独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年11月11日

台湾ではバレンタインを年に三回過ごすという習慣や、数字の発音に合わせて1314(一生一世)すなわち2013年の1月4日などその年の語呂に合わせてカップルが一緒に過ごす日が色々とありますが、本日11月11日は光棍節と呼ばれる一人ぼっちの日。1111の1が独身の一人ぼっちという意味を表しているようで、元々は中国大陸の若者の間ではやっていましたが、近年台湾でも11/11は独身の日と認識されつつあります。この日は何をするかというとネットショッピング。お相手がいないうっぷんを晴らすという意味なのかネットショッピングで買い物をしまくるというのが定番のようで、中国最大手のアリババやタオバオワンでは各種セールを行なっており、独身の皆様が「爆買い」を行なっている模様です。恐るべし独身パワー。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 23~24度
台中 曇り/晴れ26~30度
高雄 曇り27~30度
花蓮 曇り/雨 23~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2582NTD
1NTD→3.724JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.11.09発表)/06,07,13,26,28,33/第二区ナンバー05
大楽透(2015.11.10発表)/07,10,11,27,28,45/特別ナンバー21
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「25年の時を経て淡水重建街がついに取り壊されず」
古い町並みを守ることに成功しました!すでに230年の歴史を超える淡水で最も古い街並み「重建街」の開発案を巡る25年間にも及ぶ議論がついに決着しました。内政部は先月、土地を所有者に戻すことを決定し、重建街は今後100年以上に及ぶ歴史の風貌を保つことができ、道路の開拓計画も中止になる見込みで、付近の住民は一安心しています。重建街は淡水福祐宮の設置に合わせ、淡水で最も早くから発展した漢民族の商業街です。淡水の街の盛衰を見守り、少なくとも4ヶ所の古跡や歴史建築、石階段の路地裏などが残されています。しかし政府による6号道路の工事計画により、1989年から土地の徴収を行い、5年前より第一段階の開拓工事が行われていました。2013年、新北市政府が論議が絶えない中で第二段階工事を実施しましたが、重建街を救うため、住民と歴史学者などが抗議を行い、土地と風貌を残し、歴史的集落を残すことを訴えました。また土地の徴収期限は20年を過ぎ、10数名に及ぶ地主が法律の定めにより土地の回収を申請したため、工事が一時停止となりました。代理申請人の住民によると、昨年市政府の審査を通過し、内政部土地徴収審査係の審査も先月ついに決議が行なわれ、4棟の建物を含む6ヶ所の土地が返還されました。新北市地政局の話では、2週間以内に地主に通知がされ、半年内に徴収補償金を返還すれば土地を住民に返還すると話しています。「20年以上に及ぶ議論がついに決着した!」と住民は話し、政府による土地の徴収が地主の活動によって返還が実現し土地の所有権を再び手にしたことにより、重建街の住民の生活改善や修理工事、商業用への計画などを行なうことができます。また政府は都市計画を状況によって変更する必要があるとも話しています。「やっと良い結果が出た」と話すのは重建街に60年以上暮らす住民。重建街に暮らす住民の大半は移転を余儀なくされましたが、今回は地主が「勝利」を収め、百年以上に及ぶ街の風貌を残すことができます。またもう一名の住民の話では、政府による計画でたくさんの人に重建老街を知ってもらえることを期待していると話しています。一方、新北市新建工程処長は、実際重建街の開拓は実務的に困難であり「開拓しなければならない」状況では無かったと話しており、地主が土地の回収を求めていなければ、審議の結果を待ち、開発方法の調整を行なう予定だったと話していますが、現在は「老街の復興」を元に進めて行く可能性があると話しています。
(情報:中時電子報
台北近郊の観光地で最も人気があるのは「九份」ですが、個人的に好きなのはこの淡水地区。淡水老街と呼ばれるメインストリートは夜市のように食べもの、雑貨類などと他に観光地にもある老街と変わりませんが、実は一歩路地裏の中に入ると昔ながらの台湾の風景を眺めることができます。台湾にキリスト教が最初に伝来した場所でもあり、古い教会や建物があちこちに見られる異国情緒溢れる街。MRTで簡単に訪れることができますの是非淡水の路地裏巡りをしてみてください。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード