独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年10月5日

台湾の漢字の不思議。日本だと漢字を勉強する時に部首ってセットで習うじゃないですか。当然台湾も一緒だと思うんだけど、どうも違うような?って思う事が時にある。サンズイは「三點水」って言うけど陳って日本だったら「こざとへん」って説明すると思うんですが台湾では「耳朵的陳(耳の陳)」って説明している。耳ってなんで?って思ったらこざとへんの形が耳に似てるからって事らしい。こんな漢字のビジュアルベースに文字を説明するってとても漢字の国とは思えない説明方法なんだけど(笑)。他にもキットなんかありそうだけど毎回耳にする「耳の陳」にとっても違和感。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 25~34度
台中 晴れ/曇り 26~32度
高雄 晴れ/曇り 27~32度
花蓮 晴れ/曇り 27~30度
今週の天気→木曜午後ぐらいから若干お天気崩れそうな予報。晴れ間が見えるお天気の場合は最高気温30度越えですが、雲りがちなお天気となる場合は30度超えないお天気となりそう。30度前後が今の台湾の気温のベース的な感じかもです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2652NTD
1NTD→3.624JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.10.01発表)/02,06,14,16,23,31/第二区ナンバー03
大楽透(2015.10.02発表)/11,15,36,41,44,45/特別ナンバー35
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「阿里山森林鉄道倒壊 年末再開通は水の泡に」
6年間待ち続け、今年の12月25日に全線開通の予定となっていた阿里山森林鉄道ですが、先週の台風21号により、計画の見直しとなってしまいました。阿里山森林鉄道58キロ付近の現在未開通区間に倒壊している部分を発見。10万立方メートルを超える土石流により55メートルほどの線路が損失。嘉義縣林管處の初期予測ではこの修復工事に少なくとも二年以上の時間を要する為、今年の年末再開は水の泡となってしまったようです。
トンネルの入り口外に山の壁が見え、その上の大小いくつもの石でとどまることなく倒壊。ここは阿里山鉄道58キロ地点の十字路です。遮断されているのは42号トンネル。空撮された画像には石の塊により重大な損害を受けている状況が写っています。台風21号が通過後、関係者が10月1日に巡回を行った事で発見。阿里山鉄道の路k戦は大小さまざまな損害を受けています。
88風災の際にすべての路線に甚大な被害をこうむった阿里山鉄道は行政院莫拉克重建委員會が10億元(日本円約40億円)をかけて修復工事を行っていました。当初の予定では10月に全盛開通の予定でしたが、現在は12月25日の予定とされており、6年間待ち続けた利用者たちは喜び、祝賀ムードに包まれていましたがまたも予定変更に見舞われそうです。まさか今回の台風21号で計画が変わるとは思いもかけませんでしたが、この被害の復旧作業に初期段階で2年はかかる予定とされており、再び開通までは待たなければならない状況となってしまいました。
(情報: 華視
つい最近ですよ。いよいよ再開通ニュースをお伝えしたのは!で、今度また二年も延期。もはや現在の阿里山鉄道は復活する事さえ難しいのでは?毎回台風や大雨が降るとこうなる根本的な作りを根こそぎ変えないとどうにもならないのでは?逆にこんな地盤の危ないところを運行しているって事でもあるので雨、風以外にも地震でも即アウトとなりそう。乗車する時には命がけで乗らないとならない感じなのも怖い。この根本的な問題を工事でどうにかできるならもっと時間かけてでもやっちゃった方がいいと思うんだけど、どうやっても無理ならもう仕方ない。なぜこうなるのか?の理由が正直わからないっていう事も利用者としては非常に恐いところでもある。そもそも40億円近い税金をつぎ込んで直している訳ですよね?で、毎回毎回壊れて国の予算をつぎ込んで直す。で、また壊れる。これって間違いなく税金の無駄遣いだと思うんだけど・・・・。みんなが大好きな阿里山だから民衆は誰もそのようには考えないという事か?!
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード