独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

(台南)鹽水蜂炮

台湾の旧正月終わったら、続き「元宵節」です。「元宵節」また「小旧正月」を言われます、元宵節を終わると、新しい年が始まります。元宵節の迎いために、台湾各地はいろな伝統祭りが開催します。今回は中一つ有名な塩水蜂炮(ロケット花火の祭り)を紹介いたします。

塩水蜂炮は世界三大民俗祭りの一つにも数えられ、台湾を代表する宗教的イベントです。祭りは何万本のロケット花火を用意して、神様にロケット花火を発射することですので、台湾で第一危険なお祭りを言われてます。西年1885年、台南の塩水で伝染病が流行しました、多い人が伝染病のため亡くしました、当時の人は神様「関聖帝君」に救いを求めました、神様関帝聖君は元宵節の夜に周倉将軍を先導に、自ら神輿に乗り込んで、爆竹を鳴らしながら夜が明けるまで街中を巡回する指示しました。不思議な事伝染病の流行りはこれで停止しました、後代の人々は毎年恒例の行事として、いままでやり続きます。

1_20160224201037839.jpg
塩水武廟
武廟の前はいろいろな神輿置いてます

2_20160224201039815.jpg
廟の隣の広場
2月19日(←これは今年の場合の日にちだろ。この日は旧暦1月12日だったはず)色々な出演があります。後ろは大きい神様「関聖帝君」の彫像(タダのオブジェ)があります。

3_20160224201040a95.jpg 4_201602242010416af.jpg
ここ出演するの子供たち、全部塩水の中 小学生です(普通は小中学生と書きます。日本では笑)。すごくうまいの出演、きっとみんなはこの日にため、一所懸命練習したと思います。

ロケット花火(蜂炮)
5_20160224201042dd1.jpg
今回祭りの重要なロケット花火です。

6_20160224201059bbb.jpg
ロケット花火の砲台です。
基本は全部手つくりです、一週間前やもっと前から作ります。基本のサイズがあります、基本サイズは横は2尺4英吋(台湾の量詩とインチが混ざってる表現。実際の長さは108.2センチ?)、長さは3尺6英吋(こちらは162.3センチ?), ロケット花火は108本、数字の意味がいいですから。後代の人はこのサイズ基本として、倍数の増加で作ります。(←?)

7_20160224201100415.jpg 8_20160224201101956.jpg
作る途中のロケット花火の砲台です。ロケット花火は全部手で1本 1本花火の砲台に入れます、祭り準備するのために、外地で住んでいる人も全部塩水に戻ります。もし自分どころは人が足りないでも、隣人もすぐ手伝えくれます。地元の人から話しに聞いた、塩水の若い人たち、みんなロケット花火の砲台を作れることがあたりまえのことです。旧正月の時に帰らなくでも、祭りのとき絶対塩水へ戻るです、塩水の人にとして、祭りは塩水の人の旧正月です。

9_20160224201103a34.jpg 10_201602242011046fa.jpg
このロケット花火の砲台の高さはビル2階の高さくらいです(大きくて、全部カメラに入らないです) 全部30万本くらいです。

11_201602242011163dd.jpg 12_20160224201117562.jpg 13_201602242011190b8.jpg
2014年からアニメのキャラクターの花火の砲台も出てきました。全部は地元の人から作った物です。

14_20160224201120be4.jpg 15_20160224201122f07.jpg
主なロケット花火の砲台です、船の形にします、全部毎年歷2月15日(旧暦1月15日ですからね!))21:00に塩水中学でやります。

祭り参加する前準備
台湾で第一危険なお祭りを言われてますの塩水蜂炮、安全のために、ちゃんと準備しなければならないです。
16_2016022420112840c.jpg
もともとこうな感じ服

17_20160224201130810.jpg
ロケット花火にいっぱい攻撃されたら、こうな感じです

18_20160224201131aab.jpg 
示意図(?)です。

必要な物
①ヘルメット
②綿質の厚手の上着
③デニム2枚~3枚
④手袋(綿質)
⑤耳栓
⑥タオル(綿質)
19_20160224201133a08.jpg
 20_20160224201134e84.jpg
現場でとこでも売れる場所があるので、着いたら買うでもかまわないです。(全身セットもできるみたい)

塩水蜂炮 祭り
21_2016022420114305d.jpg 22_20160224201144594.jpg
午後からもにきやがです、神輿のチームは街で歩いてます。

23_20160224201146b4a.jpg 24_201602242011474e2.jpg
もちろん昼から花火がずっとあります。

25_20160224201141a72.jpg
本番は夜からです。神輿は昼一回町巡回して、午後武廟に戻って、また夜6時くらい、もう一回出発します。ロケット花火は飛べる距離がすこく遠いです、50メートルくらい飛べます(もっと飛べるもできます)。
15号は最初そこまで飛べることがあまり信じないです、出発するときに武廟の前で出発するのロケット花火を見ます、武廟の出口からロケット花火の砲台まで代々10メートルがあります。ロケット花火は本当にここまで飛べました。

26_20160224201155876.jpg 27_20160224201156bec.jpg
神輿を巡回するとき、どこでも炸裂の状態です。ロケット花火だけじゃない、大量な爆竹もあります、塩水はとこでも炸裂の音が聞こえる、戦争みたいです

28_20160224201158041.jpg
つけたの爆竹は体に乗せて、歩いてるの人です(?)

29_20160224201159792.jpg
神輿の人たち

30_201602242012018ec.jpg
ロケット花火、15号までに飛べた。

31_20160224201215bb3.jpg
どこでも綺麗な花火が見えます。

33_20160224201218ff6.jpg
今年のロケット花火の砲台は全部200個あります、ロケット花火は何百万本があります。たしか(さっきまで第一危険と言い切っていたくせに急にここで「たしか?」と言ってきた。自信なくなったのか!?)台湾で第一危険なお祭りです(←たしか・・・とか言いながらこのマークを使う笑)たがら(新語登場。「だから」の変形(笑))ちゃんと安全裝備を着なければいけないです、いくら遠い距離で見るでも、どこからロケット花火に遭わすのチャンスがありますから。(←これはチャンス(×)ではなく危険(○)だ)

32_2016022420121687c.jpg
腕にロケット花火被弾の傷口(←名誉の負傷だな。早めにいえる事を心より祈る)

<基本データ>
塩水武廟
住所: 台南市鹽水区武廟路87號
TEL:06-6521-264
時間:毎年の歷2月15日(たがら、もとい「だから」旧暦1月15日だって言うの!いつからこの日になったんだ!!)
交通:高鉄台南駅から車43分(細かっ!笑)
参考公式サイト:http://www.wumiao.idv.tw/(中文)

<15号のちょっとひと言>
塩水蜂炮は世界三大民俗祭りの一つにも数えられ、台湾を代表する宗教的イベントです。たぶんここしかありません、一回でも体験するいいと思います、この思い絶対わすれないです(笑)
もし見学したいなら、自分の安全を注意することがすごく重要です。
危ない度★★★★★(15号色々な台湾の祭りに行きました、やばり一番危ないはこの祭りです)
刺激度★★★★★戦争ような感じ)
(担当特派員:TOP15号)

From1号
とても貴重なレポートをありがとう。BUT戦争ワードは打たないように!やばりこの仕事は15号しか出来ない仕事だったとレポを見て実感。素晴らしい資料だ。

↓ちなみに下記の基本データそっくり消されてましたので追加しました!怒
本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード