独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年9月28日

15号号泣。金曜日我々が22:00まで待ち続けたTシャツ。到着後あまりの適当さに悔しさのあまり号泣です!それを見ていた1号は「泣いてもしょうがない事ではあるが、涙するほど悔しいと思う仕事への情熱は素晴らしい」と若干喜び。泣いてるのにすまんな15号。
以前にもチラッと語ったかもしれないが、とにかく台湾における「約束」って話している時に「約」しか言わないで話している。最も大切な?「束」を言わない=約(代々、いや大体)という意味でいいという事になっているのではないだろうか?今後話す時には必ず「約定(定=束の意味で拘束力がぐーんとアップ?多分)」と言うようにトップレンジャーズに指示すると共に、制作物はすべて最初にこちらで用意した書面にサインをさせて作る事にする。例えば弁当の予約とかでもそう。簡単なモノでも書面を作らないと危なくて仕方ない。Tシャツ事件は注文したサイズ通りに作っていない、依頼した枚数があっていないという日本ではアリエナイザー、台湾ではアリエールな結果で到着。金曜22:00までの15号vsTシャツ屋の戦いのヒストリー
・前日夜に納期問題ないか確認>業者の回答OK。夕方には届ける
 ↓
・当日午前、夕方何時に届くか確認>業者の回答16:00には届ける
 ↓
・15:00業者から連絡。包装作業が間に合わない。土曜日に納品させてくれ>15号ふざけんな。午前中16:00だったものがなぜ1時間前の段階で間に合わないになる。土曜日はこっちも誰もいないから18:00を過ぎても構わないから今日中に納品せよ。何時に納品できるのか報告せい!で、結局20:00という時間設定がなされる
 ↓
・20:30になっても納品されない。連絡もない。20:00過ぎても相手が連絡してくることが筋であるという事から連絡を我慢していたが、20:30となり15号我慢できずに連絡(←それでよい。むしろ遅すぎだ!笑)。案の定業者電話に出ない。失踪の不安を抱えながらLINEで連絡>業者:一生懸命作業しているからもう少し待ってくれ。あとどれくらいで終わるのか?時間を言え。業者「自分は工場にいないからわからない」。はぁ?お前が工場にいない状態でどうやったら工場の状況がわかるんだ!業者「とにかく待ってくれ」。
 ↓
・21:45に15号再び電話。あと10分で到着する>到着したの22:15。
 ↓
・1号がサイズと枚数1枚1枚チェック。ここで違うサイズのモノが大量に印刷されてたり、発注枚数と異なる枚数で納品されたりなどの事故多発>業者に対して1号「持って来る前に何も確認しないで持って来てるのか?馬鹿者!」。業者「印刷工場が間違えた」。でた、謝らず人のせい。台湾の得意技。
 ↓
その場で火曜日午前中に足りない分をすべて納品するよう念書を用意しサインをさせる。その段階で台風が向かってきていることを認識していた1号は「台風休みになっても午前中に納品せよ」と指示。15号はこの悔しさを友達にぶつけたらしい。そしたら「知らないの?印刷物を作る時は台湾だったら納期の一週間前を設定して相手に言う、大陸だったら納期の一か月前を設定して相手に言う。これで希望の納品日に納品してもらえるって事」だって。これが常識だとしたらマジ最低だな。でも多くの人がこのような認識を持っているというクオリティーだという事は間違いないらしい。最悪。

さて、問題は明日の午前中が最も台風の影響が強そうな状況ですが、こんなに約束を破りまくっている奴が約束を守るか?という事。きっと15号は不安と期待が入り混じっている状況でしょう・・・・。今日から圧をかけ始める予定。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 23~26度
台中 曇り/雨 25~28度
高雄 曇り/雨 26~29度
花蓮 曇り/雨 26~31度
今週の天気→明日までは台風21号の影響を受ける為、台湾全土本日同様のお天気となりそうですが水曜日以降は各地で徐々に回復していきそう。午後のスコール的な雷雨等の可能性はありますが、基本は各地とも最高気温30度を超える未だ夏なお天気となりそうです。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2654NTD
1NTD→3.621JPY
*本日お休みにつき、9/25の最終レートにてご案内

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.09.24発表)/03,05,13,16,24,26/第二区ナンバー03
大楽透(2015.09.25発表)/09,13,21,25,38,39/特別ナンバー02
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「台風21号(英文名:ドゥージェン)台湾時間10時に暴風圏が陸地に接触予定」
強烈な台風21号は8時現在、花蓮東南東の海上約260キロの海面に位置しており、今後毎時18キロから21キロに速度を変えながら西北西に向かってくる予定です。気象局の発表によれば21号の暴風圏にはすでに台湾東部の近海が含まれており、その他台湾の各地、離島も含め全台湾で台風による雨、風の被害に対する警戒が必要となっています。
気象局によると21号はすでに台風として完成された状況となり、台風に近づく際には強烈な台風となった状態となっています。強烈な台風レベルで上陸をする台風は七年ぶりとなり、住民たちには十分な警戒をするようにと注意を呼びかけています。現在の予定では夜には宜蘭、花蓮エリアから上陸し、明日の朝には台湾から抜けると予測されており、中心の位置は台湾海峡北部へ徐々に移動しつつある状況。本日は中秋節の連休の最終日でもありますが、各交通機関への影響は必須な状態につき、各交通機関の状況の変化、確認を呼びかけています。
また気象局からは「現在台湾全土それほど風雨が強い状況ではありませんが、暴風圏が東部に近づく辺りから徐々に強まる予定。本日の午後から明日にかけては大きな影響があるでしょう。風が強くなってきたなと感じたらそれは台風の影響が始まったサインでもあります。軽く考えず常に注意をして下さい」
(情報:中廣新聞網
タイワンニンにとっての夢の三連休こっぱ微塵に!っていうか今日は元々休みだから台風休みだろうが何だろうがどーでもいいが、連休明けの明日を台風休みにしたらマジ許さん。ただそもそも論で考えたら明日の方が台風休みにするにふさわしい日だと思われる台風の状況なのにあえて休みにした政府はもしかしたら明日を休みにさせないための措置なのかも!?っていう台北市長は出来る子である!という淡い期待も持ちながら今日一日をもちろん一人で(あっ、2号もこの状態の中、取材に行きやす。台風休みだからと言って仕事は止められない。出来る事をやるというのが我々のポリシー。頑張れ2号(珍しくエールを送る))仕事中。とりあえず詳しい台風情報は後程台風情報としてアップしますので参考にして頂ければと。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード