独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(嘉義)承億文旅 桃城茶樣子

今日紹介するホテルは阿里山鉄道の始発の街「嘉義」のお茶をコンセプトにしたホテル
承億文旅 桃城茶樣子です。
独創的な外観.
この積み木をずらして積み重ねたような外観は注目の的!
こちらのホテルのオーナーは嘉義の出身で本業は建築業。なのでホテルの外観もこんなに独創的なのですね。

目印はこの看板
目印はこの看板
タクシーの運転手さんも「茶様子」と言えばすぐにわかるとのことでした。

ホテルのエントランスへ向かうアプローチ
入口までのアプローチ

夜にはガラッと違う雰囲気に
夜のアプローチ

ホテルのマスコットキャラクター、夢を食べるバク
ホテルのマスコットキャラクターのバク

ロビーでは客室と同じ阿里山の契約農家で有機栽培されたウェルカムティーで歓迎してくれます。
ロビー1 ロビー4

自宅のリビングルームのようなロビー
ロビー2 ロビー3

では客室をご紹介。キングベッドルーム
キングベッドルーム バスルーム
パズルのようなアメニティーセット
アメニティーセット
バスルームには右側の窯で毎日手作りされているお茶と漢方薬の入力剤がピッチャーに入れておかれています。
毎日手作りされている入浴剤入浴剤を炊く窯.

客室内のお茶セット。お茶は有機茶葉2種類と嬉しいことにお菓子も!
客室内お茶セット

このホテルにはアートルームと呼ばれる特別な客室が3ルームあります。
そのうち2ルームを拝見できたのでご紹介。
アートルーム1
蛍光ペインティングされたお部屋。電気を消すと茶葉が壁一面に舞っている幻想的な空間に。

アートルーム2
台湾のアーティストによって描かれたお茶をテーマにしたカラフルなペイントルーム。

続けて一階ロビー横の朝食会場をご案内。
朝食会場1 朝食会場2
種類も豊富です!
朝食1 朝食2
朝食3 朝食4

地元嘉義の人たちに一番人気なのがホテルの最上階のプール&バー
最上階プール&バー
夜になると一層ロマンチックに
最上階プール&バー夜景
良くプロポーズや貸切イベントなどにも利用されるそうです。
バー夜景

<基本データ>
住所: 嘉義市東區忠孝路516號
TEL:05-228-0555
チェックイン:15時、チェックアウト:12時
ホテル公式サイト:http://www.hotelday.com.tw/hotel04.aspx

<17号のちょっとひと言>
故宮南院のオープンで今年は増々注目を集めている嘉義ですが、なかなか素敵な
ホテルがないのがウィークポイント。その意味では「茶様子」はとても貴重なスタイリッシュなデザインホテルです。
またお茶好きの方には嘉義に行かれたら是非とも宿泊していただきたいホテルです。
バスタブも深くてとても癒されますよー。
上記のホテル公式サイトでは一泊一室約NT$3000~でした。

お茶の美味しさ度★★★★★(フロントで入れていただくウェルカムティーも客室内のお茶ももちろん他のホテルには負けないクォリティー!)
外観の注目度★★★★★(この一度見たら忘れられない創造的な外観!遠くからでも一目で発見!)
(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード