独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年8月23日

今日は二十四節気の処暑日です。「処暑」は暑さがピークを越えて下がり始める頃ということで、夏が終わることを示します。ただ、これからは涼しくなるのでもなく、逆に秋の始まりはもっと暑くなる可能性もあります。今日も昼間に34~35度の高温がありますから、油断しちゃダメですよ!台湾はそんな暑い中で、日本は今台風の影響で色んな被害が出て、交通も乱れてるので大変みたいですね。16号の友達も実際昨日成田行きの電車が止められ、電車の中に飛行機が欠航したのを知って、大パニックしました。結局何とか成田に泊まってよかったですけど、こんな時は心から、日本だからまた良かったと思います。もし台湾だったら、相当混乱になるでしょう。松山空港ならまだすぐ台北市内に戻れますが、桃園なら遠いですし、空港の中に何もない!何もできない!のは一番辛いです。ちなみに、友達がストレス発散のためにすでに成田空港で爆買してるらしいです(笑)。ハプニングは嫌ですけど、意外の休暇がもらうのも悪くないですね。もちろん、安全なのは一番大事ですね!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 26~35度
台中 曇り/雨 27~34度
高雄 曇り/晴れ 26~33度
花蓮 曇り 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3077NTD
1NTD→3.138JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.8.22発表)/12,16,23,26,29,33/第二区ナンバー07
大楽透(2016.8.19発表)/05,19,26,44,46,48 /特別ナンバー36
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「大安公園に蛍が復活 泥踏んで生態池を拡大する」
台北市中心でほぼ絶滅した蛍は、今年(2016年)4月に再び大安森林公園に姿を現しました。蛍再生工作が成功したため、台北市が「2017世界ホタル年会」の主催権を獲得できました。蛍たちにより良い生息地を提供するために、台北市政府は大安森林公園の生態池を拡張します。
台北市政府と大安森林公園の友基金会がともに努力してきたことで、大安森林公園は4月から蛍の姿が見え始めました。蛍の生息地を整って蛍の数量を増やすために、大安森林公園の生態池が次々と拡大工事をしてます。これから民衆は市中心で蛍の光を観賞することができます。
蛍生態池を作るポイントの一つは人力や動物の力で泥に深さが違う小さい穴を踏み作ることです。そちらの穴によって、各所の水深が違いますので、生態池の中に生きてる各種の生物がふさわしい生息地を見つけられます。池底の粘土の防水能力が高くなりますので、蛍がより住みやすいです。さらに蛍が捕食するため、タニシを池に野放しします。蛍たちは大安森林公園の生態池でずっと生息できるような環境を整います。
台北市工務局長彭振聲さんによると、民衆が大安森林公園生態池への共感と意識を高めるため、これからは生態池の拡大地で「大家來踩泥巴(皆が一緒に泥を踏もう)」イベントを行う予定です。蛍のために一緒に住みやすい環境を作ってくれることができます。
蛍の再生工作が成功したため、台北市は「2017世界ホタル年会」の主催権を獲得しました。大安、萃湖と榮星、計3つの都市公園が蛍の再生を成功しました。この経験は世界中の蛍研究家と主要都市にも役が立ちます。
台北市長柯文哲さんが、大安森林公園に蛍ができたことは生態環境が改善したのを表します。これも台北市がグリーン&エコ都市に向ってる証明の1つです。是非一緒に蛍の再生工作に力を借りてほしいと市民にアピールします。
「2017世界ホタル年会」に合わせ、億光基金会は歌と生態のコラボをして、蛍のテーマソングを募集イベントを行う予定です。作品内容は中国語も台湾語も問題ないです。優勝する人は60万元の賞金がもらえます。興味ある人はネットで検索してください。
(情報:卡優新聞網
大安森林公園に蛍か、何かロマンティックですけど、蛍に食べさせるためにタニシを投入するのも何だかあれですね…元々の自然生態が壊れないかのが問題ですね。自然環境を大事にするのはいいですけど、単純にそのままをほっといてほしいですね。何でも観光に繋がるのは結局また壊されると無駄じゃないですか。ま、余計な心配ですけど。でも正直、今は蛍より、人が公園に集まる原因はPOKEMONしかないでしょう。どこ行っても、何時でも、現在台湾の公園は人だかり状態ですけど、逆に蛍たちが出ても皆見ないかも(笑)。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード