独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年10月27日

台湾では10月~12月にかけて各デパートの創業祭セール「週年慶」が毎年開催されます。普段から結構セールをやっているイメージのある台湾のデパートですが、この「週年慶」のイベントの割引率や限定商品、抱き合わせ商品のおまけ率などが一番良いようでこのセールの時期は毎日各デパートの前に開店前から、日本の元旦の福袋と同様の行列状態が続きます。その状態はもはや社会現象でテレビのニュースでもたびたび放映されます。行列に並んでる人たちは会社を休んでセールに並んでいるのでテレビカメラが近づくと一様に顔を背けて隠れようとしますが、全体の雰囲気やバックや靴などでなんとなく分かってしまうものなんですよね。テレビのニュースで知り合いを発見しては「見たわよ~!なに買ったのぉ~?」とlineするのが最近の楽しみとなりつつある17号です。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 22~29度
台中 晴れ   23~31度
高雄 晴れ   25~30度
花蓮 曇り/雨  22~28度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2598NTD
1NTD→3.695JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.10.26発表)/02,09,19,20,31,32/第二区ナンバー07
大楽透(2015.10.23発表)/01,16,41,43,46,47/特別ナンバー25
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「年末までに携帯電話の充電ステーションを駅、郵便局などにも拡大」
行政院は各公共の場所に携帯電話の充電ステーションを設置することを計画しています。その第一弾として、台湾新幹線の駅、台湾鉄道の駅、郵便局、旅客サービスセンター、役所関係及び派出所付設の自転車サービスセンターなどに年末までを目途に設置を予定しています。
次のステップとしては、病院、図書館などの公共施設など千か所を超える場所に充電ステーションを設置する計画です。
国民党の頼議員が以前立法院の質疑応答の際に行政院に公共の場所に広く携帯電話の充電サービスを設けることを提案し、行政院の副委員長が関係部署を招集し決議されました。国發会のアナリストは、現在中央組織が統括する3000個以上のiTaiwan(フリーwifiスポット)を基礎にするとサービスステーションの設置は三段階に分けて行う必要があると述べています。
計画によると、第一段階は交通部所属の台湾鉄道、台湾新幹線の駅港内の旅客サービスセンター、各観光地の旅客案内サービスセンター、及び各地の郵便局。また内政部、経済部に所属する戸籍事務所や地政事務所、派出所内の自転車サービスセンター、国家公園管理局、中油ガソリンスタンドです。第二段階の対象は文化、衛生福祉、教育などの管轄部署に当たる図書館や博物館、病院などが計画にあげられています。充電ステーションは原則としてUSB差込口を設置するとし、その数は各機関によって決められ充電の電気代も設置機関の負担となります。まだ完全に正確な開始日は確定していませんが、第一段階の設置は年末以前、第二段階の設置は来年の二月か三月の実施を目標としています。
(情報:中廣新聞網
ほんとうに外出先でスマホの電池が残り少なくなった時ほど心細いことはありませんよね。そんな時に限ってこれからまだ人と待ち合わせしていたり、仕事の写真を撮らなきゃいけなかったりすることも。そんな時に充電ステーションが増えると大助かりですね。ただ接続のコード線は忘れずに持参しなければ!とりあえず来年からは困った時には駅、郵便局、図書館、病院などにかけこんでみるのも手かもしれません。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード