2016年04月28日
2016年4月28日
 

昨日は久しぶりに台北市から脱出。といってもお隣の新北市へ。
普段は五キロ以内と異常に狭い生活圏の中で生息しているので、こんなに長い区間MRTに乗車したのも初でした。昨日は1号が輔仁大学の学生のみなさんに「台湾をよく知る日本人から見た台湾」についてお話することになりそのお伴でキャンパスを訪れました。1号の他にも在台日本人の方がお二人ゲストでいらっしゃり三者それぞれの視点からの興味深いお話でした。メジャーは違えど私が学生の?十年前はまだまだこのような外部からどんどん現役のゲストを招くような活きたきた授業はありませんでした。今は日本でも国外でも授業内容自体がかなりアクティブになっているようなのでもうちょっと(いやかなり)遅く学生生活を送っていたらまた違った視点を持てたり決断をした自分がいたのかなぁーと昔を懐かしんだ一日でした。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨18~26度
台中 曇り 21~29度
高雄 曇り 24~30度
花蓮 曇り 20~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2814NTD
1NTD→3.420JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.4.25表)/07,08,10,21,27,34/第二区ナンバ-04
大楽透(2016.4.26発表)/06,12,21,25,34,43/特別ナンバ-28
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「コンビニ各店舗の特色が魅力に 清境では一万本の風車ショーが」
コンビニの各店舗ではすでに形式化された内装だけでなく、各地方の特色を生かし集客の増加に努めています。テイクアウトコーヒーのカップホルダーのデザインもとてもラシックで、コーヒーに文学的な香りくけ加えます。7-ELEVENは200件以上の特色ある店舗を設立しており、それに加え指定店舗にてOPEN!の名前シール機を導入する予定です。引き続き指定店舗にてその土地の特色を加えた店舗をオープンする予定です。清境農場では一万個を超える風車を繋げハッピーでロマンチックな光景を造りだしています。またファミリーマートでは故宮博物院と提携しカップホルダーの図柄に清明上河圖を用い、それをコレクションするファンも出現しています。
7-ELEVENは全台湾で200件以上の特色ある店舗がありますが、休日になると千人以上の人がフェイスブックのチェックインをしたり記念撮影をしに訪れます。タロコ国家公園内の天祥店では店舗の壁の上に燕が巣をつくり、可愛い燕の子供たちが飛び立つ姿が見られます。その光景は付近の燕子口の絶景と重ねられ評判を呼んでいます。また桃園国際空港付近の民新店では飛行機の離着陸が間近で見られるので航空ファンのホットスポットとなっています。雲林県の崙背店は酪農が盛んなエリアなので、店内には可愛い牛の挿絵が描かれ店舗全体が牧場のようになっています。
また、4月29日から9月30日まで清境農場では「清境の夏 風車フェスティバル」が開催され、清境農場内に小スイス花園や清境ショップが登場します。今年は15,000本のマカロンの各色に彩られた風車が用意されます。そのうち2000本で「ウェルカムゲート」が形成され、5000本は全長50メートルの「回転マカロン環湖步道」に、ヨーロッパ式休憩スペースには「一生一世」を表す1314本の黄色い風車と半円型の「木橋の風車」がシンプルな中にもロマンチックな雰囲気を盛り上げています。
その他17件の店舗がオープンの予定です。士林の新兒童樂園內店舗と松山空港内の店舗では、OPNE!の名前シール機を導入し、シールの図案には国内各地の観光スポットとOPNE!を融合させています。家族写真に、また親子一緒に操作できるよう簡体字システムを導入しているので中国大陸からの観光客は大変喜んでいます。
ファミリーマートは故宮博物院とコレボし5月10日より6種類限定の清明上河図案のコーヒカップホルダーのイベントを開催します。ホルダ―場のQRコードを読み取るとどの皇帝がコーヒーを飲んだことがあるかなどの「豆知識」を知ることができます。6種類すべて集めて組み合わせると清明上河圖となり故宮博物院内のショップにて一割引きにてショッピングすることが出来ます。またその写真をフェイスブックにアップして50個イイネ!を獲得した方先着200名様には、無料にて清明上河図特展専属解説案内と清明上河図のマスキングテープがプレゼントされます。
  (情報:卡優新聞網
コンビニの密集度世界一の台湾ですが、品揃えもサービスも徐々に進化中です。
店舗ごとにも特色があるようですが、17号が何回か訪れたことがあるのは松山空港の7-ELEVENです。台湾7-11のマスコットキャラクターのOPNE!たちがパイロットやCAの服装をした大型フィギュアが店頭にあり、いつも記念撮影の順番待ちの人がいました。また店内で販売している商品も他店とは違い、南京東路の行列店「佳徳」のパイナップルケーキを大箱で販売していたり、子供用のおもちゃやキャラクター文具などが沢山ありました。17号の台湾在住の友人たちでさえ思わずつられてお買い上げするほどの品揃え。その他台北市内にももっと特色ある店舗がないか調べてみようと思った17号でした。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード