2016年07月21日
2016年7月21日
 

先週18号は台鉄台北駅に乗車券を買いに行く時に、
いろいろな面倒臭いことがありました。
前買った乗車券はまだ使ってないのに、
もし乗車券の日程を変更したいなら、一回しか無料で変更できません。
乗車券の払い戻し場合も一回無料だけを受けます。
でも、乗車券は一回無料で変更したら、
今度変更することや払い戻すことは手数料が発生します。
乗車券の20%ぐらい手数料をかかります。
1号も怒られて、そんな変なルールがあるなんてあり得ないでしょうと言われました。
また乗車券を使用してないのに、
どうして変更すること一回だけ無料でできますか。
もしほしい席がないなら、それはしょうがないです。
本当に台鉄はお客さんに優しいルールを作ってほしいです。

From1号
時空を超えてパトロールしてきたわけですが、このコメント赤字で文章訂正とかではなく根本的に説明したいのは乗車変更が一回で、二回目は払い戻して買い直しでも別にいい。ただ変更したい日にちが販売日よりも先の場合、元々のチケットの乗車日過ぎると変更も払い戻しも出来ないから結局変更出来ない訳です。14日前までしか予約出来ないから当然変更何か出来るチャンスがなくなり払い戻ししないとならない。で、払い戻しには手数料かかるっていうぼったくりシステムを怒ったのは1号自身で、上記に記載されているような1号も怒られて(誰に?)なんてことはございません。18号は1号にも怒られてって自分が怒られた事を書きたかったんだろうがそんな事をブログ上で読者の皆さんに報告しようとしたってちゃんと文章打てなきゃ伝わらないって残念な話。そして説明している内容も相変わらずよくわからないから!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 26~37度
台中 晴れ/曇り 27~35度
高雄 晴れ/曇り 28~33度
花蓮 晴れ/曇り 27~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2909NTD
1NTD→3.312JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.7.18発表)/01,09,14,26,30,37/第二区ナンバー06
大楽透(2016.7.19発表)/07,13,33,40,45,46/特別ナンバー39
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「花蓮県原住民聯合豊年節、今週22日から登場」
花蓮県聯合豊年節は7月22日から24日まで三日間に登場します。聯合豊年節は全アジア太平洋東岸で最も大きい原住民族イベントで、毎年数万人の観光客はこのイベントを見るために、全国と外国から来る人がいっぱいです。イベント期間に花蓮各族の代表ダンサーは美しく豊富なボディーランゲージとダンスを演出します。それは地元の六大部落の原住民文化を展示して、部落の精神は永遠に続いてほしいです。また、外国人にも花蓮の自然と人文の美しさを見せます。
花蓮県長傅崐萁氏によって、今年花蓮の豊作があって、豊年節は各神様と祖霊に感謝する祭りの目的が花蓮に平安させて、天気に良くなさせて、幸せできれいな花蓮を守ってお願いします(←これ笑える)。今年は阿美族、撒奇萊雅族と葛瑪蘭族などの207個の部落の豊年節は夏休みから展開します。国内外の観光客は花蓮に行って、千年の歴史あるオリジナルの部落の文化の美しさを感じてください。
今回花蓮県年度ベスト大会ダンス(?)は「我是牧童」が35個原住民のダンスグループの中勝ちました。「我是牧童」の曲と歌詞の作者は黃貴潮氏が阿美族部落文化と音楽を詳しくしていて、2014年にも台東大学文学栄誉博士を受賞しました。そら(??きっと「さらに」)、鹹豬肉というバンドのボーカルHani Kacaw氏はこの歌を歌って、Kasilawというバンドはこの曲を編曲します。この歌はテンポは元気で、伝統と現代の精神を兼ねて、「海洋之歌」、「阿美恰恰」という歌の後で、聯合豊年節のクラシックダンス曲になるかもしれません。さらに、原住民族語の歌はどんどん人気があります。
観光客に原住民族聯合豊年節を参加させるために、花蓮県政府は7月22日から24日までの午後4時30分から10時40分までの活動期間で無料シャトルバスのサービスを提供します。運営時間は一回は20分から30分まで、民衆はよく使ってください。シャトルバスの三つ往復ルートは美崙田徑場から花蓮火車站、吉安火車站、福容飯店までです。ほかの情報は花蓮県原住民族聯合豊年節HPをご覧ください。
(情報:旅遊經
いよいよ花蓮原住民の本番の祭りですね。
花蓮の阿美族の豊年祭りはすごく有名で、
毎年の今から、特に今週末に阿美族の人々だけではなく、
多くの観光客も祭りを参加するために、駆け込んできました
情熱の花蓮を楽しんだり、自然の花蓮を見たりすることはすごく楽しいと思います。
それも一生でも珍しい大切な経験です。
18号の友達にも阿美族の原住民がいます。
彼は今週も帰郷するみたくて、前も18号誘いましたが、
もう約束が入ってしまいましたから、残念です。
(担当特派員:TOP18号)

From1号
是非18号にも駆け込んで行ってもらって感想をお伺いしたかった。

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード