独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年12月18日

昨晩は台北市でもめったに行かない天母エリアに行ってきました。天母は日本人学校やアメリカンスクールがある地区で台北市でも北投に近い北側なので用事が無ければ訪れる事はまずないのですが、あるグルメの方から天母のレストランにご招待頂き、食べ物に釣られて行ってきました。我々ご招待頂いたメンバーは全員初めての台湾料理のレストランだったのですが、もう出て来るお料理すべて感動レベルの美味しさなのです!!!なぜ今までこのお店を知らなかったか悔やまれますが、昨日訪れる事ができたことに感謝。ご招待頂いたJさん、お誘い頂いたKさん本当にありがとうございました。宴もたけなわの頃このレストランが旧正月の大晦日に食べる年菜(中華のおせち料理)のセットを売っている事を聞いたのでその場で1セット予約しました。本当に市内中心部のいつも予約でいっぱいの老舗店ⅹ葉も霞む体験でした。次回このお店は是非お店紹介ブログでご紹介したいと思いますのでお楽しみに!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 14~18度
台中 曇り 15~23度
高雄 曇り 14~22度
花蓮 曇り/雨 12~17度
週末のお天気→台北市は土曜日は雨の予報ですが日曜日はやみ曇り空となり17~23℃前後で日曜の方が気温は上がるでしょう。台中は15~25℃、土曜日は晴れ間も見えますが日曜日は曇り空となるでしょう。高雄は17~25℃、土曜日は晴れますが日曜日には曇りから雨へとお天気は崩れる予報がでています。花蓮は18~23度、週末は両日雨模様の予報です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2600NTD
1NTD→3.692JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.12.17発表)/06,08,13,15,17,29/第二区ナンバー05
大楽透(2015.12.15発表)/04,11,18,22,23,31./特別ナンバ19
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「六大アウトレッド業者が250億元の商機を狙い競争激化」
桃園の華泰(グロリア)、林口の三井、台中の麗宝の三大アウトレットが今年年末、来年と続々とオープンすると台湾のアウトレット市場は大ブレイスくするでしょう。それに加えて早期に進出していた礼客、蘭城新月、義大購物世界の3社を加えると合計6社が今後台湾のアウトレット市場に参入することになります。台湾のアウトレット市場の規模は250億元とみられており来年はアウトレットブレイク元年になるとみられています。
現在までの国内六大アウトレット業者の営業収益は、礼客が年40億元、蘭城新月は毎月約30億元、今後オープンを控える3社は今月18日にオープンを迎える華泰が目標営業収益が年40億元、来年の一月にオープン予定の三井は約50億元、麗宝は50億元前後と予想しています。
今後台湾ではアウトレットがデパートから産まれた別の形態として消費市場の主流になるかもしれません。尚且つ営業形態も豊富で例えば礼客内湖店や台中店、宜蘭の蘭城新月は都市型アウトレットに属しますが、扱う商品はデパートの最新シーズン商品とは異なり、すでに時期を過ぎた商品の価格を30%以上値引きをして販売しています。
グロリアと三井アウトレットは主要交通道路を通り大量輸送システムが必要となります。グロリアアウトレットは新幹線桃園駅正面、三井アウトレットはMRT空港線のA9駅近辺に位置します。両者はどちらも桃園空港からの顧客もターゲットにいれており、今後現地消費者と海外からの観光客を見込んだ国際型アウトレットに発展して行くでしょう。海外からの観光客が桃園空港に到着して訪れる初めてのスポットか帰国前の最後のスポットとなることをめざしています。グロリアと三井アウトレットは台湾にはいまだかつてなかったようなスタイルのアウトレットを企画しています。グロリアアウトレットはアメリカンスタイルで、建物も低層階のみ、敷地を十分広く取り出店ブランドもほとんどが海外から直接入ってきている著名なブランドだそうです。三井アウトレットは日本の本社から来台したグループが経営を取り仕切っており、すでに10件以上の日本独占のアウトレットブランドの出展が決まっています。
(情報:聯合新聞網
やっと台湾にもアウトレットと呼べるものが完成しました。本当は明日オープンなのですが何故か先ほどテレビでテープカットが行われており店舗前は大勢の人でごった返してました。何故??
さて台北から桃園までどうやってゆくか。最速はやはり新幹線。台北⇔桃園間21分、160元。これはもう新幹線で行くしかないですね。明日1号が仕事で行くそうなので先に下見をしてもらいましょう。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード