独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年2月10日

日本に負けず劣らず台湾にも贈答文化が浸透しています。お中元とお歳暮のような季節のご挨拶だけでも日本よりも多く、端午節、中秋節、旧正月前と一年で三回あります。その他よそのお宅や会社を訪問する時に手土産(伴手禮)を用意するのも同じです。旧正月期間は親戚や知人など一番訪問したりし合ったりという機会が多い時期ですが、いつも悩みの種なのがこの手土産。良く知っている方や相手の好みがある程度分かる方なら良いのですが、全く知らない方への手土産には、お酒が良いのか、それとも日持ちのするお菓子か果物かなど毎回頭を悩ませます。だからという訳ではないのですが、17号は日頃から好きなものは好きとはっきり発言するように心がけています。そうした効果からか、ここ数日はハーXンダッツのストロベリー、X村屋やアローXリーのケーキなどみなさんにドストライクの手土産をご持参頂き連日大喜びの17号です。17号のお知り合いのみなさまが今日は一人でも多くこのブログを見ていて下さることを祈ります。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ19~27度
台中 曇り 18~25度
高雄 曇り 12~21度
花蓮 曇り 18~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2767NTD
1NTD→3.472JPY
*旧正月期間の休みに入っている為2/5の最終レートとしてご案内します。

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.2.8発表)/01,04,08,11,19,23/第二区ナンバー03
大楽透(2016.2.9発表)/09,24,25,31,37,45/特別ナンバー12
ロトの購入方法など詳しくはこちら
旧正月特別ロト→2/7~2/14の期間に100万元が100組に当選するという特別大楽透が開催されています。これってどういう形でやってるんだろう?って思って調べてみたら、通常の購入方法で、通常の番号当選発表はされるけど、そこで当選しなくても、その後100個の別の番号発表をするからそこで当たってればMAXで100万元がもらえるよってシステムらしい。だから毎日通常の大楽透以外に100個の番号が発表されるって事らしい。とりあえず2/9に発表された100個の当選番号はこちらをご確認ください

<今日のニュース>「新北市では15万株の桜が満開となり、九族文化村や武陵農場も見頃に」
旧正月に高い金額を出して海外へ行き桜を観賞する必要はありません。国内でも充分美しく咲く桜の景色に春の訪れを感じることが出来ます。卡優新聞網では北から南まで台湾全土に渡り桜の見所スポットをまとめて紹介します。新北市と陽明山が北部の桜の名所を代表するように、中部では武陵農場の山一面に広がる桜を始め、九族文化村は「桜の名所の地」として認定されています。南部の美濃地区や台22線道路や台27線道路の花が海のように続く美しい景色も有名です。新北市では毎年1月から3月までの期間次々とショッキングピンク色の台湾山桜が満開となり、続いて花びらが重なり合った八重桜が咲き、更に白と薄ピンク色の吉野桜も登場して全部で15万株の桜が人々を魅了します。この数は台湾でも最大で場所は五股、蘆州、三重、三芝、淡水、八里、林口など29の行政区に渡り無論市街中心部から郊外まで少なくとも一つの区域に数百から数万株の桜の樹が植えられています。
陽明山もまた1~3月桜の季節をむかえ多くの人が訪れます。桜だけでなく、ホトトギスや椿、桃の花も満開となります。その中でも前山公園と花卉試験センターでは山桜と椿、八重桜、昭和桜、吉野桜を同時に観賞することが可能です。陽明山公園所では花見の時期は毎週末文藝特別展を開催しており訪れる人々は濃厚な文学の空気にも触れることができます。
武陵農場の桜の季節はすでに開始されており、2月22日までは交通規制が実施されています。自家用車の他、台北駅や台北轉運站、宜蘭轉運站、大同鄉九寮遊客服務中心、三星鄉綜合運動場、梨山などから桜観賞専用バスが運行されています。
九族文化村の桜は2013年日本桜協会が海外の桜のスポットに与える「桜の名所の地」の称号を受理しています。園内には五千株を超える八重桜と接ぎ木された台湾山桜が植えられており、今年は更に500株増やされました。2月中は夜間も園内を開放しており夜桜を楽しむことができます。また麗寶福容飯店はホテル全体をチューリップでオランダ村のようにし、ロビーには三メートル近くの風車を設置しオランダの民族衣装や木靴などの装飾品でオランダにいるような造景を作り上げる予定です。
高雄の美濃地区では毎年旧正月期間、中正湖周辺の花田から中山路、泰安路、福安路の両側はぎっしりと花で覆われます。白やピンク、紫やオレンジなど深い色と浅い色が入り交ざったペルシャ菊たちが織り成す美しいコントラストは幸福な海の花の海のようで見ている人を癒してくれます。高雄市高樹区の台22線道路と台27線道路の両側の農地には百日草やひまわり、コスモスなどの花が植えられ、紫やピンク、垢、オレンジ、黄色など各色の花が咲きみだれる美しい景色を見る事ができます。
(情報:卡優新聞網
ついこの間雪が降って大騒ぎしていたと思ったら、もう桜の季節が来ているのですね。このスピードに身体も心もついて行けません。。。台湾は日本のようにポカポカ陽気の春がなく、寒いと思っていたらいつの間にか、どっと汗が流れるような夏になっているように感じます。今年もこんな感じでマッハの速度で一年が過ぎてゆくような予感。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード