独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年5月18日

先週はまた30度の熱い暑い天気なのに、今週20度くらいのちょっと涼しい天気になってます。台湾は5月に暑くなるは普通ですけど、今年は天気が変です。15号としては、また涼しいの天気がよかったです、熱い暑いが嫌いですから…少しでもこの涼しい天気が続け欲しいです

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 24~27度
台中 曇り 28~30度
高雄 曇り 30~32度
花蓮 曇り/雷雨 27~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2908NTD
1NTD→3.313JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.5.16発表)/09,11,21,27,28,38/第二区ナンバー04
大楽透(2016.5.17発表)/02,03,20,23,34,42/特別ナンバー40
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「古い駅訪問  臨港都市の百年風華を味わってする
百数年以来、高雄の運送いつも重要な重任を担っていてる高雄の臨港線の鉄道が時代の変遷にあって、いま功遂げ身退く(←スゲー難しい笑)です。高雄の臨港線の鉄道は全台の最も豊富な鉄道の資産を残りました。高雄市政府の企画で全台唯一保存、修復、研究、レジャーできるの鉄道園区に変わります。
2010年10月開館した打狗鉄道故事館、伝統の鉄道の貨物駅から歴史になって、また観光スポットに変化して、これは文化が保存と観光産業の重要な一里塚(←年寄か!笑)です。ストーリ館は貨物輸送の事務室、駅長室、書籍の資料室とプラットホームなど空間を残して、台湾で最大の貨物輸送の駅を再現して、古い縦貫線鉄道と臨港線の38鉄道の遺跡、と沿北號誌樓、公園陸橋、古い転轍機と旧式倉庫など結び付けて、全台で規模の最大の鉄道園区を構築しました。園区の中で保留してるのCT259とDT609の電車は貴重な蒸気機関車です、これ以外は各式に、各時代に象徴する電車もあります。高雄港駅の「苓1號道岔」は全台の唯一1条の鉄道臨港線0キロメートルの起点です、観光客が鉄道ストーリ館に訪問する時、探しますとよいです。都市臨港線と工業化は高雄港の拡張と分けられない関係があります、歴史の角度から見ると、更に文化の価値があります。
旅行者達は古いプラットホームの上で立って、百年歴史がある古い駅と高雄港市の雋永故事のストーリを味わってすることができます。鉄道と工業の間お互いに依存してます、前は工業の環境がとでもよかったです、あの時代は鉄道の沿線の倉庫と埠頭にいる人が忙しい姿が見るし、中継輸送する列車は高雄港区に往復して栄景(?)がよく見えました。百年以来、列車の動力は石炭を燃える、石油、から電化まで、変化することがずっとかわらないです、高雄も電車に従って前へ邁進して、漁村から工業都市に変化しています。
近年に環境保護意識が上げて、都市の姿も変化してる状況に、2016年高雄市の軽軌(ライトレール) 工事のは高雄市新しい時代の初めに入りの象徴です。高雄臨港線は高雄市の変遷の過程と呼応してます、いま軽軌(ライトレール)になって、観光と便利があるの鉄道の道路網になってます、民衆に燃える石炭の動力から路面の電力系統の発展と高雄都市の発展変化する過程を理解するように連れて、一緒に都市の歴史の雰囲気を感じします
(情報:中時電子報
打狗鐵道故事館は台湾の鉄道歴史や高雄市の歴史が理解っするできるようにの場所です。今度高雄市へ遊び行ったら、おすすの観光スポットです。
打狗鐵道故事館
住所:高雄市鼓山區鼓山一路32號
電話:07-531-6209
http://takao.railway.tw/
(担当特派員:TOP15号)

From1号
意外と控えめだったが最後にやっぱり味を出してくれる15号。ちなみに1号、列車関連の記事、新しい文化が発展どうのこうの記事を打てって言った覚えはありませんが、何故か連発してますな。明日は止まってもらいたい。って事で18号明日も登場。またネガティブブログか?笑

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード