独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年8月17日

今日は台湾中元節です、地獄から解放された死者たちの供養をするたま←為だろ笑)に、昼ごろに1階で机を置いて、供え品を用意するの景は(←風景は、って言うつもりと思われ)今日でどこでも見えます。お祈りは中元節当日しかできないのイーメジがありますが、実は今月終わるまで、お祈りことが全部できますので、平日の時に時間がないでも、お祈りしたいの日は農曆で「祭祀」できるなら、できます

From1号
3日前にさかのぼってのパトロール。要はこの旧暦7月15日に当たる日に限らずやっていい日(日本だったら友引に葬式駄目みたいな日を外せばって事ね)だったらいつでもいいんですよってことが言いたかったんでしょうね。親切なメッセージだがポイントが伝わらない残念さ。さて、そんな15号がブログでは今日じゃなくてもいいんですよって教えてくれましたが、この日を迎える前に1号に教えてくれないから慌てて忙しいのに一生懸命お供え物用意した結果がこれ
IMG_4875_20160819004545fec.jpg
参拝後食べないとならないという事からそれぞれのスタッフが食べたいお菓子を300元以内で買ってこいという1号の指示のもと集まった精鋭たちと鶏お供え自分たち勝手バージョンケンタッキー。でも久々に台湾でケンタッキー食べたが絶対に日本と味が違う。まずい。ってことでもう食べない。ケンタッキーって地域ごとに味変えていいの?って疑問。根本的に味が粉そのものが日本と違うと思うけど。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 27〜35度
台中 曇り/雷雨 27〜33度
高雄 曇り/雷雨 28~31度
花蓮 曇り/雷雨26~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3036NTD
1NTD→3.178JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.8.15発表)/05.08.14.28.30.38/第二区ナンバー05
大楽透(2016.8.16発表)/05.14.15.20.27.29/特別ナンバー35
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾の伝統技術はパリのFestival de design paris pantinに注目させられ
今年6月の「パリのFestival de design paris pantin」で台湾風が入ってます。ルーブル美術館の隣にあるパリ装飾芸術美術館は「台灣新芸Taiwan- Unfolding」という展覧会を開催してます、台湾の紙雕(切り絵)、折り畳む椅子、紙紮、金紙工芸など台湾の紙の伝統技術の物を展示します、展覧会を招待してるグループ中で、百年歴史がある「新興糊紙店」が一番注目させられます
台湾葬儀使う紙紮という伝統技術から作った台湾式の「冥宅」,は展覧会で一番眼立つ位置展覧します。この伝統技術、台湾人は紙紮文化に避けると違う、展覧のキュレーターPatricio Sarmiento氏は「生活から累積発展した工芸」を認めます。新興糊紙店の職人、張さんによって、近年に紙紮文化が衰えます、外国で紙紮文化を認める光栄は台湾残り10軒紙紮店分かち合います; 張さんの息子は新生代(←正しくは新世代な笑)のメディア芸術家です、百年歴史があるの家伝の紙紮技術に芸術作品の素材を転化しました、これで家伝の技術も続けれます。
張さんの息子によって、紙紮文化は特殊な時機しか使わない、またいまもあまり使わないですが、文化自身の知識また存在してます、創作する以外、この文化の価値と知識はどうやって、みんなに伝えることを考えるも面白いです。メディア芸術は伝えほうがやすい、メディア芸術と伝統芸術を結び合わせて、伝統芸術は人たちにもっと伝えます。
現在展示物「台湾式の冥宅」はフランス国立機関を保管することが確定です。「新興糊紙店」は商売から工芸に変えること、ほかの伝統産業、技術とメディア芸術、美学の教育に参照できます
(情報:今藝術)
p.s
①金紙:神様とあの世の亡者供え物です、金は神様に供え、銀は先祖や亡霊に供え。金箔のような物を貼っていれば金紙で、銀箔のような物を貼っていたら銀紙である。
②紙紮:先祖様があの世で生活困らないように、家や車、家電など、色々な物を紙で作り、葬式や中元節時に燃やします。

紙紮文化は中華にあるの特別な文化です、いまは伝統な紙紮店も少ないですが、先祖様や亡靈に色々な物を送り、生活無事ように参りの観念またあります、中元普渡の時に色々な紙紮はまた見えます。
3424_10151203923467768_1290397419_n.jpg
(担当特派員:TOP 15号)

From1号
キュレーター使ったのは偉い!最近仕事でこの言葉出てきたばっかりですからね。これは学んで即使いが出来るのに、なぜ「の」の活用過多病はいっこうに治らないのか?理由はもちろん人の赤入れ全く見てないから。15号の格言は「人のふり見て我がフリ直せ」ではなく「人の振り見ても我がフリ直さねーし」ですからね。了解!途中で変な「、」の使い方出てきましたね。これはこだわりの「藤岡弘、」みたいな事?笑。
この文化を紹介する事は素晴らしい。で、フランスでも展示されるぐらいだと。確かに奇麗で面白い。だってあの世で困らないようにって車はわざわざベンツを紙で作る、クレジットカードないと支払いに困るだろうとわざわざアメックスのカード紙で作る等のこだわりようらしい。こーいうメンツとか大切にする事から紙で作らないとならない者がドンドン増えて複雑になっていった結果生まれた芸術なんでしょうね。メンツが芸術を育てるなんて事もあるんだと理解。

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード