独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

菓豬

星の数ほどあるのではと思われる台湾のジューススタンド。
いろんな形態を得て個人的には第三世代辺りに突入しているのでは?と思うのですが今年に入ってからやたらと色とりどりの各種ドリンクを見かける機会がますます増えたような気がします。

その中でも特に気になっているのがフレッシュフルーツ系ジューススタンド。
分類してみると老舗フルーツ店系、屋台系、おしゃれ系あたりに枝分かれしたりすると思うのですが、そのおしゃれ系の勢いが結構すごい。もちろん前からあるにはあるのですが、次々と新店がオープンしています。

店舗内装は可愛らしく、素材にはこだわり、店員さんもちょっとおしゃれでかわいい。
ドリンクにインされているフルーツも何種類かのブレンドがスタンダードなので味のバリエーションが非常に豊か。
この流れはOK号的にはちょっと嬉しかったりします。
生のフルーツって好きだけど時々食べるの面倒だな、って思う派なので。笑

というわけで近頃ライフワーク(?)としてジューススタンドのリサーチを続けていたのですがなんとなくピンときたお店があったのでご紹介。

お店の名前は「菓豬」。
士林夜市でおなじみのMRT劍潭駅が最寄り駅の今年4月にオープンしたお店です。
1番出口を出てそのまま大きな通り文林路を士林駅方面に歩いて行くと左手に見えるナチュラル系の小さくて可愛いジューススタンド。距離にして約750m、だいたい7分くらいです。士林駅とのちょうど中間辺りにあるのでどちらの駅からもアクセス可能。
外観1 外観2
「菓豬」は中国語でジュースを意味する「果汁」と音の響きが似ているのでそこからつけた名前みたいです。ぶたのロゴがかわいい。

シャーベットドリンクメニュー
メニューはこちら。
ドリンクひとつひとつにメルヘンな名前がついています。きっとこれで台湾乙女の心を揺さぶっているのでしょうね。そして名前の下には使用するフルーツも書かれているので想像しながら選ぶのは女子的には楽しいけれど男子的には面倒?こちらのメニューにはスムージーとジュースが書かれています。

メニュー2
こちら側はシャーベットタイプのドリンクと、多肉植物の「石連花」をブレンドしたドリンク、効能が書いてありますが「石連花」、血糖値を下げるのにもいいらしいですよ。そしてラストは野菜をブレンドしたジュース!

なかなか豊富なラインナップ、かつ体に良さそうなところがポイント高しです。
お値段はだいたい80元前後。

オーダーはコチラから
注文はこちら側から。番号付きのレシートを渡されるのでドリンクはそれと引き換え。なので中国語わからなくても安心なシステム。

ピックアップ
そしてこちら側から受け取るのですが、驚いたことに完成前に一度試飲をさせてくれるのです。好みに合わせて甘さと酸味の調整をしてくれるとのこと。

裏 表
完成品はこちら。カップのデザインが大変かわいらしいです。裏も。
この日注文したのは「落日美人魚(人魚姫の夕焼け)」という名前のクランベリー、パイナップル、キウイ、オレンジのミックスジュース。甘さの調整はしなかったので、たぶん無糖なのかな?ほどよい酸味とすっきり感、素材の味が生きている感じで大変おいしくいただきました。あぁ、染み渡る〜。

<基本データ>
住所:台北市士林區文林路173號
(MRT劍潭駅1番出口より徒歩約7分 )
営業時間:日~金 15:00-23:00 土 12:00-23:00
Facebook:https://www.facebook.com/菓豬-JuiceNi-1026618057430711/

<OK号のちょっとひと言>
士林にあるジューススタンドというだけの認識でgoogleを頼りに行ってみたらまさかのわかりやすい立地にびっくり。士林夜市の小道に入ってしまった時のようにさまよう心配はありません。かわいい女子たちが一杯一杯丁寧に作ってくれるだけでも価値はありそうだけれど、夜市が大賑わいの時は一体どうなっているのかがちょっと心配。訪問時は日中だったので。試飲が出来るというサプライズ的なサービスにも感激したけれど、これも混雑時、オペレーションは大丈夫なのだろうか……。きっと待ちますね。どうかいつ来ても彼女たちの表情が穏やかでありますように!というわけでおすすめの時間帯は夜市が本格化する夕方あたりかと。何度かその時間帯に平日も休日も通りかかりましたがほのぼのと実に穏やかな雰囲気でした。日本語メニューも近日作成した模様。素晴らしい。

お薦め度★★★★★(バリエーション豊かなメニューとヘルシーさ。近くにあれば通うのに!)
かわいいと言いたくなる度★★★★★(ちょこちょこちょことひとつずつがちゃんとかわいい。女子なら連発することでしょう)
(担当特派員:TOP OK号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード