独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年11月10日

日本ではキラキラネーム人口が増えているともうずいぶん前から話題になっていますが、17号は前職に就いていた時は大量のネームリストを目にする機会が多々あったのである程度のキラキラ度には慣れっこでしたが、最近反対語で「しわしわネーム」という言葉があるのを知りました。要するにとても昔からあるありふれた名前ということらしいですが、子供の頃は自分のしわしわ系統の名前が嫌でサリーとかマリーとか海外系の名前に憧れていました。今となっては誰でも知っている平凡な日本人の名前を付けてくれた親に感謝ですね。台湾の人にキラキラネームを説明すると、こちらではあまり例がないのでなかなか理解しずらいようなのですが、しわしわネームはストンと納得できるようです。ちなみに台湾のしわしわネームには「妹」「秋」「香」「碧」などの漢字があてはまるそうです。台湾では名前を付ける時にとても占いや字画を気にするようですが、それにしても名付け方が日本人からみると大胆に思えます。女性だと「美麗」「美人」男性では「聡明」「發財」などある意味キラキラネームより強烈かも。もし私がそんな名前を付けられたらとても名のる勇気はありません。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 雨/曇り 20~22度
台中 曇り/晴れ22~29度
高雄 曇 24~29度
花蓮 雨 22~25度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2570NTD
1NTD→3.735JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.11.09発表)/06,07,13,26,28,33/第二区ナンバー05
大楽透(2015.11.06発表)/08,24,27,30,45,49、 /特別ナンバー42
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台湾好行観光バスルート 来年より故宮南院線開始へ!」
今年年末の故宮博物院南院のプレオープンに合わせ、嘉義県政府は来年3月より故宮南院を含めた嘉義県の観光や産業名所を回る観光ルートバスー故宮南院線の許可を観光局交通部から獲得したと発表しました。嘉義県文化観光局は現在2線の観光バスを運行しており、一つは「阿里山線」、もう一つは「鹽鄉濱海線」そして三つ目のルートが来年3月より運行される「故宮南院線」となります。「故宮南院線」は大嘉義平原地区の文化、観光及び産業施設の観光地を拠点とし、新幹線嘉義駅、故宮南院、台糖蒜頭糖廠、新港奉天宮(三級古跡)、民雄駅、中正大学(流星花園やKANOのロケ地)、嘉義市檜意森活村(ヒノキビレッジ)、台湾鉄道嘉義駅などに停車する予定です。旅客は新幹線嘉義駅または台湾鉄道嘉義駅のどちらからでも乗車可能で、一日5便運航予定。途中民雄駅が中継地点となっており、大変自由で便利に嘉義の旅を計画し楽しめるようになるでしょう。文化観光局は「故宮南院線」が嘉義県市のさまざまな観光や産業スポットを結ぶことによって、グルメやショッピングなど豊富でさまざまなレジャーを多くの方に楽しんでもらうことができるだろうと述べています。
(情報:中央社
いままで台湾の中でもわりと存在感の薄かった嘉義県ですが、昨年の映画KANOの公開、今年の新幹線の新駅開設、年末の故宮博物院南院プレオープンとがぜん注目されてきましたね!もしかすると2016年の台湾は嘉義が熱い注目を集めるかも?! 
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード