独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年2月23日

15号が無事に帰ってきました!やはりお客様を守るため自らの身体でロケット花火を受け止め名誉の負傷(お客様に当たりそうだったのを目の当たりにした15号はお客様をつき飛ばし結果自らの腕にロケット花火被弾)。もう映画ならスローモーションぐらいな美しき行動。ロケット花火祭りのジャンヌダルクという称号を捧げます。そんな15号は後日この恐怖のロケット花火祭りの内容をブログで赤裸々に紹介するでしょうが、早速提供された恐ろしい映像を皆さんにもおすそ分け。
ロケット1 ロケット2
なんと現場で携帯は踏みつぶされて壊れるわ(←賠償請求されてます笑)、花火の直撃でカメラは壊れるは散々だったらしい。

で、今度は17号からのレポート。みんながこの会場に行けば夜空に舞う天燈が見れると勘違いしている台湾ランタン祭りの写真です。
台湾2 台湾1
ねっ、飛んでないでしょ?「動かないねぶた」まさにその通り。毎年会場内に干支をベースにしたメインランタンって言うのが登場するのですが今年はもちろん申。で、こんなんなっちゃったらしい。♪ユゥーフォー♪って聞こえてくるようなポーズなり。ああぁ・・・・。やっぱりこういうセンスになってしまうのがこの祭りの特徴でもある。

そして最後に、みんなが見たいと思ってる(であろう)空に舞うランタン祭りの写真はこちら
平溪1 平溪2
確かに、これは死ぬまでに一回は見ておいた方がいいって思うぐらいいい。

以上、百聞に一見はしかず。台湾ランタン祭りレポートでした!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 12~15度
台中 曇り 14~21度
高雄 曇り 16~25度
花蓮 曇り/雨 16~20度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2873NTD
1NTD→3.348JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.2.22発表)/04,12,19,23,30,33/第二区ナンバー05
大楽透(2016.2.19発表)/11,20,23,30,39,44/特別ナンバー49
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「MRT桃園空港線 運行時間テスト未クリアにつき3月も開通できず」
MRT桃園空港線は3月の開通が確実に不可能な状況となっています。ポイントは運行時間のテストでまだ目標をクリアできていないという点。この問題に関しては担当企業からも明確な解決方法の提出がない状態です。高鉄局は大部分のテストは完了しているものの、運行時間及び列車と列車の運行間隔の問題がいまだに目標に達しておらず3月開通が実現できない見込みであると説明しています。高鉄局は昨年末より日本の丸紅とシーメンスに対しシステムの調整に関する要求を行っておりますが運行時間と運行間隔に関する規定にはいまだに未達な状態でその改善に関する回答もない状態であると話しています。契約ではMRT桃園空港線A1台北駅からA12桃園空港第一ターミナル駅までの運行時間は35分。列車と列車の運行間隔は3分で運行となっていますが、現在テスト段階では運行時間は37分、運行間隔は3分15秒となっています。
運行テストに関しては最も運行スケジュールが過密な状態のスケジュールをベースに行うとされており、その状況下でテストを行い46項目中6項目が未完成となっている状況のようです。
MRT側の要求は開通前に3か月の試運転を行い、すべてのテストが完了したのち正式な開通日を決定するとしています。MRT桃園空港線の全長は51.03キロ。直通列車や各駅停車等で運行します。開通に関しては何度もすでに延期となり、昨年今年3月末に開通する目標であると発表されたばかりでした。
(情報:中央社)
あのさ、一体何回延期になればいいわけ??みたいな。問題がちっちゃい!この差なら開通しないではなく開通させた方が収益も得られるし、一般市民もありがたいと思うのに何故ここまで引っ張るのか?根本的には出来てるなら開通すればいいのに開通出来ない理由を逆に考えてみると行きつくとことは現総統。確か工事中にこの方直通を35分以内とか時間変更したような?当初は35分じゃなかったと思う。それを何の根拠で35分にしたのか忘れたがこのヒストリーは間違いない。故に原因はここでしょう。もうさ、37分で走れるなら運行してほしい!っていうか運行してからどんどんスピード早めてももいいよね?日本の新幹線とかだって後からバージョンアップしてるじゃん。後々のお楽しみもとっとかないとだから今すぐ開通を!っていうか、噂によれば現総統退任前には何が何でも開通って話も不可能っぽい。で、新総統が就任したら翌日5月21日にいきなり「開通させます。37分でいいんです!安全ならば40分でもいいんです!」って言っていきなり開通したらかっこいいなぁ。うん、もうそれでいい。そうしてくれ笑
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード