独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年6月28日

台北駅のライタアップ
前は台北駅の工事のニュースを掲載しました。
最近工事が完成したみたいですので、
夜にきれいなライトアップはピンクの色でして、
確かにちょっと違う空気漂って、
昔、駅は暗い時より、明るく光っている状態で気持ちも良くなります。
屋根も全部新しくなって、駅の中のロビーも前は更新しました。
台北駅は全体の雰囲気変わって、新鮮な感じです。
その後はまだ他の色のライトアップ見れば、紹介します。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 27~36度
台中 曇り/雷雨 27~34度
高雄 曇り/雷雨 29~34度
花蓮 曇り 27~32度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→3112NTD
1NTD→3.104JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.6.27発表)/14,18,19,26,27,29/第二区ナンバー06
大楽透(2016.6.24発表)/14,17,27,28,39,41/特別ナンバー18
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「7月郵便局は元の営業時間は30分引伸ばし、スタッフの昼休みは30分に変更」
労基法によって、皆はよく利用している郵便局は7月から営業時間調整しますので、将来全国の1278個の拠点は8時から始まることが8時30分に変更して、終了時間は同じ午後5時です。
調整する主因は労基法によっては仕事4時間は必ず30分を休憩します。そして、郵便局の長期的な観察によって、お昼にお客さんは沢山いますから、営業時間の変更を決めて、営業時間は30分に引き伸ばします。郵便局のスタッフの昼休みは1時間から30分に短縮します。中華郵政によって、7月に新しい営業時間を行ってから、お昼の時に足りる人力は民衆をサービスしますので、サラリーマンはお昼だけに郵便局に行って、並んでいる時間は30分かかることを解決します。現在台湾の郵便局の拠点は1320個ですが、その中42個は政府機関や山のほうなどは元の営業時間を続きます。中華郵政によって、公告も掲載していますので、民衆に営業時間の調整のことを知らせます。過去ある民衆は仕事の前に、付近の拠点に行きますけど、将来はお昼休み時間を利用してくださいと建議します
実に、今年(民国105年)中華郵政はずっと営業時間の変更を提出しました。例えば、2月に全国日曜日に営業している59個拠点を止めて、台北故宮郵便局と嘉義阿里山郵便局だけ続けています。同時に、台北北門郵便局、台中英才郵便局及び高雄新興郵便局の3個の夜間拠点は元23時までに営業しますけど、スタッフの勤務時間とコストを考えた後に、今も21時に変更しました。
さらに、中華郵政は土曜日に営業している郵便局はまだ286軒があります、日曜日に営業している郵便局はただ2軒だけです。もし日曜日だけ単一の郵便局で平均200人ぐらい来ること計算するなら、約1.2万人影響されました。でも、自動化施設を設置し続いて、例えば、ATM、ネットATMまたセルフサービス郵便局などの代案で、民衆にサービスを提供します。
(情報: 卡優新聞網
お昼休みの時に、郵便局には多くのサラリーマンとか並んでいますので、
今お昼の時間は、スタッフは足りて、並ぶことはもう必要ないと思います。
最近18号は郵便局に行って、結構時間かかりますので、
もし待つ時間を減ったら、皆は楽になります。
今さら知っているのは夜に営業している郵便局は全国では三つの所だけあります。
豆知識としてを勉強になりました。
(担当特派員:TOP18号)

From1号
あの~、公務員ですよね??郵便局員は。その人たちは一般民衆が使いやすい状態でサービスを提供するのが基本では?どうもこの改革、一般民衆が便利になっているとは到底思えない。なに?昼の休憩時間を30分にしたらみんな並ばないで済むの?で、その時間を確保するためにスタート時間が30分遅くなる。意味わからない。4時間休んだら30分休まないとならないルールも意味わからない。病人じゃないだろ!最後に書いてあった「セルフサービス郵便局」。こんなことが出来るなら逆に職員辞めさせろって!笑 いや~今日は18号づくしてなんだかもうお腹一杯な感じ笑

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード