独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年6月2日

最近全世界の気候は変だと言われましたね。
昨日台北の六月の気温は一番暑い記録を破りました。
で、同時に日本の北海道は寒冷前線の影響で、
去年と同じで、今年6月に北海道は雪が降る可能性もあります。
さらに、フランスのほうは24時間に約45日の雨量が降りましたから、
全仏オープンも悪天気の影響で、試合はよく中止しました。
いっぱいシード選手はこの原因で、負けた人は多いです。
今日台湾でもあちこち大雨が降って、昨日と全然違う世界みたいです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨25~30度
台中 曇り/雷雨 27~32度
高雄 曇り/雷雨27~33度
花蓮 曇り/雷雨 26~31度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2909NTD
1NTD→3.312JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.5.30発表)/03,12,17,27,28,38/第二区ナンバー04
大楽透(2016.5.31発表)/01,02,05,32,45,46/特別ナンバー43
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「八卦山甲虫祭り、5日に登場」
昆虫の王様に遭遇しよう!「八卦山甲虫祭り─カブトムシ藝術フェス」は5日から社頭郷清水岩生態展示中心に登場します。1日に彰化県長魏明谷氏と參山国家風景区管理處長呉主治氏と郷長劉錦昌氏は昆虫の王様を見学する旅の宣伝のために、多くの親子を招きます。
カブトムシは八卦山である固有種が10年以上の時間を経って成功に育ちました。このカブトムシの生態は元気で面白いです。社頭郷清水岩総幹事陳慶福氏によって、端午の前後はカブトムシの繁殖期なので、清水岩寺の周辺の生態園区と十八彎古道でカブトムシがよく見えます。
魏明谷氏によって、八卦山は高くないですけど、豊富な生態系で、約500以上の種類の蝶々と色々な昆虫と甲虫があります。5日から19日までの「八卦山甲虫祭り─カブトムシ藝術フェス」は珍しい見学の旅です。
呉主治氏による、今回のイベントの内容は多くて、生態園区でガイドすることだけではなく、オープンセレモニー(←オープニングセレモニー。おしい)の当日に、カブトムシに関する商品のバックパック(←勢い余ったもよう笑)や帽子や靴下や貼紙などをプレゼントとして、当たった人に差し上げます。南投林管處も無料で光蠟樹という木の苗木を配って、皆と一緒にカブトムシを見守ってください。劉錦昌氏が今年初めて「カブトムシ見学楽園」を計画して、注目されている超可愛いカブトムシのキャラクターは現場で皆と一緒に創意を思い付きます。姉妹の6歳の張豈榕ちゃんと4歳の張容楨ちゃんは去年のカブトムシ藝術フェスを参加しましたので、今年はイベントのイメージモデルを担当します。彼女たちのコメントはカブトムシが可愛くて面白いです。(←?なきゃよかったのに余計なコメントで失敗笑。18号の性格が良く表れているミス)
(情報: 中時電子報
甲虫祭りは初めて聞きました。
彰化県政府は生態を守るために、
多くの人に宣伝して、カブトムシに関する知識を皆に教えるつもりです。
で、イベントには色々な面白いことがありますけど、
最も大事な伝いたいことは生態系を守ることです。
どんどん生態の知識を重ねて、自分もほかの生物を尊敬します。
そして、自分が世界で唯一の生き物ではないということをわかります。
子供の時から、子供は遊びの中に小さい昆虫や動物などのことを認識したら、
将来、自分の価値観にもある程度の影響があるはずです。
(担当特派員:TOP18号)

From1号
なんかコメントがすごいよな。他の生物尊敬からの・・・自分が世界で唯一の生き物ではないことわかる。小さい昆虫認識すると価値観にも影響あり。どんな影響が出るのか?逆に気になるからその考えを是非述べてほしい。きっと突っ込んで聞いたらなんとなくって返してくるでしょうけど笑。ネタもチャンとしたいい感じの選んでてエライ。

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード