独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年12月4日

普段コンタクトをはめているのですが、ここ数日10年ぶりくらいに眼鏡生活を送っています。先週から目が痛いので眼科のドクターにストップされ仕方なく眼鏡かけているのですが女性がメイクしないと出かけられないのと同じような心細い心境です。きっとワンデーのコンタクトを何日も捨てずにはめているツケが回ってきたのでしょう・・。知り合いには一週間コンタクト外さないツワモノもおりますが。。そういえば台湾は日本と違って街のいたるところの眼鏡屋でどこでもコンタクト売っているので検査を受けずに簡単に手に入ります。なのでカラコンとかお土産にいいかも?と思ってましたが度数があると購入もなかなか上手く行かないようです。日本では視力を1.0とか0.1のように表現しますが台湾では目が良い人は0でそこからどんどん数字が増えて行くシステム。14号は600度ですがキテレツ大百科に登場する大学生キャラは多分1500度くらい。笑 結局台湾の600度って日本で言うといくつ?なのかは未だに分からず・・。汗

話は変わり台湾観光情報。台北のナイトライフの定番と言えば夜市巡りですが現在台北最大の士林夜市のB1美食街が設備の改修工事の為休業しています。休業期間は11/30からすでに始まっており一ヶ月間と発表されていますが確定した営業開始日は未定とのこと。1階の雑貨エリアや周辺エリアなどB1美食街以外の周辺は今まで通り楽しめますので是非足をお運びくださいね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 16~19度
台中 曇り/雨 18~25度
高雄 曇り/晴れ 20~26度
花蓮 曇り/雨 17~21度
週末の天気→北部では寒さが増す天気となってきました。台北市の週末は雨模様。気温は16~22度と肌寒い天気が続きます。台中は曇り空が続く予想で気温は18~26度と気温差が激しい見込み。高雄は日曜日に雨が見られる予想となっており気温は20~26度南部らしい気温となっています。花蓮はいずれも雨の予想となっており気温は17~25度となっています。台湾でも風邪になりやすいこの季節、くれぐれもご注意ください。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2585NTD
1NTD→3.713JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.12.03発表)/07,08,17,19,20,30/第二区ナンバー02
大楽透(2015.12.01発表)/06,13,15,19,37,41/特別ナンバー22
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「猫空ロープウェイ150元に値上げ?台北市では12月末までに最終決定」
毎年損失が見られる猫山ロープウェイに対し、台北市政府では乗車チケットの値上げ計画を行なっています。しかし交通局では昨日、台北市議会の交通委員会の「猫空ロープウェイ営運策略」で片道50元の乗車チケットを150元に値上げする案を報告したところ、値上げ以外に策が無ければ値上げの意味は無いと議員から批判を受ける状況となりました。交通局局長の話では、交通局では関連インフォメーションをホームページに表示し市民の意見を募り今後の参考にしたいと話しています。値上げ幅については12月末までに最終決定がされる見込みです。外部からも注目されているこの猫空ロープウェイの値上げ計画。現在交通局の価格改定草案ではロープウェイ乗車チケットの価格を三倍に値上げする計画で、現在の動物園駅から猫空駅の片道50元を150元まで値上げする見込みです。平日の混雑が見られない時間帯では悠優カード(Easy Card)の使用者に対して120元の割引。台北市民、子供、年長者や身体障害者には動物園駅から猫空駅まで優待チケット価格60元に設定する見込みです。また周辺に暮らす政大里、指南里、老泉里、萬興里などの里民には一日60元までの割引チケット。しかしこのような価格改定計画は議員による批判を受け、猫空に対するその他の措置案が無ければ値上げの意義が無いとのことです。交通局長の話では交通局では猫空料金改定法案について計画内容と国際都市のロープウェイ価格などの情報をインターネットに共有し、市民の意見を集めると話しており、今後の参考にしたいと話しています。料金の改定法案は12月末までに決定される見込みで来年の2月より実施されます。また局長の話では台北市政府が片道150元の価格改定法案を提案し値上げ幅を高くした理由は今後産發局でイベントを行う際、価格の操作の上で広い幅でイベント促進を図れる為だとも話しています。その他、交通局では予め全世界各国のロープウェイ価格について議論を行ないました。国際的な都市のチケットは400元-500元となっており、猫空ロープウェイの価格改定後は150元と比較しても安い料金です。更に猫空ロープウェイの利用客は6割が台北市以外の都市や外国人観光局など。エンターテイメント性が強いのは否めません。仮に150元への値上げを行なった場合、一年間の乗車人数を予測すると外国人観光客人数などへの影響は見られない予想ですが、台湾人利用客には従来より半分の影響が見られる見込みです。
(情報:中廣新聞網
何度か猫空乗ったことありますが片道30分くらいで意外と乗り応えあるんです。それで50元は格安。元々観光地化していますしエンターテイメント性が高い乗り物なので150元に値上げは個人的には許容範囲内です。そういえば一回香港の巨大な大仏が見れる山までロープウェイ乗ったんですが記憶では往復で4、5000円くらいだったような。しかも下が透明なバージョンだったからもっと高かったはず。。それに比べると150元は安いですよね。ただロープウェイ自体は良いのですが問題は猫空駅についてからの楽しみ方。お茶屋さんがたくさんあると言ってもあちこちに散らばっているのでTHEお茶の町という感じでもないし実際ロープウェイの駅からお茶屋まで行くのもけっこう大変です。わざわざロープウェイに乗って行く価値のある楽しい施設が出来ればいいと思うのですが・・。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード