2016年05月20日
GOMAN MANGO
 

もはやここは1号にとっては遠い台北。めったに来ない所に来た。で、めちゃくちゃうまい店発見!

福壽街ってどこだ? 故宮行バスも同じ方向
MRT士林駅って下車した事あったのだろうか?ぐらいな場所。でも場所的には士林夜市の次の駅だから台北市内からめちゃくちゃ遠い訳ではない。むしろテンハハ(天母)よりは近い。で、こちらの駅は故宮博物院へ行くバスの乗り場になっている(らしい汗)。

これがそうらしい
って事で出口1番からぐいぐい前に進むと導かれるようにバスに乗れちゃったりする。危うく行きたくない故宮に行ってしまうところだった。

間違えた
ここでちょっと悩む。さっきの地図見た時に目指す「福壽街」が若干正面右目に見えたんだよね~。で、バス乗り場の所をつい右に曲がって最初の信号まであるいてしまった。そして獣の感で何か違うと感じ元に戻る。

右が福壽街だがまっすぐ行けばいいらしい
そしたらさ道路の先に看板が見えた(視力2.0だから見えたという噂)。さっき故宮に行くバスが前方の視界を遮ったから間違えちゃったって事だ。って事で駅出たら迷わず直進で道路を渡って下さい。

直進した側の外観
で、MRT高架下を歩くとほどなくこの外観が見えます。到着。ここまで実は順調ならば改札出て1分。めっちゃ近い。

芒果キターーー メニュー トッピングたぷり
中に入るとすぐマンゴー。これでもうテンションあがりますね。メニューの数はそれほど多くないですが(見た目)、実は全部かき氷じゃないので、スイーツの種類は豊富だったりするのだ。

マンゴー色にリニューアル こっちもいい感じですな
こちらのお店実は二年前から営業してたんですが、そんときの店名は「澎派冰館」。当時からマンゴーかき氷は季節になれば出していましたが、お店の一押しスイーツは豆花っていう方針で営業してたらしい。で、今年4月に推しをマンゴーかき氷に変更してのリニューアルとなったわけでお店はマンゴー色に。店内のデザインもポップな感じに生まれ変わったのであります。

で、こっちにも入り口があって こっちが福壽街側の入り口
さっき1号が入ってきたところは実は探していた福壽街ではない。リアル福壽街はこちらの入り口。はい、外観こちらはさらにマンゴー色です。

マンゴ―かき氷セット完了 こんな感じで盛ってくれます
期待が膨らむマンゴー味かき氷発射ではなく削り準備完了。で、別の商品もこんな感じでパパパーっと制作。

では、いよいよ、晴れて店の一押しメニューとなったマンゴーかき氷をご覧いただきましょう。

芒果雪片冰ドアップ メガサイズ感伝わるかな
じゃーん。これです!芒果雪片冰一個NTD170。かき氷はマンゴーフレーバーでふわふわフレア状に削ってます。値段は某冰讚と比べるとNTD60程高いのですが、サイズは推定1.5倍。で、マンゴーの数は多分倍ぐらい?はあると思う。更に更にですよ、別にトッピングお願いしてないのにマンゴーアイス(何故か明治の笑)と巨大なパンナコッタが乗ってきた!これもの凄い食べごたえ。大きさを伝える為にあえてボールペンを置いてみた。これでわかりますよね?基本2~3人前を想定して作ってるらしいけどメガ具合が半端ない。

大人味ウィスキー風味
で、こっちは普通のかき氷なんですがもちろんマンゴーもトッピングされてる芒舒舒ってメニュー。これNTD100。何が特徴かというと左横にチラッと写ってるグラスのモノをかけて食べるのです。これはウィスキーなんです!ウィスキーかけて食べるマンゴーかき氷って斬新。食べてみたらお酒の味はあまりしない。そして甘さが抑えられるっていう印象。ダンディーなあなたにお薦めな一品に仕上がってます。

豆花 大好物
更に紹介は続きます。この豆花は過去の一押し商品ね(笑)。ここの豆花当然手作りですが、特徴は周りのシロップが砂糖水ではなく豆漿って事なんですね。これ以外と珍しいらしい。でも良く考えれば液体豆乳IN固形豆乳みたいな話なんですが、食べてみると更にヘルシー度がアップしているような感じで食べれます。トッピング3つ選べてこれは破格のNTD50。何故こんな捨身価格かは謎ですが、豆花自体もうまいけど、トッピングの小豆(あっさり)、芋圓(もちもち)、タロイモ団子(とろける)、それぞれがまた特徴ありで更においしさをアップさせている。これも絶対食べた方がいい。

個人的には右に写っている黒い物体「仙草粉粿」が実は一押し。蕨餅のような食感で仙草のあの苦味が全くない。これに練乳をかけて頂きます。これだけ食べててもいいぐらいかなり好きです(実は持って帰った笑)。ここ店長曰く全然メディアで紹介されてないって言ってたからまだまだ知る人ぞ知る(しかも基本タイワンニン)なお店でしょう。是非是非行ってみてください!

<基本データ>
住所:台北市福壽街9號
(MRT士林駅から徒歩約3分)
TEL:02-2832-7199
営業時間:11:30~22:00(月曜休み)

<コーディネーターのちょっとひと言>
マンゴーかき氷のうまさはもちろんなんですが、かき氷に偏っている訳ではなくしっかり台湾スイーツ店として営業しているのがポイント。かき氷と他のものが一緒に味わえるはかなりポイント高いですな。実は訪問時に食べてないんだけど昆布味の意麺とかキムチ鍋とかのお食事メニューもあったりしてスイーツ店としてではなくも使えるお店らしい(更に噂によるとこの意麺(簡単に説明すると卵を練り込んだ麺)は売切れちゃうと販売できない限定?メニューみたい。次食べてみよう。最後にマンゴーに関する秘密(?)。こちらのオーナの親せきが経営するマンゴー農園から直送されたマンゴーを使ってるんだけど、使うマンゴーは時期でどこ産のモノを使うか分けてるらしい(農園は台南、屏東(枋山、枋寮)にあるんだって)。枋山のマンゴー農園は山の斜面的な所にあるらしく、通常は平地で生産するマンゴーをあえて高い位置で育てて山のおいしい水をたっぷり吸わせて糖度を高くするとかしてるって言ってた。いずれにして常にマンゴーの甘い味を最高レベルで食べてもらう努力をされているという事です。間違いなく甘いマンゴーを食べるならこちらのお店お薦めです!マンゴーかき氷って当然マンゴーの季節しか販売しないから大体5月~9月って感じだけど、親戚が農園だからっていうロジックでこちらのお店では今年は4月~11月でマンゴーかき氷提供する予定だって言ってました。あちこちでマンゴーかき氷がなくなって来てもココに来ればすこーし長く楽しめそうですよ。

お薦め度★★★★★(メガマンゴーかき氷以外のスイーツもおいしいというスイーツパラダイスにつき))
駅近度★★★★★(これビックリする位近い。なので一般的な観光エリアじゃなくても別に遠くはないかと。故宮に自力で行く人は絶対通過する駅でもあるので生き返りではなく行き帰りの何れかにも立ち寄りOKです)
(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード