2016年04月21日
2016年4月21日
 

台湾の欧陽娜娜さんはチェリストとして日本でデビューしました。
欧陽娜娜さんは欧陽菲菲さんの姪ですので、台湾でも有名です。
昨日、日本の番組を出ていたニュースを見て、
欧陽菲菲さんの名曲「LOVE IS OVER」を演奏しました。
台湾ではよく娜娜さんは天才のチェリストを呼ばれています。
そして、娜娜さんは「NANA 15」というアルバムが日本で発表しましたので、
6月29日に東京初の演奏会を行う予定です。

これは欧陽娜娜さんの演奏MVです。

でも、欧陽娜娜さんの家族はすごいですよ。
昔、お父さん欧陽龍さんは有名な芸能人でしたが、今市議員をやっています。
お母さんは傅娟さんも有名な芸能人として、皆はよく知っています。
おばさん欧陽菲菲さんは台湾でも日本でも有名な歌手です。
娜娜さんの妹たちも台湾でタレントをやっています。
素晴らしい家族ですね。家族全員はスターです。

From1号 讃!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 21~31度
台中 曇り/雨 23~31度
高雄 曇り/雨25~31度
花蓮 曇り/雨 23~29度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2860NTD
1NTD→3.367JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.4.18発表)/04,08,12,17,21,35/第二区ナンバー08
大楽透(2016.4.19発表)/12,21,39,41,46,47/特別ナンバー14
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北駅で迷っていますか。台鉄は室内ナビAPPを出します」
台北駅は三つの鉄道路線が交錯していますので、全台一番広い駅で、よく迷宮を呼ばれます。台鉄は最新室内ナビAPPを開発しましたので、携帯で地面の貼り紙をスキャンしてから、矢印を沿って、迷っていません。台鉄は台北駅の一階と地下一階QRCODEに似てる貼り紙百個の所に貼って、スーマットホーンで「EZ GO」というAPPをダウンロードすれば、すぐ使えます。台鉄の「EZ GO」ナビAPPは5月から運営して、WIFIとインタネットは不要で、ダウンロードした後、すぐ使えます。現在中文と英語のAPPだけで、将来日本語のAPPも作ります。台鉄によって、よく台北駅に進出するお客さんは台北駅の方向を詳しく知っていますけど、外国人のお客さんは知っていませんので、よく迷ってしまいました。今「EZ GO」があれば、まるで24時間仕事しているスタッフがたくさんいるようです。「EZ GO」室内ナビAPPはすぐ台鉄、高鉄とMRTの各出入口や台鉄と高鉄のカウンターや郵便局やサービスカウンターや駐車場や鉄道警察官や一番近いトイレの位置などを案内させることが可能です。どこの地面の貼り紙をスキャンして、携帯は行く場所の方向を矢印で案内します。その後、指示通りして、沿路にほかの貼り紙をスキャンしたら、目的地着く前にも伝えます。台鉄によって、将来ナビサービスの範囲を拡大する可能性があります。空港MRTや台北MRTや地下街などの地域で、さらに駐車場を案内します。台北駅はスマートな駅になって、台鉄、高鉄とMRTと共に合同駅に進化します
(情報: Yahoo奇摩新聞
このAPPは便利と思います。
18号は昔初めて台北に行った時、台北駅に迷っていました。
その時はまだスーマットホーンがないので、すごく焦ってしまいました。
18号は中国語を話すけど、それも不安になりました。
外国人の観光客に対しては、もっと不安と思います。
ですから、台鉄はこの「EZ GO」というAPPを開発して、
お客さんにとってはいいことです。
しかし、日本語の「EZ GO」はもっと早く出て欲しいですね。
それは近年日本からのお客さんはいっぱいいますから。
(担当特派員:TOP18号)

From1号
これも素晴らしい。そろそろ赤入れは不要な模様。早く卒業をお願いしたい。
18号は中国語を話すけど、それも不安になりました。←1号も中国語話すけどそれが不安の原因です。
同じ意味に感じるぞ笑

本日もクリックお願いします!

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード