独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

巧之味水餃

MRT忠孝新生駅近くのおいしい店ってどこだろう?この相変わらずざっくりとした1号の質問に15号、16号そしてアイドル号までが即座に反応した店がここ。なにーーーー、そんなにうまい店なのか?となれば行ってみるでしょって事で、おいしいと答えた三人の平均年齢が25ぐらいだったして+20ぐらいの平均年齢のチーム編成でこの店を目指した大人の週末。

外観
実はここにたどり着くまでにトラップに引っかかる大人たち。大人ゆえに引っかかったのだろう。その原因、理由、今後の対応は後程説明するとしてまず目指したお店はここ!よーーく覚えておきましょう。お店は「濟南路」に面しています←これ重要ポイント。

もう到着した段階で店の前には目測30人ぐらいいます。でも並んではいません。自由気ままに群がっているのです。
テイクアウトはこちらで注文
お店で食べない人は速攻でこのカウンターに行き「外帯(ワイダイ)」と言えばすぐに注文→完成後即お持ち帰り可能でしょう。カウンターの中のおねーさん、なにげに日本語話せました。

店内で食べる方はお兄さんに伝票を渡す
お店の中で食べたい人はまずこのお兄さん(ご本人がお休みでこの人じゃない場合はしらん笑。が、きっとこの入り口角に誰かが立っている事でしょう)からメニューをもらう→注文を書く→書き終わったらお兄さんに渡す。で、正式に順番にエントリー完了となる。ここ急いで!追加注文は席についてからでも出来るから10個にする?15個にする??どーする??とかで悩んでいるとロスタイムでドンドン順番遅くなりますからお気を付け下さい。

これ見ながら注文すればいいね 数字を書き込めばOK
メニューはないけどお店の前に写真入り&日本語解説入りメニューがパネルがあるからこれ見ながらどれにするか決めましょう。そうだ11月から値段が1元ずつ上がるって店の前に書いてあったと思う。こういう注文の時に正の字を書くのか?数字書くのか?どっちって聞かれたことあるけどどっちでもいいでしょう爆。ルールはない。見てわかればよい。

お店は大混雑
大人の週末もここで20分ぐらいは待たされた。実際リアルな待ってる順番なんてこっちもわかってないから順番通りに入ってるのかどうか?ははっきりわからないけどお兄さんは公平な方だと思うのできっとほぼ順番通り(来た人数によっては空いた席の席数などもあるので多少前後するでしょう)だと思う。ちなみに相席率90%。自分たちだけで座るってなかなかないと思う。4人で来たら1テーブル占領は可能だがそれ以外の人数で来た場合はそれは無理。もちろん我らも、我々よりもっと先輩お一人様と一緒に。

おつまみはセルフでピック タレも自分で
おつまみは奥の棚に並んでる。食べたいのがあるなら好きなの取ってくる。今回食べなかったからよくわからないけど、どうやって伝票にプラスするのか?は現場で確認。お兄さんはきっと見ているでしょう。タレも隣においてあるから自分で。

とりあえず全部注文 テーブルにメニューはってある。しかも日本語説明有
1516アイドルからは全部おいしいと言われたからとりあえずスープ以外全部注文。ひときわ気になる緑のホタテ貝柱入り水餃子はほんのりビターな大人の味。なんか食べたことない味で台湾では珍しく歯ごたえありなアルデンテ仕上がり。左上はおすすめ水餃子なり。ニラじゃなくて黄ニラとキャベツと豚肉餡の水餃子。ツルンプルンな仕上がりで美味。もう一個は普通のニラ入り水餃子。これは極めて普通な味でニラがかなり主張している。仕上がりはツルプルだから食感はグー。このお店の人気の秘密はこのツルプル感だと思う(ただし緑のホタテ水餃子はアルデンテ)。

<基本データ>
住所:台北市濟南路二段6號
(MRT MRT忠孝新生駅出口2番から徒歩約7分。行き方を間違えるトラップにあうから注意!)
TEL:02-2321-4693
営業時間:11:00~21:00(日曜休み)

トラップ注意報その理由↓
トラップ外観
外観どう見ても同じ店の名前でデザインの店がもう一店舗あるのだ!

トラップ店内 トラップメニュー
なんか事前にサイトでチラッと見ていた店の雰囲気となーんか違う。ただ外観は同じような・・・。でも大人の悪いところ確認もせずにまっいっか!で中に入る、座る。餃子が一個しかない!なんでなんで?って言いながら、携帯で行きたかった店の情報を見てるとお店の人が「NO!NO!ここじゃない、あっちがお姉さんの店」とすでに着席している我々をご親切に外に連れ出してあっちに行けと説明してくれた。
って事で行き方間違えると先にこの弟だか妹だかの同じ看板の別の店に到着するのでご注意ください。同じ看板ですが、緑のホタテ貝柱入り水餃子ございません。ただあっちの店にもあったおすすめ水餃子は多分あるんでしょうね(食べてないからわからないので「多分」)。

あっちから来るとトラップに到着 あっちに行けばOK
逆にどうすればこの店にたどり着くのか?出口2番は同じ。で、出てからコンビニの脇の路地を入って前に進むとこの斜めの路地に侵入してしまうので、この道経由だとたどり着いてしまう笑。安全な行き方は出口2番を出たらすぐ目の前のメインストリートを見そのまま前に向かって(濟南路方向に)歩いて行って、濟南路にぶつかったら右折で直進。これが一番いい行き方。BUT行ったことない人、観光客の方には絶対につたわわらないであろう説明であることも間違いない汗

<コーディネーターのちょっとひと言>
トラップ店が悪い訳じゃないけど、2店とも家族か親戚かのいわゆるお仲間的店舗なんだよね(憶測)?ならばどっちの店でも同じもの出してくれればいいのに・・・・。やっぱりこちらの店の注目すべきメニューはあのグリーンな水餃子。それが食べれないならやっぱりお姉さんの店の方に行きたくなる。でもホタテ貝柱入り水餃子は何だろう?想像より感動がなかったのはなぜ?意表をついたアルデンテ仕上がりと大人なビター味だったからか?なので1号的にはノーマークだったおすすめ水餃子がおいしかったという結末。普段は絶対並ばないアダルトチームですが、久々に20分待たせて頂きやした(何故か自慢(笑))。でもたまにはこーいう並んで(ないけど、バラバラに待ってるから笑)食べるってのもいいもんですな。なんかちょっとした旅行気分が味わえる。土曜ランチタイムで20分待ちぐらい。回転はすごぶる早いからそんなに待たないでしょう。

お薦め度★★★★(ツルプルがご希望であれば別の店もいいかも。ただホタテ貝柱入り水餃子はここでしかきっと食べれない)
トラップ遭遇度★★★(先ほどの説明通りに移動すればトラップにはあわないでしょうが、説明がいい加減なので(汗)、遭遇しないとも限らず)

(担当特派員:TOP1号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード