独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2016年1月5日

あけましておめでとうございます!2016年に突入しました。新年から早々わが社が仕事で大忙しいです。ま、ありがたいことですね。子供の時に必ず「去年の反省と今年の抱負」というテーマの作文を毎年書かされてましたけど、日本でも同じような宿題ありますか?書くのはいいんですが、台湾では新暦と旧暦の正月がありますから、二回もこの作文を書きますよ。これはどう考えてもおかしいでしょうって小学校の時から思ってました。振り返ってみれば、ほぼ毎年同じ内容を書きましたね(笑)。今は宿題がなくなりましたが、SNSで一年の思い出や来年の決心などを書いてる人が凄く多いです。やはり皆が嫌で言っても制約されたのでしょうか?皆さんも新しい一年に何か新しい目標が決めましたか?今年もよろしくお願いします!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨 19~25度
台中 雨 20~25度
高雄 曇り/雨 22~27度
花蓮 曇り/雨 20~26度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2678NTD
1NTD→3.584JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2016.1.4発表)/11,13,18,26,28,29/第二区ナンバー07
大楽透(2016.1.1発表)/16,19,24,29,41,43 /特別ナンバー32
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「北港春生活博物館 経済部から賞をもらった」
北港「盛椿創意木工廠」の責任者呉春塘さんが70年歴史のある古い木工場をリノベーションして、「北港春生活博物館」を作りました。博物館は当地の木工産業の発展を記録し、中央ヨーロッパの芸術を取り入れて、台湾と西洋を融合した新しい特色スポットです。経済部から「創意生活産業」に選定されました。
「北港春生活博物館」は元々台湾の伝統木工場でした。責任者の呉春塘さんは木工産業が年々衰えてくるのを見て、2003年に転向することを決意しました。2013年に「北港春生活博物館」を作りました。この後も続々とアイデア木工DIYや手作り石鹸工房、芸術文化展示区、庭園カフェとグッズショップを設立しました。
呉春塘さんが4年前にチェコから芸術家の「海大海(Adam Renc)」さんを博物館に招きました。中央ヨーロッパの鮮やかな色彩文化を台湾伝統建築物の中に取り入れて、エキゾチックな玄関と、林默娘護佑漁民壁畫、ヨーロッパ風レストランなど台湾と西洋の特徴が融合した創作物を作りました。
呉春塘さんによると、台湾では台湾風の生活館が沢山ありますが、異国風情を取り入れたところはあんまりないです。「海大海(Adam Renc)」さんの手によって、台湾と遠くにあるチェコが繋がってます。チェコの芸術と台湾の伝統木材工芸技術を合わせて一味違う空間が生まれ、民衆に「食、芸、遊」の新しい感じを提供します。
(情報:中時電子報
はじめてこの博物館を知りました。北港は一般の印象でお寺以外何もない町ですから、こんなところがあるのは意外でした。紹介のサイトを見て、結構いい感じですね。今は高鉄雲林駅が出来ましたから、ここは一つのプチ旅行の参考にもなりますね。
「北港春生活博物館」は高鉄雲林駅から車35分です。興味のある方は博物館のサイトへ(中文のみ):http://www.beikang.tw
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード