独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年4月18日

一昨年?去年?から台湾ではピクニックが流行ってます。ま、台湾だけじゃなく、日本や韓国とかでもこの風潮はあるらしいです。別に新しいものではないですが、なぜかまたここ最近が人気になったのでしょう?ピクニックって、今までずっと子供達がやってるイメージが強いですが、今になって、「大人ピクニック」が王道みたいですね。シンプル風、オシャレ風、豪華風など、大人たち向けのピクニック用具がいっぱい出てきましたし、色んな会社や団体が宣伝のためにピクニックイベントをどんどん行いました。夏場から秋まで、ほぼ毎週末に必ずどっかで一個がある程度です。4月中旬に突入した今、またピクニックの季節が起動しました。この前、台北で一大ピクニック“聖地”といわれた華山に行きましたが、もうピクニックピープルが芝生の上にサンドイッチを食べてました。ただ、その中に何とテント一つがポツンと立ってました。台北市の真ん中で、大きい道路に挟んで、芝生の中に、テント…その画面があんまりにもシュールですから、友達と爆笑しました。キャンピングに行きたいですが、山や海に行くのは面倒ですから今日は華山でいいか~ということでしょうか? ま、今年もピクニック風潮が続くようですが、皆さんは偶にものんびりしてピクニックをエンジョイしてみたらどうですか?ただし、台北市内でのテントはやめましょう(笑)。

From1号
↓間もなく開始!もう一度リピート告知
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
18日は台湾北部の宜蘭縣、基隆市、新北市、台北市、桃園市、新竹縣、新竹市で、21日は台湾南部の屏東縣、台南市、高雄市で空襲に備えることを目的とする防空演習が行われます。
本演習は、13時30分から14時までの間に行われ、警報(サイレン)が発せられた後、民衆や車両に対する避難指示や交通規制が行われます。鉄道や高速道路、空港は通常どおり運行されますが、警察官等係員による指示や誘導が行われる場合があり、これらの指示等に従わなかった場合には、法令に基づき罰金が科せられるおそれがありますので、関連の報道にご注意いただくとともに、演習地区内では、係員の指示等に従うようにしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
じゃあどうすればが良くわからないかもですね。まずこのサイレンが鳴った後に道路とか歩いていたらNG。猛烈に怒られて訳がわからないうちに罰金となる可能性があるので、演習中は外に出ないように。別にお出かけしててもいいんです。建物の中に入る、店の中に入る、デパートで買い物する、地下で待機する等。とにかく地上をうろうろしてたらダメって事を覚えておいて下さいね。確かバスも止まると思う。いきなりバスが止まっても演習だからって事でご理解を!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 19~21度
台中 曇り/雨 23~26度
高雄 曇り/雨 24~29度
花蓮 曇り/雨 23~26度
今週の天気→今日まで雨が続きますが、火曜日から雨が止むようです。台北と台中は金曜日まで曇りの天気で、台北の気温は16~29度、台中は20~31度となります。高雄は晴れるようで、気温は22~31度です。花蓮は基本曇りで、金曜日からまた雨が降ります。気温は20~28度となります。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2911NTD
1NTD→3.310JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.4.14発表)/15,22,28,29,30,38/第二区ナンバー07
大楽透(2016.4.15発表)/09,13,17,28,45,47 /特別ナンバー03
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「澎湖国際海上花火祭り 18日に登場」
澎湖で一番有名な観光イベント「国際海上花火祭り」は18日の夜に開幕します。計20回のパフォーマンスで、毎回のテーマが変わります。さらにライトショーと花火がコラボする「花火虹橋表演show」があり、総賞金15万元の文化創意商品デザイン大賞もあります。
花火を打ち上げる澎湖馬公観音亭園区がすでに各種の円筒が用意してあります。大型舞台も連夜で急いで組み立て工事をしました。連日の大雨の影響で、芝生に水が溜まって泥だらけになりましたので、澎湖林務公園管理所が休日のときに人員を集め、現場を整理して排水工事を行いました。民衆と遊客のために気持ち良く花火を見れる場所を提供します。
今年澎湖国際海上花火祭りが「澎湖起飛、世界更美麗(澎湖から飛び立ち、世界がもっと美しい)」をテーマにして、4月18日から6月23日までに計20回の花火ショーを行う予定です。今年は花火とライトショーのコラボと、海を渡って吉貝で打ち上げるショーがあります。イタリアや中国、オーストリア、ロシアなど世界中トップレベルの花火団体も集まってきます。そして、毎回の花火ショーは企業スポンサーのテーマナイトがあります。お祭りは夜になるほど綺麗になります。
澎湖県旅遊處によると、今年の花火祭りは馬公観音亭園区に澎湖のローカル店と台湾各地の創意店を招き、アイデアと手作り商品、特色物産、公益事業やDIY体験などのブースを出します。毎回の花火ショーに宝探しゲームが行い、さらに現場では花火祭りの限定T-shirtを販売します。参加する人に今年の花火祭りの特別さを感じさせます。
澎湖国際海上花火祭りは今年で14年目に入りました。澎湖で一番重要な観光イベントです。ネット投票で台北国際花博に次、第2位を選ばれたことがあります。澎湖県旅遊處が今年経済部知恵財産局に商標登録の申請を出しました。使用期限は2026年までに延長しました。
(情報:中央社
天気がよくなってきて良かったです。澎湖は今晩から雨が止むようですから、今日の開幕は期待できますね。2016澎湖国際花火祭りは基本毎週の月と木曜日に花火ショーを行います。その他、4/30、5/7、5/21と6/18の土曜日にも特別ショーがあります。毎日やってるわけではないですから、行きたい方は日にちをご注意を!
詳しい内容はオフィシャルサイトをご覧下さい(中文、英語のみ)→http://tour.penghu.gov.tw/firework/index.aspx
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード