2016年06月03日
2016年6月3日
 

最近つくづくのめり込める趣味や人(アイドルなどね)を持っている方が羨ましくて仕方ないと思う日々。あれだけの情熱を注ぎこめる物や人に出会えるなんて人生なんて幸せなんだろうと羨ましくて仕方がない方々が周りにはちらほら。17号も一緒にハマろう!といろいろ貸して頂いたり、お誘い頂いたりするのですが、何をどうみても聞いてもさっぱりポン。残りの人生でなにか熱中できることに出会いたい!というのが当座一番の目標というか願い事です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨25~35度
台中 曇り/雷雨27~34度
高雄 曇り28~33度
花蓮 曇り/雷雨26~32度
週末のお天気→台北は土曜日の昼間は晴れますが夜から日曜日は終日曇り/雷雨の予報となります。土曜日は27-34℃、日曜日は24-28℃の予報です。台中は土日とも曇り.雷雨の予報で気温は28-35℃の予報です。高雄は土曜日の昼間は晴れますが夜から日曜日は終日曇り/雷雨の予報となります。気温は28-32℃の予報です。花蓮は土曜日は晴れ、気温は27-32℃、日曜は曇り/雷雨、気温は25-30℃の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2905NTD
1NTD→3.316JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.6.02発表)/11,16,17,33,34,38/第二区ナンバ-08
大楽透(2016.5.31発表)/01,02,05,32,45,46/特別ナンバ-43
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「昼間は洪水、夜は停電断水!国の玄関口の恥、桃園空港大災難」
昨日の急激な大雨は桃園国際空港に洪水を引き起こし、三万人以上の旅客が8時間以上も陸の孤島で孤立した状態となり、200便以上のフライトに影響がでました。
連絡道は8メートル浸水
昨日2日桃園国際空港は低気圧の影響を受け、局地的な大雨と雷雨に二時間以上見舞われ瞬間雨量は100mmと桃園空港開港以来の記録的雨量となりました。高速道路より桃園空港へ行く地下の連絡道は埔心溪の水が溢れだした為、8メートルまで浸水し、大雨の為一旦桃園空港はクローズとなりました。その上大屯山の多くのナビゲーターが雷で損傷を受け、桃園空港を離陸するフライトに大きく影響しました。また地上業務も雷が原因で一時作業停止となり、飛行機は滑走路の上で渋滞状態となりました。昨日午後桃園空港会社は、午前中はA,B,C,すべての停機スペースは使用できましたが、D区の10機分の停機スペースのみ電力が安定せず短時間内には正常に飛行機を飛行然ることが出来ないと判断されました。午前11時06分に雷雨警報が解除された以後地上の作業が再開されました。
飛行機、車、人、すべて渋滞
フライトスケジュールが大幅にくるってしまっても、旅客は焦りながらも待つ事しかできません。有る旅客は高速道路で空港へ向かっていたのですが、連絡道路が洪水の為辿り着く事ができません。また出勤してきた空港勤務のスタッフも職場に入ることが出来ません。遅刻したり急に休暇を取るスタッフにも航空会社は許可をだすしかなく、至るところから不満の声がきこえてきます。中壢鄭さんはボーイプレンドと桃園空港からオーストラリアへ遊びに行く予定でしたが、昨日の大雨の影響で通常ならば中壢からバスで空港までは30分なのに、渋滞したため3時間かかりましたと述べました。ドライバーから国道2号線が現在洪水の為、道路を迂回すると車内で緊急アナウンスがあり、フライトに間に合わないかと心配しましたがギリギリ間に合ったそうです。もし間に合わなかった場合チケットの損失は誰に請求すればよいかわかりません。
ブードコートは泥だらけ
桃園空港第二ターミナルの電気設備は地下室に有り、大量の水が地下室に入ると停電を引き起こします。チェックインカウンターのコンピューター、クーラー設備、第一ターミナルとを結ぶモノレールなど、電気設備類はすべて停まり、乗客のチェックインや通関は手作業でスローペースとなり、荷物は運送不可能となります。空港運営会社は予備の発電機をすぐに起動させましたが、第二ターミナルはあまりにも多くの設備があるのでカバーできません。飛行機が到着後も千人を超える荷物を待つ乗客がピックアップスペースで溢れかえり、多くの乗客から罵声や不満の声がきこえました。またフードコートも大襲撃を受け、一時は30センチも浸水し、夜には停電断水状態となり乗客の多くはこの現状をみて呆れかえるばかりでした。国の玄関口である国際空港が大雨でこんな様になるなんて考えられないと批判の声がきかれました。また台湾を去ろうとしていた外国の旅客は、国外、特に欧米の空港ではこんな状況に遭った事が無いと多くの旅客がスマホで「記念」写真を写していました。台湾の乗客は額に汗をかきながら「外国へ恥をさらす」と怒り心頭な様子でした。
第二ターミナルは出入り不可
桃園航空会社によると昨日空港所有の大型抽水機2台と桃園市政府より8台の抽水機を借り休みなく抽水し。ターミナル間の南北路は午後六時に抽水が完了し通行復旧し、第二ターミナルのフードコートは午後5時に抽水完了しましたが、後片付けと清掃が必要なため、あさって営業が再開される予定です。また第二ターミナルは本日も影響をうけており、ニュウコクロビーは昨晩20時以後に復旧したので多くの旅客が荷物を受け取れませんでした。各エアラインが乗客へ責任を持って届ける予定です。林行政院長は、国家のエントランスが浸水したとは非常に好ましくないと述べ、交通部に多くのフライト便のスケジュールに影響を及ぼし、第二ターミナルは停電となり多くの旅客に不便をかけた原因を深く検討するよう追求しました。林院長は昨晩9時頃、交通部長の賀陳旦氏に空港へ行くよう指示をだし、賀陳旦氏は22時半ごろ空港に到着しました。林院長は副院長の錫耀氏にも明日の朝一番に現場の災害の情況を視察するよう指示を出しました。賀陳旦交通部長はとにかく空港を正常運営に回復させる為に全力を尽くすので、今回の責任問題はその後処理する予定なので逃げも隠れもしないと表明しました。
(情報:中時電子報
(担当特派員:TOP17号)←デザインを変える罪(15号依頼二人目
6月3日11:30現在、第二ターミナルはまだクーラーなしだそう。今日は昨日よりかなり暑い。そして午後からもっと暑くなるでしょう。早く何とかしてください。せっかく台湾で楽しい思い出と美味しい食べ物で大満足だった観光客の皆さまも、数年後の思い出は最後の最後で「空港がサウナだった。」が最大のインパクトとなってしまうでしょう。 
そして今月17号が帰国する日までにはこのような事態が二度と起きないように、しっかりと改善対策をお願いいたします。

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード