独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

小時候冰菓室

今日は小さい頃に行ったことがあるようなどこか懐かしいお店をご紹介します。

まさに小さい頃通った氷屋さ

店名そのまんま『小さい頃通った氷菓子店』です。笑
どことなく昭和を感じるのは私だけ?いえいえ、ここは現代しかも台北東区のど真ん中です。
どこか懐かしい店内昭和の香りが 

入口の今も現役の氷削り器の上にメニューとショップカードが置かれています。
昔のかき氷製造機にはメニューとショップカード

メニューはそのまま注文表に。よーく見てください!
なんとテストの答案用紙形式になっています。点数欄もありますよー!
テストの答案用紙形式の注文表

店内のインテリアは子供の遊び場を再現。片隅には年代物の椅子と扇風機そして今はなき黒電話が。
最近の子はダイヤル式黒電話の実物を見た事ないんですね。もちろん使い方をよーく知っている17号は
とても懐かしかったです。笑 
テーマは昔の子供の遊び場 昔懐かし子供の遊び場

メニューは台湾ならではの食材、緑豆、ハトムギ、小豆や旬のフルーツを使ったかき氷や
おなじみパパイヤミルクやバナナミルクなどのドリンク類が揃っています。
今回は初めてなので奮発して「季節水果冰」150元をオーダー。
お品書き 季節水果冰
ご覧のようにマンゴー、メロン、ドラゴンフルーツがてんこ盛り+真ん中にはパンナコッタという豪華さ。
氷にかかった黒蜜と少量の練乳が、フルーツの甘さと交わってとても美味。二人でやっと食べきったボリュームでした。
次回は是非数人で一番右の「超豪華水果冰」500元をトライしてみたいです。


<基本データ>
住所:台北市大安路一段51巷39號
TEL::02-3322-5529
営業時間:13:00-22:00

<17号のちょっとひと言>
先ず立地が便利。繁華街のど真ん中なのでどこで食事した後でもデザートに寄るにはもってこいな場所です。その上店内は昔懐かしの昭和を思い出すインテリアで、黒電話や昔の映画のポスター、昔のおもちゃなどなど遊び場としても充分楽しめる希少価値のあるお店です。

お薦め度★★★★★(台湾ならではのトッピングと旬のフルーツが同時に楽しめます)
昔懐かし度★★★★★(台北のど真ん中ながらどこか昭和の香りが懐かしくなるお店)

(担当特派員:TOP17号)

ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。










プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード