独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年12月3日

以前台北駅の屋根瓦が崩壊して嘆かわしい状態となっていることをこちらに書きましたが、現在毎日職人さんが屋根の上で懸命に修復作業に励んでらっしゃるのが25階の弊社オフィスより確認できます。といっても屋根の面積は相当広く、傾斜もあるのでしばらく時間はかかるでしょうが早く綺麗になった台北駅を上から眺めてみたいものです。台北駅は明日12月4日に大阪駅と姉妹協定を締結するそうです。明日は限定1000セットの「台北駅・大阪駅締結紀念切符」が発売されるそうなのでまたきっと争奪戦になること間違いなしですね。ちなみにこの記念切符は1セット100元ですって。安っ!!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り 16~19度
台中 曇り 18~24度
高雄 晴れ/曇り20~27度
花蓮 曇り/雨 17~23度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2577NTD
1NTD→3.725JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.11.30発表)/04,13,20,27,33,38/第二区ナンバー01
大楽透(2015.12.01発表)/06,13,15,19,37,41/特別ナンバ22
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台北MRT2017年夏季ユニバーシアード大会前までに各駅にナンバリング制度を導入へ」
台北市政府は「開放台北」のフェイスブックページ上にて2017年夏季ユニバーシアード大会開催前を目標にMRTの各駅に「駅ナンバリング制度」を導入することを公表しました。
この駅ナンバーは各路線のシンボルカラーの英語の頭文字と駅別に設定された2ケタの数字の組み合わせとなっています。数字は各駅ごとに南から北または西から東へと順に「01」「02」~と割り振られます。台北駅や民権西路駅、忠孝復興駅など2路線が乗り入れる駅には2つの番号が付けられることになります。ブルーラインの板南線とレッドラインの淡水信義線の2線が乗り入れる台北駅の番号はそれぞれ「BL12」と「R10」になる予定です。
台北市政府と台北MRTは原案に対する市民の意見を広く募る希望があることを示しています。
(情報:中央社
私たち日本人は台北の地下鉄を利用する時、漢字の駅名で行き先や進行方向を判断できますが、漢字を理解しない国の人々にとってはこの「駅ナンバリング」が表記されることによってかなり便利性が向上するとおもいます。17号もソウルでは数字表記のみが頼りでしたし、バンコクではローマジ表記で書かれていても恐ろしく長い現地語のローマ字表記と合致する駅名を地図上から探しだすだけで疲労感が倍増しました。台北MRTの原案は今後広く市民から意見を募って改善を進めて行くようですが、乗換駅や2路線が乗り入れている駅のナンバリングにはそれと分かるような工夫を加えて欲しいと思いますが、まったくアイデアが思いつきません。どなたか閃いた方は是非台北市政府のfbにメッセージを!1999でもいいのかな?
(担当特派員:TOP17号)
本日もクリックお願いします!




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード