2016年06月13日
2016年6月13日
 

4連休が明けて、最初の出勤日の本日、4日間寝たいだけ寝た鉛のような体を引きずるように雨の中を出勤。4日間この小さな島は民族大移動で陸も海も空も、それはそれは大変な混みようだったようです。帰省されたみなさん、旅行に行かれたみなさんお疲れ様でした。お蔭で台北市内は非常に道も空いており、普段人気のレストランなどもちょっと待つだけで入店できたりと、残った者にも福があるライフを満喫できました。昨晩は深夜まで高速道路の渋滞が続いていたようですが、
次回の連休は自ら動かず「残る」という楽しみ方もありますよ~といっても連休や長いお休みには必ずどこかへ行かなければいけないという強迫観念を持ってらっしゃる台湾の方々には馬耳東風でしょう。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨25~32度
台中 曇り/雷雨24~30度
高雄 曇り/雷雨25~29度
花蓮 曇り/雷雨25~32度
今週のお天気→今週は残念ながら全国的に曇り/雷雨の天候となりそうです。気温は台北が25-35℃、台中は25-34℃、高雄は26-32℃、花蓮は22-33℃の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2928NTD
1NTD→3.245JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.6.09発表)/10,12,24,27,35,38/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.6.10発表)/04,13,15,22,23,48/特別ナンバ-03
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「90%近くの台湾人が1年以内に国内旅行体験 ファーストチョイスは墾丁」
台湾人の多くがこの4連休中に旅行に出かけましたが、なぜ台湾人はこんなに旅行好き
なのでしょうか?調査結果によると90%近くの台湾人は過去一年間に90%近くの人が国内旅行に行っておりその割合はアジア太平洋地域中では第四位でした。最も人気の高い観光スポットは墾丁でした。
クレジットカード会社マスターカードの最新調査「消費者の購買傾向調査―旅行」によると、87%の台湾人が過去一年間に国内旅行を体験しており、アジア地区の平均69%を大きく上回っています。アジア太平洋地区では第四位となりますが、ランキングは一位がタイ王国、マレーシア、中国大陸となります。
今後一年間の国内各地の旅行スポットの中で一番人気を集めそうなのは、中南部の海に恵まれ昔ながらの親切な土地柄の都市となるだろうと予想しています。
その中の一つの墾丁は37%という高い割合で、高雄を破り全国の首位に輝きました。
国境が見える南部の太陽の光と美しいビーチの魅力は向かうところ敵なしでした。二位と三位には台南と台中が続きました。
その他注目するべき事として、台湾人が国内旅行で消費する1人当たりの平均金額は9.323元となり、主に宿泊費に費やされています。この比率はアジア地区では最高で、国内のホテル業者が今後発展して行くためには、もっと台湾人の為の旅のクオリティーを重視することが重要になるという事を反映する結果となりました。
(情報:中央社
本当に台湾の人は旅行が大好き。この4連休も中国からの観光客が激減しているので各旅行地への影響が心配されていましたが、報道によるとメジャーな観光地は国内予約で例年通りほぼ満室となったそうです。日月潭や故宮博物院などではニュースで「これでやっと昔のように普通に観光が出来る。」と喜ぶ台湾人のインタビューが流れていましたが喜ぶ人がいる反面、当てが外れてガッカリする人々がいる事もまた事実。何事も丁度良い「ころあい」という落としどころを見つけるのは至難の技のようです。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード