2016年07月11日
2016年7月11日
 

どーでもいい話かもですが
IMG_4192.jpg IMG_4193.jpg
左:新型TVボックス、右:旧型TVボックス。詳しく話すまで右が新型だと思っていた1号。台湾にはとにかくトラップが多い。

ついにウィンブルドンが終了。この二週間にわたり繰り広げられた1号VSテレビ会社バトルも終了笑 事の発端はTV録画が出来ないからスタートしているが、この話はすでに一か月半前からバトルがスタートしていた問題。そこにウィンブルドンを放送しているFOX sports(我が家は73チャンネル)が途中でフリーズしたりして全くちゃんと見れない事件がプラスされて戦いは泥沼に。毎週のようにTVボックス会社(第四台)がうちに来ることになり、結果的に録画も73事件もどちら解決するために設定された我が家のTV環境を自分が忘れないようにするためにブログでアップ(書き残す的なね笑)

1:ウィンブルドンは写真のTVボックス経由で見るのではなく、ATVというアナログ放送モードで見る(まだ見れる。で、このボックス経由でこんな風に画像が乱れるのは100以上あるチャンネルの中で73チャンネルしかないらしい。ああぁ。なぜこのチャンネルが・・・)=結果、画像は悪いが(球が良く見えない笑。それは自分の眼が悪いかも?)フリーズコマ送りからの音声消えてラジオ放送になる事件は発生しなくなったから良しとする。「成功」

2:TV録画は新型TVボックスだと機能が多すぎて訳が分からないトラブルが発生するらしいから(何の為のバージョンアップなんだって事はこの際無視)、旧型で機能は少ないけど安定して録画できるボックスに変更(これによりちゃんと定期的に録画できるようになる。問題は映像の削除が別にパソコンにつないでじゃないと出来ないめんどくささだけが残る←そんなの大した問題じゃない!OKOK) 「成功」

ようやく二つの問題をクリア。もはやこの第四台TVボックスの問題点や、解決方法はこの会社のメンテナンス担当者よりも理解している。何か困ったことがあればご連絡を笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 26~35度
台中 曇り/雷雨 27~33度
高雄 曇り/雷雨 27~31度
花蓮 曇り/雷雨 27~32度
今週の天気→台北は今日も朝は晴れているけど午後曇ってきて雷雨的な天気となっています。この天気台湾全土で今週いっぱい続きそうな感じです。気温も本日同様で推移しそうな一週間。大気の状態は一日の中でもめまぐるしく変わる状態につき折りたたみ傘の携帯はお忘れなく。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3089NTD
1NTD→3.125JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.7.7発表)/02,05,11,17,23,27/第二区ナンバー02
大楽透(2016.7.8発表)/09,10,13,19,23,35/特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台東台風被害への義援金はコンビニでの支払いが最も早くて便利」
手助けが必要な時は待ったなしです。コンビニでは早くも義援金の受付を開始。台風1号が台東に17級(風速56メートルから61メートルレベル)の強風で上陸。この猛烈な風の強さは気象局観測史上でも類を見ない強さで、花蓮、台東エリアの住民の生命や財産を奪っていきました。救済支援行動もままならぬ状態でもあることから、まずは出来る事からという救済としてセブンイレブン、ファミリーマート、ハイライフ等のコンビニで義援金受付が開始。コンビニに行くだけで義援金を払え、最も早く、便利で、透明性の高い寄付の受付が行われています。
台湾各地のコンビニで一斉に開始。山奥や田舎的な場所のコンビニでも義援金の受付はなされています。セブンイレブンは台南震災、日本の震災の際にも世界展望會(World Vision Taiwan)や台南市政府などと共同で緊急義援金募集体制を構築し、台湾各地で義援金を募りました。その結果、今年最初に発生した台南震災の際には3週間という短期でセブンイレブンのコンビニ内端末ibonを利用した義援金の寄付は4.4億元(日本円約15億.4千万円)に達し、この義援金はすぐに被災地へ届けられました。
今回の台東台風被害への義援金はセブンイレブンと台東縣政府との共同で行われ、全台湾5000あまりのセブンイレブンでibonを使用すれば寄付可能(寄付対象や団体は選択可能)です。
全台湾で3000店あまりが営業するファミリーマートの端末「FamiPort」、ハイライフの端末「Life-ET」でも義援金の受付を開始しています。こちらの端末では台東台風専門義援金受付として「尼伯特颱風捐款」と記載されている部分を選択すれば寄付が可能。金額は最低100元~最高2万元までの設定となっています。最も便利で最も早い義援金の寄付としてお薦めです。
(情報:聯合新聞網
金曜日に上陸した台風1号。台北などは被害なし状態なのでいまいち他のエリアがどうなっていたか?まではピンと来ていませんでしたが、台風が勢力を保ったまま上陸した台東は看板が吹き飛ぶ、家も吹き飛ぶ、車も吹き飛ぶ等、とにかく街がめちゃくちゃになるような被害を受けていたようです。少なからず死傷者も出ていたようで謹んでお悔やみ申し上げます。そして台湾と言えば義援金の立ち上がりが早いことでもお馴染みですね。早速この台風の被害にあった方達への義援金募集がスタート。コンビニであれば誰でも手軽に出来るので(端末を使う必要ありなので中国語わからないとちょっと厳しいかもですが)出来る時に出来る人が出来る事を精神で協力いただける方は是非お願いします。
現地ではまだ少なくないエリアで停電、停水などとなっているところがある模様。とりあえずすでに1500人ものボランティアが現地入りし、被害を受けた住宅や、あちこちに散らばった看板等の片づけを行っているようなので復旧にそれほど長い時間を費やす事はなさそうだという見解もなされていますが、一方でシャワーが使えないという事でホテルなどにシャワーを使わせてほしいと被災者から依頼したところあるホテルから「2000元、休憩なら700元」などという冷淡な回答もされたという訴えも役所になされている模様。こういったすぐ必要な支援に関しては役所がこういった業者に連絡し被災者に負担がかからない対応も怠らないようにして頂きたくではありますが、なんだか悲しいニュースですね。台東の一刻も早い復興を心より願います。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード