独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年5月17日

またまた国光バスに乗車!今宵は23:45台北発。
IMG_3419.jpg
席に座った状態では見えないが

IMG_3421.jpg
中腰になると見える電光掲示板にプチ驚き。でも台湾らしいと納得。

IMG_3422.jpg
その後三重から乗車してきた二人を途中のバス停で降ろし、強制的にチケットを買わせに行かせるシステムに遭遇。よっぽどドライバーが信用されていないんだろうが、チケット買う方も、またされている方も迷惑。よーするに、利用者が迷惑をかけられているシステムで運営されているという事実笑

IMG_3434.jpg
で、夜中の1:30の桃園空港第一ターミナル!。お迎えもこんな時間になる時代に突入したのです。更に体力がないとつとまらない仕事になってきました。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨18~24度
台中 曇り/雷雨 20~26度
高雄 曇り/雷雨 24~31度
花蓮 曇り/雷雨 21~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2912NTD
1NTD→3.309JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.5.16発表)/09,11,21,27,28,38/第二区ナンバー04
大楽透(2016.5.13発表)/03,10,22,31,35,38/特別ナンバー37
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「地震速報 目標は15秒以内に通報」
宜蘭近海で12日に発生した地震ですが地震速報システムが稼働したことに注目が集まっています。交通部次長が本日説明した内容は、地震速報システムはまだ改善しなければならない部分があると話、中央気象局も今後地震速報は15秒縮める事を目標としていると説明。
立法院交通委員会は本日交通部管轄の関連機関を集め「交通部災害防止救助関連業務」に関する報告を行いました。
國民黨立委の質問は、地震速報は今の所23秒を必要としている。これを10秒以内に短縮し通報することは出来ないか?現在21種類の携帯がこの地震速報の認証を受けているが今後増える見込みは?という内容。
國家通訊傳播委員會基礎設施事務處處長からは、現在21種類の携帯機種で新型商品が販売開始となる際にはすでに認証を通過している状況でありますが、業者に対しては古い機種でも同様のサービスを提供できるように対応するように依頼している状況でとの説明がなされました。
地震発生を事前に予測する事は不可能ですが、地震観測は重要で震源地から中央気象局に発生が伝わるまで一定の時間を必要としています。12日発生した地震では18秒が必要となり、その後業者から各携帯へ地震速報が通報されました。その際に4G対応携帯では5秒、3G携帯では10秒を必要としており、今後更にこの時間を短縮できるかどうかを調整しています。
地震発生後、振動が観測所に届いてから作業が開始となるので、ポイントは観測所を多く設置する事も更に速度を上げる方法だと検討されています。台湾本島内では現在各観測所に振動が届く時間も10~15秒必要とされているので観測所をいかに早く多く設置することが改善の速さに繋がると考えられているようです。
また地震速報は60キロ以内に読み取れないエリアがあるようですが、一般的には日本の緊急地震速報が標準で正確とされており、日本の北部から東京まで400キロの距離でも伝わる。これは台湾北部から南部の恆春までの距離に匹敵する距離感です。このシステムを気象局は必ず完成させるとしています。
(情報:台湾新生報
これ先日の地震の時にいきなり携帯がビービ―なってびっくりしたんです!自動的にそうなるって事ですよね?インストールとかしてないから。で、これがなって数秒後に地震。ええ、もちろん逃げる暇なんてなし!しかもすごいのがお客さんが日本から持ってきた携帯も軒並みなっている。台湾でも地震が発生する時は日本の携帯はお知らせしてくれるって事がここで判明。今回の15秒以内にっていうのはどういう流れの話なんだかよくわからないんだけど、なんとなくだが文章を読んでいる限り地震発生から15秒以内に感知か通報を目標にしてるっぽいんだけど、これ地震が来る前にならないとならないものだよね?ただ地震発生前15秒以内に通報も逃げれないし意味ないじゃんって話で、一体どれだけ前に通報してくれようとしているのかよくわかりません。それとこれは震度いくつ以上の場合なるっていう設定になってるんでしょうか?5以上でできればお願いしたいです。すごくうるさくて逆にびっくりした!
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード