独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年12月15日

今日から寒波が来ました。金曜日までに台湾が影響され、気温が下がります。寒いですねって言いたいですが、さほどもないですけど(笑)。今日はもう12月15日、半分すぎました。あと16日で来年になります。それでもこの気温!今年は本当に異常ですね。こんな天気の中に街中のクリスマスツリーと飾りを見て、凄く違和感を感じます。全然クリスマスじゃないじゃんって言ったら、キャンベラ住んでた友達が“これはオーストラリアスタイル”と言いました。そういえばそうですよね、オーストラリアはずっと夏でクリスマスですよね!って遅いですが、はっと気付きました。映画や歌に影響しすぎて、ホワイトクリスマスって勝手にイメージしましたが、そもそも台湾は雪ほぼ降らないですし、アメリカほど寒くないです。逆にオーストラリアのようにビーチクリスマスとか、特色のあるクリスマスの過ごし方を考えたほうが面白いかもしれないですね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 16~17度
台中 晴れ/曇り 18~23度
高雄 晴れ/曇り 19~26度
花蓮 曇り/雨 19~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2629NTD
1NTD→3.652JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.12.14発表)/02,06,07,09,16,25/第二区ナンバー01
大楽透(2015.12.11発表)/01,04,25,29,42,43 /特別ナンバー11
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「海外予約サイトのリスクが高い 情報不足で責任者がない」
近年新しいショッピングサイトが多く出てきました。ネットでよく買い物をする消費者でも、返品、品の取替え、または会員資料の流出などの問題については心配してます。台北市法務局が連絡情報を提供してない高リスクのサイト業者には気をつけるべきだと消費者に注意を喚起します。
Oaklev、科萊麗(Clarisonic)、NB-SHOP、銘品匯(mbuy)、智遊網(Expedia)、Trivago、AK House、Airbnbなどのネットショッピング業者はサイトで会社の連絡情報を提供してません。
台北市消保官陳信誠さんによると、このようなサイトはサイトアドレスとE-mail以外、他の連絡方法は一切提供してません。消費者がネットショッピングをするときに、トラブルを起きたら業者に連絡を出来ない状況にならないように特に注意すべきです。
この間、台北市でもシンガポールの旅客がデイリーマンションで一酸化炭素中毒した事故がありました。Airbnb、AK House、Trivagoなどの宿泊予約サイトは台湾で登録してないため、リスクが高くて、要注意リストに入ってます。陳さんがディリーマンションは旅館営業許可に登録してないため、合法な宿泊先ではないです。さらに公共安全と消防の検査を受けてないですので、消費者の安全保障がない上に、トラブルが発生しても助けをもらえないです。
Airbnb、AK House、Trivago、Expediaなどの業者は海外にいまして、サイトにはE-mail、FacebookやTwitterなどの連絡先だけ残って、会社登録番号、責任者の名前、連絡電話や住所などの情報が登載してません。万が一、何かのトラブルを起きたら、消費者が担当業者に連絡できず、相談とかはできないため、自分が損することになります。宿泊を予約する前にもう少し注意しなきゃいけないです。
上記の予約サイト以外、輸入品を販売するショッピングサイトが増えてきて、値段も他の店より安いですが、支払い済みの商品がずっと届かないもめごとも多いです。陳さんがネットショッピングする時に、業者がちゃんと連絡情報をサイトで提供してるかどうかをチェックすべきです。信用良好、消保官協議会議に積極的に出席する、第三者支払いサービスを提供するネット業者を選ぶほうが自分自身の権利を守ることができます。
(情報:卡優新聞網
台湾だけじゃなく、今日本に行く旅客も結構そちらのサイトを利用してますね。特にAirbnbでディリーマンションを予約してる人が増えてきました。昔は皆ホテルに泊まってましたが、今は多分飽きてきて(?)、そこに生活してるような雰囲気を求めます。確かに厨房があって、リビングがあって、家族や大人数の旅行にはぴったりかもしれないです。ただ、ニュースの中に言ったように、保障がないです。チェックインするまでに、サイトの情報しかないため、実際現地に行って全然怖い部屋のケースも少なくはないですし、後から備品の損害とかで賠償金を要求されたこともあります。せっかくの海外旅行ですが、台無しになるのが嫌ですから、皆さんが利用する時にもう少し考えたほうがいいかもしれないですね。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード