独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年1月29日

現在台北市の柯市長が東京を訪問中ですね。毎日精力的に色々な方にお会いになったり、各地を訪問されたりしているようですが、東京の都市美学に非常に感動して台北の都市作りの参考にしたいと述べていらしたとの報道がありました。特に東京駅を訪問した際には美しく整備された地下街に触れ、バラエティー豊かで美しい店舗が並ぶ様子に感銘を受け、台北駅地下街の集客力の低さを嘆き、運営の質を重視するよう改善して行かなければならないと発言したそうです。柯市長は台湾大学附属病院の医師から台北市長になられた変わった経歴の珍しく実行力のある市長なので、台北駅地街の改革に早急に着手してくださることを切に希望いたします。台湾新幹線と台湾鉄道、台北メトロの3線のメイン駅である台北駅、台湾の鉄道の玄関口がこんなにいけてない状態ではいけません。駅の地上と二階は微風グループの参入でだいぶ改善されてきているので、次はあの広大な地下と表玄関広場の敷地をどげんかせんといかんです。柯市長の今後の采配に期待しましょう。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 15~19度
台中 曇り/雨 16~19度
高雄 曇り/雨 18~25度
花蓮 曇り/雨18~23度
週末のお天気→台北の週末は15-16℃と気温も低めで雨続きのお天気となるでしょう。台中は16-20℃こちらも雨模様の週末のようです。高雄は18-23℃土曜日は雨ですが日曜日は雨マークが消えて曇りの予報が出ています。花蓮は17-22℃残念ながら週末は両日雨の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2750NTD
1NTD→3.508JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.1.28発表)/03,09,23,26,30,36/第二区ナンバー05
大楽透(2016.1.26発表)/11,13,17,35,39,46/特別ナンバ02
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾新幹線 台北-南港間は7分間 運賃は40元」
7月に開通が予定されている台湾新幹線の台北-南港間は所要時間7分、運賃は40元となることが台湾高速鉄道会社より発表されました。南港駅の開設によって南港地区だけでなく内湖や汐止、宜蘭方面の旅客にもかなり便利に利用してもらえるようなると期待されています。
台湾高速鉄道会社は本日午後1時57分に南港のホームまでテスト走行し、劉社長始め社内幹部や交通部の役人などが乗車した一番列車が南港駅に乗り入れました。交通部高鉄局主任秘書は、台湾新幹線の路線は更に北に9キロ延長されました。この9キロには9年の歳月がかかっており、工期が長引いた原因は技術的な工程の問題ではなく財務と社内の構造の問題でした。交通部と台湾高速鉄道会社は遂にこれらの困難を解決し乗り越える事が出来ましたと感慨深く述べました。台湾高速鉄道会社の劉社長は、南港駅の工事の進度は完成を1.5ヶ月後に控え、今後は何種類かのシステムチェックを行い運営許可ラインセンスが下りる予定ですので、予定通り今年7月に南港駅の開設を迎えられる予定だと述べました。これにより将来南港、内湖地区、基隆、宜蘭への乗り換え客で1%の増客が見込めると予想しています。
現在の計画では南港駅開設後、南港駅から高雄の左営駅までの所要時間は148分、現在の138分より10分ほど長くなります。台北-南港間の所要時間が7分間なので、台北駅には3分間停車することになりそうです。台北-南港間の運賃は40元、南港ー高雄間の運賃は1530元となります。劉社長は新ダイヤは現在調整中で今年の6月半ばには決定するだろうと述べました。チケットは乗車日28日前より発売開始となります。
(情報:中央社
日本の新幹線輸出第一号の台湾新幹線も年々進化を続けています。が、、、財政は大赤字らしく大変だと報道されています。国土も小さい台湾で余り大きく値上げするとみんな別の交通手段を選択してしまうので難しいでしょうね。それにしても一区間7分40元は安いですよね。日本円だと約140円!是非台湾に来られた際には7分間の台湾新幹線の体験乗車をなさってみてはいかがでしょうか?南港-台北間は台北メトロも運航していますので往復のどちらかはメトロ体験も良いかもしれません。南港は貿易センターやメリディアンホテルプロデュースのレストラン、新しくオープンしたコートヤードホテルなどどんどん話題のスポットが出現しているエリアですので新幹線体験がてら是非行ってみてください。
(担当特派員:TOP17号)
本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード