独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年05月16日

今朝起きた時に、すごくびっくりしました。
台風みたいな雨が降っていました。
18号は傘を持つことは嫌いですので、
今回はしょうがないです。
傘を持って仕事をしに行きました。
以前は何回も傘を持ってどこかに行ったら、
結局傘は無くなりました。
原因は自分で忘れることだけではなく、
誰が盗まれました。


From1号
もうさ、なんか小学1年生の作文を見ているようなんだが、意外とちゃんとオチがあって笑える。
やっぱりさ、18号って不幸なんだと思う。うん、そうとしか思えないオチ笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 19~25度
台中 曇り/雷雨 23~28度
高雄 曇り/雷雨25~31度
花蓮 曇り/雷雨 22~29度
今週の天気→今週の月曜日(←これ今日だろ!笑)は前線の影響で、朝と夜に気温はちょっと涼しくなって、雷雨の可能性は高いです。今週の前半は朝と夜が涼しいですので、気をつけてください。
From1号→全く今週の天気の説明になっていないのは何故?どうも今週は全体的に不安定な天気で雨が多い。気温は台北だけ今日明日は少し低めですが、水曜日以降は台湾全土軒並み最高気温は30度近くに。頼むから天気なんとかなってほしい。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2916NTD
1NTD→3.305JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.5.12発表)/01,12,15,19,22,32/第二区ナンバー05
大楽透(2016.5.13発表)/03,10,22,31,35,38/特別ナンバー37
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台中駅の111周年の祝い、蒸気機関車は来てから、賑やかになる」
台中駅の111周年の祝いは多分最後に地上の鉄道に行います。アンティークな蒸気機関車CK124は運転されて、たくさんの鉄道ファン誘われて来ました。台中市長林佳龍氏による、年末に列車は地上鉄道から高架鉄道に運行するはずです。そして、元は古跡の駅が保存して、鉄道文化園区を成立します。アンティークな蒸気機関車CK124は駅に入って、台中駅の111年周年の誕生日を祝うために、鉄道ファンが来ます。民衆馬さんは「蒸気機関車現場に来て、皆は喜びます。」民衆は「珍しいですから、見えるのは嬉しいです。」台中市長林佳龍氏は一緒に祝いに来て、蒸気機関車の中に入って見ます。多くの鉄道ファンは最後のチャンスを握って、撮れる限りで撮ります。それは最後に地上の鉄道に誕生日会を行います。将来は新しい駅に移動します。台中市長林佳龍氏によって「列車は運行する予定は年末に始めて、第一段階は高架鉄道です。」新しい駅の造りは順調に進んでいて、年末に列車は運行する可能です。そして、百年を超える駅は国家指定遺産ですので、市政府は鉄道局と一緒に鉄道文化園区を造ります。台中市長林佳龍氏は「鉄道博物館文化園区を造って、元の駅を保留して、第一プラットホームと近くの倉庫と一緒に文化観光ポイントになります。」誕生日ケーキを切って祝いました。台中駅は111年の歴史を経って、駅はこの都会の代表です。多くの見送りと迎えはプラットホームに演じましたけど、新しい駅はもうすぐ落成しますので、古い駅は保留して、懐かしいと思われます。
(情報: 民視新聞
台中駅は昔日本時代から造られて、ずっとあそこにいます
18号は高校生の時に、たまに電車で帰りました。
自分が鉄道ファンではないけど、
電車を乗る時に、窓から外の景色を見て、
気持ちがよくなったとそう思う人もたくさんいるはずです。
そんな100年の歴史を超える台中駅は今から引退して、
元の駅は鉄道博物館みたいなところを成立することはいいと思います。
近くのホテルやデパートなどの所もここに集めて、
元は人気がなくなる東区に新たなパワー注入する可能性が高いですので、
台中で新しい観光スポットにもなれます。
(担当特派員:TOP18号)

From1号
出だしの「最後に地上の鉄道に」ってところで、何々この話?銀河鉄道999みたいな話??って思ったらそー言う事ではなくてホームが高架になるって事ね。確かに台中駅工事してた。で、このニュースを見る限りでは元の台中駅の駅舎も残るって事?線路だけは高架にして周りを鉄道何たらエリアにするということらしい。了解しました!←誰に言ってんだって話笑
文章は全くわからない訳ではないからまあいいんだが、久々に出た!あそこ、あ・そ・こ、あそこ!!あの女とか、あそことか言われてもあそこがどこだかわからない人にはチンプンカンプンな話なので、あそことあの女を使う時にはお互いがあそことあの女を認識している時だけにしてもらいたい。わかんねーちゅ-の!笑

本日もクリックお願いします!
プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード