独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

欣葉小聚

15号の子供時代からずっと存在いているの欣葉台菜、重要な節日に家族集まって、大きいマルのテーブルで一緒にご飯を食べるところです。現在社会は人数が多い家族から小家庭に変わりました。欣葉も社会の流れに合わせて、小家庭や少人数の人たちも行ける新式なレストラン「欣葉小聚」を出しました

1_20160122175701a20.jpg
「欣葉小聚」は新北市中和区にある「環球購物中心」中にあるレストランです。欣葉レストランに入るまえに欣葉みたい台湾料理レストランがなかったです、これで「環球購物中心」もう一つ種類を選び出来ます。y(←ここに来るまでにこんな店がなかったからもう一つ種類選び出来ますがまったくわからん笑by1号)

2_20160122175703bba.jpg 3_20160122175704264.jpg
小家庭や人数が少ないお客ために、2人~5人座れる小型テーブルを用意しました。台式レストランのインテリアは代々中華風や豪華な、高級感にするイメージがありますが、「欣葉小聚」は明るくて、暖かい感じるのコーヒー館みたいです、半開放な空間、テーブルとテーブルの距離ちゃっと作ってるし、テーブルけいこう大きい、人が多いでも狭い感じしません。

4_20160122175705d31.jpg
もちろん多人数のテーブルも用意します。

5_2016012217565945c.jpg
個室2間があります、8~10人座れます。先に予約することです。←事前に予約が必要ですだよ!笑by1号。わかってますとも!って言いたくなる。

6_20160122175721521.jpg
欣葉小聚は元々ある料理以外、いろな新しいメニューもあります。

7_20160122175722848.jpg
山藥果香烏金捲(カラスミのライスペーパー巻き)360元
欣葉小聚から発明した料理、ベトナム式春雨(春巻きと間違えている模様笑by1号)でカラスミとナガイモを入れます。味が濃いカラスミ、味が柔らかい(詩的な表現で意外と嫌いじゃないby1号)のナガイモと一緒に口を(←逆に口を入れるのか!?笑)入れます、ナガイモとカラスミが完全な調和です、カラスミの特にあるにおいがあります、あまり好きじゃない人がいますが、一緒のナガイモはその匂いを調和しました、味がさっぱりします。

8_201601221757248da.jpg
XO醬豬肝蘿蔔糕(レバーと大根もちのXOソース炒め)280元
欣葉の自製XOソースは特別し、美味しいです。新鮮なレバーともろやかな(新しい表現キタ――by1号)大根もち、また欣葉の自製XOソースと一緒に炒め、美味しいです。

9_20160122175719d72.jpg
精燉黃金蜆湯(黄金しじみのスープ)150元
台湾の黄金しじみがとでも(←なまっぢまいましたby1号)有名です、栄養素が高い黄金しじみから作ったスープです。

<基本データ>
住所:新北市中和區中山路三段122號4F(環球購物中心)
TEL:02-3234-5858
営業時間:
日~木 11:00~21:30(LO 21:00)
金~土 11:00~22:20(LO 21:30)
交通:MRT新埔駅/板橋駅/景安駅から中和環球購物中心専門バス乗り換えます。
参考サイト:http://www.twglobalmall.com/index.aspx?stid=TWA1

<15号のちょっとひと言>
台菜料理のレストランは多人数のお客さんが多いです、料理の量もけいこう多いです。3~4人でいろな種類の料理を頼みたいなら、食べれないのであまりできないです。いま台湾の社会は大家庭からだんだん小家庭になってます、レストランも社会の流れに合わせて、小家庭や少人数の人たちも行ける新式なレストランを作ることがいいと思います。
お薦め度★★★★★(友や家族と一緒にたべるならお薦め)
日本語通じる度★★★★(メニューは日本語表示あり、安心できます)
(担当特派員:TOP15号)

From1号
何か久々だからだろうか?じわじわボディブローのように聞いてくるおもろさ。もろやかなに乾杯!笑

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。



プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード