2016年07月13日
2016年7月13日
 

今日は人手不足によりこんな時間にアップとなる(っていうか来週までしばらくこんな状態。休み、コーディネート等々・・・何故全員同じ日程で?オーマイガー)。で、18と二人っきりで、今ふと気づいたらもう18:00。で、二人とも昼飯も食わずに黙々と仕事していたという状況。よし、ここまで来たら今週毎日アップしてやる!ぐらいな勢い。なぜ「やっちゃる」的なのか?はよくわかりませんが笑 いや、明日は15を登場させる!

で、全然話はクルリンパなんですが、弊社の社名は「TOPTAIWAN」といい、会社のロゴも一応ある。で、先日韓国ではいつもお世話になっているナムさんの会社のFBを初めて見た。現地で行きたいお店の資料を送付するなどのやり取りの時にそうだFBでお友達になればいいんだって事に初めて気づいた(元々友達だけど、FB上では他人)。ナムさんと最初に知り合ったのは5年ぐらい前かな?最初はナムさんフリーのドライバーとして仕事してたから会社じゃなかったんだけど、三年ぐらい前に会った時に会社作りました!って言われて、おめでとー的な話をした。そして改めて名刺交換したら会社の名前が「TWO TOP TOUR」。おや?

1号「ナムさん。なんでこの会社名にしたの?」
ナムさん「実は彼と(目の前にいたもう一人の方。名前失念汗)、私二人で会社作りました。なので社長が二人です。だからTWOTOPです」
1号「あっ、そうなんだ。てっきりうちの会社にあこがれて同じような名前付けたのかと思ったよ笑」
なーんて冗談を話していたことを昨日のことのように覚えている。で、ナムさんの会社のFBみたらこんなん出てきましたけど。
IMG_4433s_201607132030431db.jpg

弊社のロゴはこちら
IMG_4434s.jpg

とりあえず並べてみる。
IMG_4434s.jpg IMG_4433s_201607132030431db.jpg
(左:弊社、右:ナム社)

ナムさーん!パクリじゃないよね?憧れだよね??笑 どーでもいいけどあまりのパクリ具合に一人で爆笑するのがもったいないからブログを通じて小さな巷に御裾分け。こんな風にネタに使わせてもらったのでステマ的に宣伝を。
観光旅行の際には日本語、中国語堪能なナムさんが半分社長を務めるTWO TOP TOURをご利用くださいませ!
こちらをクリック⇒ナム社FB
↑えっ?サイト開いて画面をスクロールしてみて。更に爆笑!巨大な〇〇が登場する ここまで憧れ?笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨 26~36度
台中 曇り/雷雨 27~35度
高雄 曇り/雷雨 28~32度
花蓮 晴れ/雷雨 26~33度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3004NTD
1NTD→3.211JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.7.11発表)/05,10,14,31,34,38/第二区ナンバー02
大楽透(2016.7.12発表)/25,31,34,42,43,46/特別ナンバー05
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「早鳥捷運進内科 四折優惠下月上路(朝早くMRTを利用して内科に行く人は来月から6割引き開始)」
朝7時前にMRT駅に入れば6割引き
台北MRTの文湖線は毎日出勤退勤のピークタイムすし詰め状態です。これを解消するために早朝利用割引料金を開始し人の流れを分散させる試みがスタートします。今後半年間の予定では午前のピークタイムとなる7時前にMRTの各駅から西湖、港墘駅に向かう乗客の方は通常料金の6割引き料金で乗車可能となります。8月から試験的三か月間行い効果測定をしたのち恵贈するか否か?を決定するとしています。この早朝利用割引は文湖線同様の混雑となっている板南線への導入も検討されています。
交通局課長からは早朝利用割引は短期間のキャンペーンとして行われます。この他8月のエコ運輸計画では過密スケジュールとなっているバス路線にも2ラインの巡回バスを運行するとしています。市政府はこのテスト検証を行った後、市政府交通整理制作を発表する流れとなっています。
内科サラリーマンへの文湖線の早朝利用割引はすでに導入が決定。ピークタイムを迎える7時前にMRTの何れかの駅から利用開始し西湖、港墘駅の何れかで下車すれば6割引きとなります。例えばですが忠孝復興駅から西湖または港墘站までこの早朝割引時間帯でMRTを利用すれば元々30元だった運賃が12元となります。8月~10月の三か月間のテスト期間の結果を見て、その後も継続するか否かが決定となります。
内科サラリーマンの郭さんは通勤費は生活費の中の支出の中でも占める割合が多い費用。6割引きともなれば一日15元も節約ができるので大きな生活の足しとなります。
利用者数最大の板南線への導入も前進
台北MRTの統計によれば今年6月までの統計で文南線の朝のピークタイムの利用者数は毎日平均5万人。最も多くの乗客が利用する板南線は朝のピークタイムで10万人が利用しています。MRTのスタッフからは文湖線で早朝割引が一定の効果を出したならば次に導入されるのは板南線だという事話も聞きました。市政府顧問からも板南線は混雑しており、乗客が乗り継ぎをする際の対応も研究が必要だという意見がなされました。交通大學運輸管理所兼任副教授からは文湖線、板南線は運行間隔をもう少し過密にする事で人の流れももう少し緩やかに出来るのでは?との意見も出されています。
(情報:自由時報
まずさ、ニュースのタイトルが紛らわしいんだよ!最初「内科」って書いてあるから、えっ?風邪ひいて病院に行く人朝7時に行けば割引なの?素晴らしい!!これで朝具合悪いから病院に行くと言って遅刻してくるスタッフは少なくなるだろう(何故なら治療費が安い時間帯に病院に行くようになるだろうから。ただ仮病の場合は関係ない。本当に具合悪かったら時間なんか関係ないだけど、ちょっと具合悪いからちょっと遅れちゃおう的な事をする人達(←ちなみにこーいうのが一番数は多いだろうから笑)。って事からいい政策を始めるじゃん!でも一体お医者さんたちは大丈夫なのかな?なーんて思いながら記事みてみたら内科=内湖科学地区みたいな言葉の略語で怒り。そんなことあるわけないわな笑。で、本題に戻るけど、この内科いや紛らわしいから内湖にする、内湖で働く人たちが果たしてこんなに早い時間にリアルに行くのかって話。確かにこのおもちゃの乗り物のような変な列車で通勤(←失礼)するなんて1号だったら絶対に嫌だが、まぎれもなくこの変な(←謝ってもまだ使う笑)車両は台北MRT開通時に最初に導入された車両及び路線。どうしてこんな風に都市開発される予定になっているのにこんなに人が乗れない車両を使っているのか?がそもそもの問題。割引するから早く行けって言ったって一般的な会社の勤務開始時間が8時半。割引は7時前までにどこの駅でもいいから進入せよ。大体平均的な通勤時間が30分な台北エリアでこんな時間に行動開始したら7時半ぐらいには会社についちゃう。で、早く行ったら残業代みたいに早朝勤務費用くれるのか?って言ったら絶対ないでしょ。ならそんなに効果はないだろって話でチャンチャンでは?まあ効果がいいか?悪いか??なんか関係なくもう次は板南線への導入は決まってるんだろうけど、これはこの後、企業側に早朝出勤者に対する手当の支払いを強制する措置がまたなされるのではないか?という恐怖。だって勝手に朝早く来たやつにまでお金払わないとならないなんてありえねーだろってーの。混雑緩和で企業にまた負担が増える。台湾なら間違いなくやるであろうストーリー。今後の展開に注目です。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード