独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年2月8日

新年快楽!旧正月明けましたおめでとうございます。いや~~、でも改めて考えてみると「快楽」って凄い言葉ですよね。新年になったら快楽ですよ笑。でも快楽どころかフツーに仕事していますけど。昨日の夜中は花火に爆竹、そして今朝も何故か爆竹に太鼓(会社の近くの場合は普通仕事始めの日がこうなる)。今年は快楽タップリなんでしょうか?やけに騒がしさを感じます。
で、早速旧正月元旦初日の出勤時にタクシーでトラブル。台北のタクシー代がこの期間増額される事は以前もニュースでお知らせしましたが、今まではメータの金額にいくらかプラスしないとならない状態でした。が、新料金導入と共にメーターも代わり、新メーターは夜間割り増しや旧正月などの特別期間の割り増し料金は設定できるのでメーター通りに払えばいいというようになったので、ぼったくられてるかも?的なトラブルはなくなる方向性だと思っていたが、今日のバカ運転手は新しいメーターなのにプラス20元と言ってきた。で、「はぁ?そんなことあるわけないだろ新メーターなのに」って言ったら、「毎回毎回割増しの時には設定をしなければならない、会社がその設定は面倒だからしなくていいと言ったからしていない。だから20元プラスで払え」とノタマイやがった。もちろん却下。なんなら警察電話するぞって言ったら運転手も猛烈抗議状態に突入。でもピーチクパーチク言ってたが降りてそのまま立ち去った。新メーターになってもトラブルが発生するんだな。まだまだ心から気持ちよくタクシーを利用する時代にはなってないって事が旧正月元旦に判明。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 7~18度
台中 晴れ/曇り 8~19度
高雄 晴れ/曇り12~21度
花蓮 曇り/晴れ 12~18度
今週の天気→まず晴れてることが久々な天気からスタート。この天気各地とも木曜日までは継続しそうな予報です。木曜日から大気の状態が不安定になりそうですが、雨の確率は低そう。気温もぐいぐいアップで金曜日までには台湾全土で本日の気温に+5度ぐらいまで上がりそう。これぞまさに旧暦の醍醐味。春が来るから「春節」。伝説を絵に描いたようなお天気のかわりようビックリ。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2767NTD
1NTD→3.472JPY
*旧正月期間の休みに入っている為2/5の最終レートとしてご案内します。

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.2.4発表)/07,13,22,32,34,37/第二区ナンバー07
大楽透(2016.2.7発表)/04,11,21,25,35,37/特別ナンバー43
ロトの購入方法など詳しくはこちら
旧正月特別ロト→2/7~2/14の期間に100万元が100組に当選するという特別大楽透が開催されています。これってどういう形でやってるんだろう?って思って調べてみたら、通常の購入方法で、通常の番号当選発表はされるけど、そこで当選しなくても、その後100個の別の番号発表をするからそこで当たってればMAXで100万元がもらえるよってシステムらしい。だから毎日通常の大楽透以外に100個の番号が発表されるって事らしい。とりあえず2/7に発表された100個の当選番号はこちらをご確認ください

<今日のニュース>
「台南地震全力で救援活動中。死者31名負傷者515名行方不明者121名」
南台湾で6日未明に発生したマグニチュード6.4の地震で台南市の多くの場所でビルの倒壊や傾きが発生、中央災害センターの発表によると昨晩21:20の発表で死者31名、負傷者515名、行方不明者121名となっています。
最も被害が甚大な場所が台南市永康區の維冠金龍ビル。ビルが全壊しており住民の捜索、救出活動が現在も続いています。地震発生日の14:54には生後六か月の女の子の赤ちゃんが生存している状態で救出されましたが病院に到着後手の施しようがない状況により死亡が確定。台南市長は16:00に現場で重機も入り120名の行方不明者の捜索活動を加速。今回の地震が原因で台中以南の新幹線も運行も停止していましたが台湾新幹線の懸命の復旧作業と確認作業を経て、旧暦大晦日の夜には完全復旧し、少なくない帰省希望者の交通手段も復活。また交通部長はここまで復旧作業が遅れた原因は安全確認作業に時間を費やしたことであると説明しています。迅速な普及も大切ですが、その前の安全確保が一番大切であるという事から時間を費やす事となった事へのお詫びと共に、利用客の方々のご理解を得たいと話しています。
馬総統からも救出に当たっての重要なタイムリミットが近いとの事からも政府と地方政府が一体となって協力し前に進んでいくことが大切だとの発言があり、各地の代表に対しては現状の救出活動情報の報告など共通情報としての伝達作業が迅速に進められています。行政院長からは今回のビル倒壊の原因究明を法律に基づき台南市政府と協力しながら行いながら、補償問題などの解決に市政府に取り組みさせる旨発表がありました。民主党の蔡英文次期総統もフェイスブックを通じて現場で救出作業に当たっている救助隊、医療スタッフ、復旧作業チームに対し感謝の言葉を述べると共に「この時間私たちは皆台南人」という言葉で、全員が希望を捨てず頑張って行こうと呼びかけています。
(情報:中央通訊社
最終的には台南市南部を中心に11棟の大きな建物が全半壊。死者のほとんどが日本でも繰り返し映像が流れているであろう17階建てのビルの倒壊が原因によりという状況です。今回の地震は地域全体が壊滅状態になるような被害状況ではなく、被害がほぼこのビル倒壊に集中している状況であるという事をまずご理解頂きたく。前回地震の情報をお知らせした時にも説明しましたが、被害は一部の建物周辺のみ。ライフラインもほんの一部で復旧していないのみで、台湾をご存じの方ならわかる、ガイドブックで紹介されているようないわゆるThe台南的な場所、The高雄的な場所はいたって普通なのでご安心ください。
皆さんがご覧になってこれはひどい地震だ!って思うきっかけになっているであろうビルの倒壊に関しては、すでに違法建築、耐震構造がなされていない等、数々の報道がなされています。よーく考えてみてください。震度5で17階建のビルが倒壊するという現状を見るだけでも倒壊のきっかけになったのは天災ですが、この被害状況は人災が原因であるという可能性がかなり高い状態です。募金活動や寄付など日本でも行われている状態のようですが、一般的な巨大地震による壊滅的状況とは全く違う状況なので、集められた義捐金などはどこに行くのか?どのような支援に利用されるのか??正直まったくわかりません。ニュース報道を見る限りでは台湾の企業や著名人、団体からの義捐金もすでに数千万元単位の金額となっています。が、このお金はどこに行き、どう使えばいいのか?は、一般的な巨大地震の際の復興支援や事業とは全く異なる形で対応しないとならないと思うので、まずは台南市か政府がちゃんと発表しないとお金だけが宙に浮くなんてことになりかねないと思う。現在も救助活動は続いています。亡くなられた方へは心よりご冥福をお祈りいたします。そして一人でも多くの方が助かるよう現場での救助活動には引き続き頑張って頂きたい。加油!
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード