2016年07月07日
2016年7月7日
 

本日は台風1号のニュース一色の台湾です。台風通過ルートが予想よりも南にむいてきており、台湾に滞在する時間が当初の予想より長くなる見込みとのこと。正午現在台北はまだ曇り空ですが、台東と花蓮では今日の16時より学校・会社に例の台風休み発令が出されました。
台湾鉄道も16時までは通常通り運行と発表されていますが、16時以降は台風の情況によって運行が停止される見込みです。また台湾高鉄は本日は平常運行、明日8日は17時まで運行停止が発表されています。台湾に滞在またはこれからいらっしゃるご予定のある方は今晩から明日にかけての台風1号の動向に充分ご注意ください。
2016台風1号


お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨26~34度
台中 曇り/雨27~36度
高雄 曇り/雨29~33度
花蓮 曇り/雨26~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3122NTD
1NTD→3.094JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.7.4発表)/01,21,29,31,33,34/第二区ナンバ-02
大楽透(2016.7.5発表)/06,09,15,17,40,47/特別ナンバ-24
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「新光三越、SOGOデパート 真夏のデザート商戦」
台湾にはおよそ600億元のデザート市場があると言われていますが、今年の夏休みは新光三越、SOGOデパートは共に話題のリラックマカフェ、綿あめアイス、イタリアンジェラートなどの人気店を迎え、夏の商戦に挑みます。暑い夏には冷たいデザートとクーラーは欠かせないので、外から涼しいデパートに入り涼んでクールダウンしてから冷たいデザートを味わってもらおうと言う狙いです。
SOGO忠孝館では夏休みの二ヶ月間、夏休み人気美食POP-UP STOREリレーを開催予定です。高雄の人気店の世界で最初の「棉花糖冰棒(綿あめアイスバー)」、韓国の人気サンドイッチ店「Isaac Toast」の他、Blooming Ice Sweetの花果茶霜淇淋(フラワーフルーツ茶ソフトクリーム)やMr. Donuts Gelatoのイタリアンドーナツ型アイスなど話題の店舗が揃います。SOGO限定のフレーバーも登場予定で、この4店舗の売り上げは少なくとも250万元になると予想されています。

統計によると台湾全土のスイーツマーケットには約600億のビジネスチャンスがあると言われており、消費者のほとんどは女性です。共同購入サイトの龍頭愛合購によると、インターネット上でのスイーツの需要は約242億元とみられており、マーケット全体の4割を占めます。高雄の綿あめアイスバーもインターネットショッピングで有名になり、異例のスピードでSOGOに出店することになりました。韓国のサンドイッチ店Isaac Toastもあっという間に台湾で話題となり、台湾初店舗がSOGO忠孝館に出店されます。Isaac ToastのオーナーMS.Kimは1995年以来独自の秘伝でIsaacトーストジャムを造りだし、行列のできる有名店となりました。現在韓国にはIsaac Toast & Coffeeの1000店舗を超えるフランチャイズ店があります。グルメな台湾の代理店主が二年の歳月をかけて台湾への出店を交渉し、ようやく今年出店することになりました。ジャムもピクルスもすべて韓国から輸入されています。路面店の一号店は8月に登場予定で、初年度は10店舗を目標としています。
新光三越はグルメエリア全体のレベルアップを追求する為、台中中港店では7月に2015年に台湾で最も予約が取りにくい店ベスト3に入った日本で人気の「Rilakkuma Cafe拉拉熊咖啡廳(リラックマカフェ)」を出店しました。かわいいキャラクターたちが中部の人々を魅了し2-3時間並んでも真っ先に体験したいと大人気です。新光三越台北南西店では11日にGordon Bierschアメリカンレストランがオープン予定です。オープン4日間は新光三越VIPカードをお持ちの方で1000元以上の消費をされた方には限定特製スイーツとビールの引換券をプレゼントします。
(情報:中時電子報
なぜか今日もスイーツの記事ばかりが目に入ってしまうくいしんぼう17号です。
デパートもスイーツ商戦に参戦してきたようですね。またしても日系デパートばかりですが、デパートは資本が大きいだけに海外の人気店とも交渉に有利なのでしょう。それにしても記事で紹介されている店舗で唯一知っていたのはリラックマカフェのみ。そのリラックマカフェでさえ忠孝東路のお店の前を通って眺めるのみで、まだ自分で一度も予約にチャレンジしたことがないので、どのぐらいの困難度なのか次回レポートしたいと思います。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード