独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年10月14日

最近一番気になる光景、それは台北駅の屋根。台北駅の向かい側にある弊社オフィスビルのエレベーターホールから台北駅の屋根を真下に見下ろすことができるのですが、これがもう崩壊寸前といったレベルで放置されています。屋根瓦はすでにほぼ剥がれ落ちコンクリートむき出し状態。一応台湾鉄道と台湾新幹線、台北MRTと三大交通網の玄関口ですからね。どげんかせんといかんのではないでしょうかね。こういう管轄は台北市?それとも鉄道局?とりあえず15号に1999に電話してもらおうかなぁ~(笑)

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 20~26度
台中 曇り   21~30度
高雄 曇り    25~30度
花蓮 曇り/雷雨 20~27度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2643NTD
1NTD→3.783JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.10.12発表)/04,19,23,31,33,35/第二区ナンバー02
大楽透(2015.10.13発表)/24,29,31,32,44,49 /特別ナンバー39
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「来年の休日は116日。連休が7回!」
行政院人事行政所より来年の休日が発表されました。来年の休日は今年より一日多い116日で、連休が7回あります。旧正月の連休は9日間の連休となり今年の6日間より3日間長くなります。来年は5月1日の労働節が日曜日に当たる為、もし労働部が労働者には一日振替休日を与えることを決定した場合は、本年と同様に連休は8回となります。
行政院人事行政所の公布によると元旦の連休が3日間(1/1~1/3)、春節(旧正月)は2月6日から14日まで9日間に渡る長期の連休になり、それ以外には清明節(4/2~4/5)、端午節(6/9~6/12)、中秋節(9/15~9/18)がそれぞれ4日間、国慶節(10/8~10/10)も3日間の連休となります。これらに加え労働者は5月1日のメーデーも振替休日で休みになる可能性があるのでもう一回連休が増えるかもしれません。来年も祝日が土曜日の場合は前倒しで金曜日が休みに、日曜日に当たる場合は翌週の月曜日に、また火曜日か木曜日の場合は連休一週間前の土曜日が振替出勤日となる代わり、休日にはさまれた月曜または金曜が振替休日になるという公式規定の基に連休が決められました。よって来年の旧正月連休(2月6日~14日)時は1月30日土曜日が振替出勤日となります。
(情報:華視新聞
来年日本から台湾を訪れようと計画されている皆さま。日程の調整には上記の台湾の連休の時期を避けることを強くお薦め致します。毎回連休時は狭い台湾全土で民族大移動が行われるので、鉄道や新幹線、高速バスまでもチケットは発売と同時に秒殺で売切れとなります。先月の中秋節の連休のように連休と台風が重なり交通ダイヤが乱れるとホームに人が溢れかえるような大事態が発生します。またホテルも足元を見て連休の価格は高く設定されているのでコスパもよろしくないかと。では何時がいいの?と言えば、連休直後の今でしょう。笑 いえいえ、冗談でなく、あちら側の国の方も丁度大型連休が終わったばかりで比較的少ないようですし、台湾は今が気候も良く過ごし易くベストシーズンです。ちなみに7回の連休のうち唯一上記の記事には記載されていなかったのが、2月27日~29日平和記念日で三連休となります。
(担当特派員:TOP17号)

本日もクリックお願いします!




プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード