間を織り交ぜる雰囲気を感じます。この駅に普段にストリーアーティストが定時にパフォーマンスするので、環境音楽をフォームで放送することとなります。
大安森林公園駅にはジミー・リャオの音楽劇に作曲した劉季陵氏が創作担当です。人の心を癒すことから出発、愉快なメロディーを基調に、都市の忙しい生活テンポを緩和します。
小碧潭駅の創作者はチェロ演奏家劉涵氏、彼女は台湾アーティスト周杰倫、張韶涵、蔡健雅なとの専用録音ミュージシャンです。チェロを主に、ピアノを合わせて、時に静かくて時に激しいメロディーを作りました。
文湖線にある中山国中駅には台湾でも世界でも音楽賞入賞数多い林強氏が作曲して、鄭南榕を記念の為に名前付けた自由巷が駅の近くにあるきっかけで、自由的な想像を主にする音楽を鄭南榕を記念意味も現れます。
中山国中駅が設備建築の関係で9月中旬までに公開する以外に、ほか4駅の音楽会が8月31日から放送します。毎曲の長さは10分~15分くらい、大安森林公園駅に半時間一回、ほかの駅は一時間一回となります。

(情報: 中央社

最近のMRTが一つの交通手段だけではなく、観光客に対して一つのスポットになるのではないでしょうか。違う駅によって台湾的な特色があって、観光スポットのプリクラも設置していますよ。あまりT-POPをしていない人にも、MRTを乗りながら、少し台湾音楽の雰囲気を感じれるのはとても素晴らしいとおもいます。

(担当特派員:TOP29号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード