独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年3月4日

毎日25階から見下ろしている台北駅修繕工事が着々と進行中のようですが、完成は6月になるとの報道がありました。その報道の中に建築の美観を損なわないようにとの配慮から(?)今まで東西南北四方に「台北車站」と書かれていた看板は、南と北側のみの二面のみとなるそうです。しかも書道の偉い老師のよって書かれた字体だとか!また英文表記は「TAIPEI RAILWAY STATION」より「TAIPEI MAIN STATION」へと変更されるそうです。一体全体どんな看板が登場するのか今から楽しみです。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ16~26度
台中 晴れ15~25度
高雄 曇り 18~26度
花蓮 曇り/雨 17~24度
週末のお天気→本日は良いお天気の台北ですが週末は15-25℃、曇りのお天気となりそうです。台中も曇りで18-25℃、高雄は17-26℃でこちらも曇りの週末の予報がでています。花蓮は18-24℃で雨模様の週末となりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2811NTD
1NTD→3.423JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.3.3発表)/03,11,12,22,24,27/第二区ナンバ-06
大楽透(2016.3.1発表)/07,14,17,22,23,34/特別ナンバ-12
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「LINE台湾ヘッドオフィスが新オフィスへ移転。4メートルの巨大ブラウンがお出迎え」
LINEは三年前に台湾に進出し、現在登録者数が1700万人を突破しているだけでなく、スタンプやフィギュアなどキャラクター商品や展覧会の開催により年に10億元もの莫大な利益を生み出しています。この波に乗りこの度LINE台湾のヘッドオフィスは新オフィスへと移転し、以前のオフィスの三倍の広さとなり、エントランスでは世界で一番大きい高さ4メートルもの巨大なブラウンが出迎えてくれます。この4メートルのブラウンは人間二人を足した高さよりも高く、特別に韓国より空輸されてきました。重さは500キロで組み立てるのに二ヶ月を要しました。
ブラウンだけでなく、うさぎのコニーもオフィスにいます。インスピレーションを高めるためにオフィス内にはレゴエリアがあり、また会議室は列車の模型をモチーフにデザインされ半オープン型の空間となっています。更にマッサージサービスで随時疲れた神経や身体をリラックスさせることができます。
LINEの従業員は「オフィスがとても明るく一般のオフィスとは違いますね。」また「オフィスに出勤してくると可愛いブラウンやコニーが目に入り気持ちが明るくなります。疲れた時には抱きしめたりもしますよ。」と新オフィスの感想を述べています。
LINEは2013年に台湾に進出して以来、3年間ですでに登録者数は1700万人にのぼり、愛くるしいキャラクターたちのスタンプは子供達から大人まで幅広い層の心を掴み、売上NO.1のスタンプは年商額750万元にものぼります。また各種キャラクター商品の売り上げも好調で、展覧会などの会場では更に売れ行きも良く年商売上額は10億元を超えると思われます。LINEのワークチームもどんどん大きくなっており、初めは5人の小さな事務所が、現在は4フロアーを有し韓国の本部よりデザイナーを呼び特別デザインした最新オフィスへと進化しました。LINE空間設計チームのリーダーは「議員の方々もこのような空間環境で仕事をしたら、きっと創意工夫のアイデアが生まれコミュニケーションも敏速となり充分に実力を発揮できるようになるでしょう。」と述べています。
以前のオフィスと比べ巨大なフィギュアの他に可愛い商品が直接購入できるショッピングエリア、従業員専用のコーヒーショップではスマートフォンでの支払いが可能です。オープン式会議室は4室から10室に増室され総面積は3倍となり、LINEのスタッフにとって広々としたディスカッション空間が提供されました。今後スタッフにはより一層の創意工夫と飛躍が期待されています。
(情報:民視 新聞
今朝のテレビのニュースでもLINEの新オフィス移転の話題が報道されていました。今日も台湾は平和です。笑 確かに現在の日常で公私共にLINEを使わない日は無いと言っても過言ではない状況。そう言えばメッセージだけでなく電話も半分以上がLINEかも。17号の周りではお気に入りのスタンプを大人買いしてお互い披露し合う友人グループもあり楽しんでいます。これがたった3年前は台湾には5人のスタッフしかいない会社だったなんて信じられませんね。恐るべし成長!LINEに追い付け追い越せTOP TAIWAN!!!!!
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード