独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年7月18日

また今週も1号ニュース。身内からは「本当はお前一人で会社やってるんじゃないだろうね?無理しなくていいから本当の事を話してごらん」って言われたけどそんな事はありません。今日も1+18のツーオペ。で、18がとにかく色々やらかしてくれるから自分でやった方が早いからって事でやってます。明日は15にやってもらう予定ね。

で、話はクルリンパで、土曜日にヒョンなことから台湾料理教室に参加する事になりおつとめ無事終了。でもこの料理教室が勝手な想像とは全く異なる世界だった。
IMG_4488.jpg IMG_4492.jpg
外国人率95%(数人台湾人含まれてるがこのマイナス5%に本来外国人である1号と☆号は何故か算入笑)。クラスメート同士の会話標準語英語率99%(1%下げたのは1号と☆号)。なんだこのドッキリのようなイベントは!お誘い頂いたタイワンニンの友人からの連絡内容「1号は料理しますよね?知り合いが料理教室をやるから招待するので行ってもらえませんか?(詳細メールで来る)」。で、なんか英語の説明があるから外国人も来るんだろうな(もしくは1号の為にわざわざ英語?いらないのに・・・。もはや英語全然しゃべれないから)って思って会場に行ってみたら先ほどの統計資料のような状態。おーまいがー。
IMG_4478.jpg
久々にこんなに沢山の外国人(あくまで自分は入れないw)に囲まれて時を過ごした訳だけど、話した英語は「ディスイズマイン(カタカナ失礼笑)」のみ。何故この言葉を発したか?隣の西洋からのウェイ老師が我々が作ったメニュー持って帰りそうになったから!笑。
IMG_4498.jpg
まっ、そりゃそーだ。最後こんな感じでめちゃくちゃに円卓におかれてるんだからね。回っちゃったらどれだかよくわからなくなる笑 白いラインの内側の二品が1+☆の台湾料理で、うちらは見失う事絶対ないが、お隣の西洋からのウェイ老師はうちの牡蠣の豆鼓炒め普通にタッパーに入れようとして見た瞬間とっさにあの英語が自然に出てきた。うん、よく出来ました!自分で自分をほめてあげる。
 
貴重な経験を通し、料理以外の事で学んだのはタイワンニンの料理教室の段取りはめちゃくちゃだってこと(まあ想像つくが笑)。二つの料理の解説を同時にしてるんだけど、どっちの料理の事言ってるのか?説明しないから全然わからん。要するに自分が作業をまとめてやってるとこをそのまま見せてるからわからないんだってーの。家の中ならそういう無駄のない段取りでやるだろうけど、ココは料理教室なんだから一品ずつ順番に説明しろって―の。そんな過酷な状態でもトラップもクリアし作り上げたチーム14
IMG_4479.jpg
そしてやり終えての感想は、中華料理はいろんな調味料の組み合わせで深い味が生まれる事がよーくわかった。が、そんなに調味料用意出来ないからきっと家では作れないなと。台湾料理作り封印決定。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 26~36度
台中 曇り/雷雨 27~34度
高雄 曇り/雷雨 27~32度
花蓮 晴れ/雷雨 26~32度
今週の天気→水曜日頃までは各地とも本日と同じような天気と気温で推移しそうですが、木曜日ぐらいから大気の状態が安定してくる模様。朝晴れ、午後土砂降りで、夜再び回復な天気は水曜までのようです。気温は相変わらずの高めなので、紫外線&熱中症対策はお忘れなく。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2949NTD
1NTD→3.269JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.7.14発表)/07,25,27,31,36,37/第二区ナンバー07
大楽透(2016.7.15発表)/24,25,29,33,35,38/特別ナンバー49
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「民進党全代會で中華航空から台湾航空への改名案が臨時提案される 運航権を失う恐れも」
民進党が17日に開催した党代表大会の中で、美西(アメリカ西部)党部主委楊さんからパスポートではTaiwanを強調している事からもナショナルフラッグである中華航空「Taiwan Airlines」に改名しては?というという提案がなされました。当案は中執會に送られ検討されることになっています。この中華航空の改名案にはインターネット上でも批判が起きています。あまりにも無知な提案で、下手をすると運航権を失いかねない話だと話題になっています。
「自由時報」の報道によれば楊氏は中華航空の英文名称「China Airlines」と中国大陸の中国国際航空の英文名「Air China」と何が違うのでしょうか?単語の配置が違うだけでほとんど変わらない事から「China Airlines」から「Taiwan Airlines」に改名する事を希望すると提案したようです。
この改名案に関してはネット上であまりにも無知な発言だと批判がされています。陳水扁執政時代には「中華郵政」を「台湾郵政」に改名した事で当時の金額で2000萬元もの金額がかかったという事もあり、単純な政治的な話で上場企業の名称を変更するという事は賢明な行動とは言えないという声が上がっています。
またネット上では「中華航空」が「台湾航空」と改名された場合は、現在の国際レベル航空会社からある地方の航空会社の一つに位置付けられ(海南航空や四川航空などと同じレベル)逆に中国大陸の一部に吸収されたかの誤解を与えかねないとも意見がなされています。
当件が報道されてからネット上での最大の心配事はこの改名話がドンドン範囲を広げていき不必要な経費の支出や風評被害などに繋がってはいかないかという事。「やるべき事をやらずに、くだらない事をやる」これだけは避けたいという意見が大半です。
(情報:NOWnews
はい、はじまりました。こういうまた市民が混乱するかもしれない話。今回の政権交代は、前回の政権交代とは様子が違う訳で、こういう中国大陸ともめるような事は極力提案とかしないで頂きたい。前回の政権交代の時に中正国際空港から桃園國際空港に改名されて世界中に迷惑をかけた事をお忘れだろうか?台湾内でも色んな看板や表示、その他いろいろ変更しないとならないって事になり金がドンドンかかる訳だから中国大陸の目を気にして考えるなって事ではなく、限りある政府の資金を有益に使って頂きたいって事ね。今、優先的に話し合うべき及び予算つぎ込むべきは経済の立て直しに関する事であって、中華航空の名称変更などはまったくを持って優先的な事柄ではない、更にこういう話は一政党の党大会であーだのこーだの話すべき内容ではないだろうって事ね。しかしネットで恐れられているようにこの手の話はこれからどんどん出てくるはず。で、重要政策よりもこういう話が話題になっちゃってドンドン話がずれていく・・・が、今までの台湾スタンダードでもあるので新総統はこういう意見に対してもビシッと言って頂きたく。とりあえず「あ・と・で」って言ってくれればよいかなと笑
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード