2016年07月01日
2016年7月1日
 

今日から7月に突入しました。そして、高鉄南港駅は今日から開業しました。昨日15号がブログで紹介するように、南港駅の開通によって台北から台南まで最速87分で到着できるとか、東部の人が直接乗り換えるとか、色々便利になりました。ただ、16号にとっては悲しいニュースです。台南に帰るときに高鉄に乗ってますが、何時に仕事が終わるのはわからないですから、いつも自由席を利用してます。台北駅から発車しますから、人が混んでもちょっと待ったら席があります。空っぽの車両を待つ、その余裕の気分が今日から剥奪されました(泣)。しかもまさに今日実家帰りますけど…最悪!果たしてどうなるでしょう?また後日に16号が体験レポートをさせていただきます。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/雷雨 26~36度
台中 晴れ/雷雨 27~34度
高雄 晴れ/曇り 29~34度
花蓮 晴れ/曇り 27~32度
週末の天気→今週末も続き、台北と台中は午後雷雨になりそうですので、傘を忘れないように。台北の気温は26~36度、台中は27~34度です。高雄と花蓮は雨が止み、晴れ時々曇りとなります。高雄の気温は29~34度、花蓮26~32度です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3046NTD
1NTD→3.168JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.6.30発表)/06,16,22,23,31,34/第二区ナンバー08
大楽透(2016.6.28発表)/07,08,25,39,45,46 /特別ナンバー38
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「士林夜市 多言語サービス」
国際観光客を勝ち取る!近年台湾に来る日本と韓国の旅客人数が30%くらい増えました。士林夜市商圏は観光客を引き寄せるために、経済部と台北市政府の協力のもとに「士林夜市商圏観光産業発展計画」を推進して、多言語案内、無料携帯充電、無料Wifiと男女共用トイレ、4つのサービスを出しました。100軒以上の店が協力します。
士林夜市商圏に計15軒の業者が英語や日本語、韓国語のサービスがあり、60軒の店が無料ネット使用でき、26軒の店が携帯充電サービスを提供してます。さらに男女共用トイレを提供する業者は9軒あります。旅客は士林商圏でサービスマークを見たら、店に入ってサービスを利用することができます。
中国旅客縮減の圧力に対し、士林夜市商圏繁栄促進理事長蘇さんが、中国客は大体団体客で一緒に夕食を食べたら士林夜市に「観光」に来るケースが多いですけど、比べると日本と韓国の旅客の消費能力が高いです。中国客の縮減によって、人の流れが少なくなりましたけど、東南アジアと欧米の旅客が10~20%くらい増えました。実際の消費金額から見ると、士林夜市への影響がそこまで大きくないです。
士林夜市副理事長の黄さんによると、5.6月は元々閑散期で、現在中国客の縮減で全体業績が10~20%下がりましたが、一方、中国客が減少するため、当地の人と他の国の観光客が帰ってきました。これから夏休みの繁忙期に入りますから、あんまり心配してません。
維格餅家の店員が日本語、韓国語と英語を使って店の商品を紹介できます。そのように、観光客が夜市に来て、英語だけではなく、日本語でも韓国語でもコミュニケーションとれます。店の予測によれば、今中国客が2割減りましたが、それ以上に日本と韓国客の比例が増えたことをはっきり感じました。暫く大きい影響は無さそうです。
蘇さんによると、士林夜市は小吃以外、服飾系のものは中国客にあまり人気がないです。逆に他の国の観光客の消費金額が高いです。業績の成長に影響が大きいです。
(情報:中國時報
今年の総統選挙の前にずっと観光客が減るよ、経済が悪くなるよと脅かされました(?)が、実際新しい政府になってから2ヶ月目、確かに中国客が減りましたけど、それより、色んな国の観光客が逆に多くなりました。おめでたいおめでたいです。
士林夜市は正直仕事以外は全然行かないですけど、色んなものが揃えってますし、今は多くの店が簡単な外国語が喋れます(もちろん単語程度で)し、観光客にも慣れてますから、初めての旅客にはいいかもしれないですね。ただ、このニュースには一番キーポイントのサービスマークの図案が全然出てないですから、そりゃ誰も分からないじゃん!ってネットで検索したら、多分これでしょう→http://ppt.cc/AI13c(皆さんのエプロンに貼ってるもの) 皆さんご参考ください。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!


スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード