独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年11月20日

台湾新幹線の改札を出入りする際、チケットを裏面にして矢印の方向に合わせて差し込まないと通過できませんでしたが、荷物なんかを両手に持っているとこれが意外と不便なんです。昨日新幹線に乗ったのですが、いつの間にか裏面にプリントしてある矢印が無くなっているではないか。笑 聞くところによるとやはり決まった方向と決まった面から差し込むのは不便だという声が意外と多かったようで、12月から開通される新たな駅の使用開始と共に、両面両方向の全てのパターンから改札口に差し込めるよう全駅の改札システムの改善を行なっているそう。些細なことですが利用者にとっても更に優しいサービスになっていて、台湾だからなのか少し感動を覚えました。笑 昨日利用したのは左営⇒台北間ですが新駅の使用開始に合わせて全ての駅で使用可能になるようなので一部の駅では古い状態のままの場所もありますのでご注意くださいね。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 24~26度
台中 曇り 26~29度
高雄 晴れ/曇り 27~30度
花蓮 曇り/雨 24~25度
週末の天気→週間予報を見ると暖かい天気もそろそろ終盤に差しかかっているようです。週末の台北は22~28度と過ごしやすい天気となっており曇り空の模様。台中は晴れる予報となっておりで気温は23~30度。高雄の気温は25~29度となっておりこちらも晴れる予報です。花蓮は土曜日は雨が降りそうですが日曜日は晴れる予報。気温は22~28度となっています。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2567NTD
1NTD→3.739JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.11.19発表)/03,05,27,28,35,37/第二区ナンバー05
大楽透(2015.11.17発表)/02,07,26,31,44,47/特別ナンバー36
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「カットフルーツに甘味料を添加 士林夜市のフルーツ屋台に3万元の罰金」
夜市の美食は海外から訪れた旅行客にとても人気があります。過去にはフルーツ屋台が高い料金でカットフルーツを販売していた事件があり、台北市政府では2013年より士林夜市のカットフルーツ屋台に対して料金の価格を表示するよう求めていました。今年は消費者保護会が市場処及び衛生局、環境保護局と共に検査を行い、検査対象は饒河街、寧夏路、大龍街、雙城街、華西街、廣州街、臨江街、延三夜市、景美夜市、士林夜市の計10ヶ所の夜市を検査しました。今回の検査では10ヶ所の夜市で営業しているカットフルーツ屋台48店舗は全て価格表示を行なっており、袋売りを行なっている3店舗以外の45店舗は標準を満たした秤を使用していました。しかし同時に衛生局が食品添加物の抜き打ち検査を行なったところ、士林市場の1階12番ブースの屋台で甘味料を違法に使用しており、食品安全法に基づき3万元の罰金を行ないました。その他、行政院の「食品安全連合検査チーム」は23軒の芽野菜と15軒の生鮮野菜の生産業者を検査しました。そのうち、3軒の業者で食品良好衛生規範標準を満たしておらず、商品では103項目の芽野菜が全て標準を満たしていましたが、2項目のカット野菜で標準を満たしておらず、農薬の残量と使用を認めていない薬品の使用が見られました。農糧署の話では彰化のもやし生産場で扇風機や網戸、プラスチック製の籠に不潔が見られ、また作業員は毎年度の身体検査も行ないませんでしたが、定められた期間内での改善が見られています。なお15軒のカット野菜製造工場では高雄市の和青青果運銷合作社が衛生規範の規定を満たしておらず、新北市中原食品では四季のトロピカルフルーツプレートで大腸菌群の数値が超過していました。また彰化民生食品では作業環境に不衛生が見られ、サラダ類にも大腸類菌群の数値が超過しており、衛生局はこれらの全ての案件について期間内の改善検査を行い改善が見られています。農糧署では芽野菜と生鮮野菜の生産工場に対して頻繁に検査を行なった結果、芽野菜業者が不法に使用している亜硫酸塩類の漂白剤と成長ホルモンを使用する可能性は大幅に減少したと強調し、消費者が安心できるよう今後も衛生安全の品質管理を厳しく行なっていくと話しています。
(情報:卡優新聞網
夜市のご飯はおススメですが、夜市のフルーツ屋台は手を出さないほうがよろしいでしょう。何年か前に士林のカットフルーツを食べたことあるのですがそれ以来食べたことありません。なんせカットしてある状態で並べてあるのに暑い天気の中でも色の美しさといい、口に広がる甘さは完全に本来の甘さではないということが分かります。ここ数年改善されてはいるのでしょうが、やはりおススメはできません。夜市の料理は是非食べていただきたいですが、なまものなどはご注意くださいね。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード