独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年2月6日 台湾南部地震情報

南部で朝方発生した地震。日本でもすでに報道されているようで、もう朝早くから大丈夫か?連絡やロケに行きたいんですが連絡がバンバンですので、とりあえず現状をご報告。日本で報道されているビルの倒壊は報道されているビルを含めて現在把握している状態で三棟ほどでは?という状態です。震源地が壊滅状態になるような巨大地震が発生したわけではないという事でまずはご了解を。現在倒壊したビルからの救出作業は行われており、一部の報道では250名近くの住民のうち220名ぐらいまでは救出されているという報道もなされています。

<震源地及び各地の震度>
発生時刻:2/6 午前3時57分
震源地:高雄市美濃区
マグニチュード:6.4
震源の深さ:16.7キロ
周辺の大きな都市として高雄市、台南市がありますが、震源と市中心部は若干離れているので都市部が大きな被害を受けているという報道は現在ありませんのでご心配なく。各地の震度及び地震情報の詳細は気象局のサイトこちらをご覧下さい。

<交通機関>
【国際線】松山、桃園、高雄小港空港とも現在は通常運行中
●桃園国際空港の発着案内はこちらをご覧下さい。開いた後、左の出境が出発、右の入境が到着便のデータとして表示されます。地名や航空会社を絞り込むと更に詳細調べられる感じ。
●松山空港はこちらをクリックして、起飛=台北発、到達=台北着という事で見たい環境にしてもらい(国際線と国内線も自分でチョイス)、その後航空会社や出発地or目的地を選べば細かく確認可能。
●高雄小港国際空港の発着案内はこちらをご覧下さい。開いた後、一覧に含まれている「今日(本日の)国際線/国内線起飛(出発)・抵達(到着)」などを選べばフライト情報チェック可能。

【国内線】各空港通常運行中

【鉄道】震源地近くは徐行運転などになりますが運休する事なく運行中。自強号などは通常停車する予定でなかった駅にも停車するなどで震源地近くの交通機関の乱れに対応している模様←偉い。

【新幹線】災害に強いはずの新幹線が何故か運休中。台北⇔台中間は通常運行していますが台中⇔高雄左営間が運休中です。理由はどうやら震源近くで電線が遮断されたため。この復旧作業そう簡単には終わらないかもしれません。運行状況確認などはこちらのサイトで御確認を。こちらをクリックすると「最新運行状態」がわかります。○正常になってれば正常。正常じゃないときはそこクリックすると詳細がわかるようになっとります。
たった今運行再開が出た!どうやら動いてない模様。多分こうなった理由は新幹線開業当時に言われていた台中以南のルートは設計通りでないから危ないっていう裏話が原因のような気がする。

【道路】高速などは主要道路は問題なし。

【MRT/その他】とりあえず高雄のMRTは運行しています。

【ライフライン】震源地近くは断水、停電などが発生してるようですが、高雄や台南の主要エリアまでが同じ状況か?というとそのような状態ではないようです。現状被害はごく小さいエリアに限定されている状況です。

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード