2016年05月31日
(台南) 安平豆花
 

安平と四草に行く時、観光客はよく安平豆花を食べることは定番です。
安平に行く時には安平豆花を食べないと安平に行ったことない(←行ったことにならない)よく(←いらない)言われます。
道順は安北路を沿って、夕遊出張所の近くですから、看板も見やすいです。
もし、週末の午後に安平豆花に行ったら、絶対混雑で行列しなければないと思います。

店の外観B  店の外観A
店の外の看板は大きくて「安平豆花」書いています。
凄く見やすいです。当日の朝は四草に行くつもりですが、
出発する前に有名な安平豆花(本店)を食べに行きました。
朝9時からオープンするので、この時間に混雑してなくて、ゆっくり食べれます。

豆花の作り場
そして、店に入ると、いい匂いがします。
18号と友達は当日の一番目のお客ですから、一番熱くて、新鮮な豆花を食べれます。

豆花C  豆花B  豆花A
豆花はほかの材料と一緒に食べれます。
例えば、小豆やタピオカや緑豆などの色々な食材を提供します。
豆花は大豆作ったんですけど、牛乳入りと写真から見るとちょっと灰色のは竹炭入りの豆花もあります。
ここ使う大豆は遺伝子組み換えではないです(←この「が」はあると重大な勘違いに。遺伝子組み換えじゃないと安心できないって意味になるぞ!笑)、心配なく食べれます。

店の内部B  店の内部A
さらに、店の壁の上に台湾で有名人の写真はたくさん貼っています。
安平豆花の歴史も書いています。
席は一階と二階はいっぱいありますけど、週末の時にも満席しています。
やっぱり朝一番早い9時ぐらいに行ったほうがいいじゃないですか(←いいのではないでしょうか?だよ。いいじゃないですか!って、なんか不満でもあんのかって感じ笑)
行列は並んでなくて、すぐ店に入って食べれますから(←さっきも同じ事言ってたろ。もういい)

店の内部C
<基本データ>
住所:台南市安平區安北路433號
TEL:06-391-5385/391-5057
営業時間:9:00~23:00

<コーディネーターのちょっとひと言>
台南は本当に美食の都市です。
それは美味しい食べ物はいっぱいあって、全部食べてしまてほしいです。
しかし、お腹が一つだけですから、全部食べ切れませんでした(残念)。
ここの豆花はほかの台南の美味しいスイーツを比べて、全然負けていません。
台湾でどこでも美味しくて有名な豆花がありますので、
独自な味を開発しなければならないと、すぐなくなりそうと思います。
現在「安平豆花」は台南安平と言ったら、安平豆花が絶対推薦されるものです。
安平豆花の食感はスムースで凄く食べやすくて、店に入ると豆の匂いも空気に漂います。
台南は何回も行ったんですけど、何回も食べたいものを食べ切れませんでした。
今度いつかもう一度台南に行こうと思います。

また訪ねる度★★★★(もし台南の安平老街に行くと、ここは定番に行く店です。たぶんどこでも知っている(←誰でもだろ)人気店です。)
美味しい度★★★★★たまには有名な店ですけど、料理はそんなに美味しくないですね。しかし、ここの味は本番ですが、豆の香りもいいです。)
(担当特派員:TOP18号)

From1号
さんざん「うまい、うまい」と言っておいて最後に「たまには有名な店ですけど、料理はそんなに美味しくないですね」。おいおい今さらなんだよ!って思ったらこれは「たまに有名な店ですが、料理がそんなにおいしくない店がありますが、ココは本場の味で豆の香りもいいです」って言いたかったご様子。ふぅ~~、何故かホッとしたよ。ビックリさせんな!笑

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

スポンサーサイト

 
 
プロフィール
 

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

 
 
フリーエリア
 






 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
月別アーカイブ
 

 
 
FC2カウンター
 

 
 
FC2ブログランキング
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
ブログ内検索
 

 
 
リンク
 
 
 
RSSフィード