独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年9月21日

今台湾には一体日本からどれくらいの人数の観光客の方がいらっしゃってるのでしょうか?ってぐらい朝の出勤時間から日本人に遭遇しまくり。こっちは日本人とわかっていてもきっと相手はこっちを日本人とは思っていないでしょうが(笑)。今日はいつも使っている改札周りだけでも目測20人の日本人の方を発見。恐るべしシルバーウィークとやらのパワー。で、1号が日本の皆さんとよくすれ違う場所に朝営業していなかったのにやる気に満ちた店長が、モスバーガーにだけ朝の客をとられている現状はけしからん、我々にもビジネスチャンスありと思って(←これは想像笑)営業を開始したなんちゃってイタリアン(多分(爆)食べたことないからわからない)レストランがサンドイッチとかを売り出してから早ひと月は経っただろう。最初は全然客がいなかったんだけど、通りすがりの人にテイクアウトだけでなく、お店の中まで開放して食べてってスタイルを途中から導入したりなど、1号的には感動に近い商売に対する一生懸命さ(楽して稼ごうという台湾スタイルではなく、頑張って稼ごうという珍しスタイル)に毎朝注目してきたのだが(在庫チェックとか何気にしちゃう)、だんだん実を結んできたようで(最近通り過ぎる時パンが残り少ないすく)なんだかうれしい今日この頃。あっ、うれしいと言えばもう一つ。家の近くのメインストリートで反対側に渡るにはかなり遠くにある横断歩道を渡らないとならないからってことから絶対に行けなかったジュース屋さんに行けるようになった←理由は何の断りもなく突如その通りに横断歩道と信号が出来たから。こんなミラクルもあるんだと思いながらプチ喜びに浸る。が、この喜びをぶち壊す「2」がつく輩も存在するんだが怒。

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雷雨 24~30度
台中 曇り/雷雨 25~31度
高雄 曇り/雷雨 26~31度
花蓮 曇り/雷雨 23~30度
今週の天気→今日より明日、明日より明後日という感じで天気は良くなっていきそうな気配。そして太陽が出ればその分気温も高くなるのでお天気が良くなると各地今日よりプラス三度ぐらいは覚悟しなければならない感じの天気となりそうです。今週台湾を訪れる方は夏を想定した服装でお越し頂いた方がいいでしょう。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2627NTD
1NTD→3.652JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.09.17発表)/09,11,24,27,34,35/第二区ナンバー04
大楽透(2015.09.18発表)/06,16,17,36,37,41/特別ナンバー28
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「結婚写真にビジネスチャンス 一年で6000組の新婚カップルが撮影のため来台」
海外の新婚カップルが台湾で結婚写真を撮影することが人気となっています。交通部観光局の統計によれば2014年には約6000組の新婚カップルが台湾で結婚写真の撮影を行いました。前年比1000組ほどアップしており、香港やマカオからの新婚カップルが含む割合も65%に上っています。写真業者は結婚写真の費用は4万元(日本円約16万円)以上となっていると話しており、旅行費用は滞在5日間で約15万元(日本円約60万円)まで価値が上がっている事から、一年で6000組の新婚カップルが訪台する事で9億元(日本円約36億円)のビジネスチャンスが生まれている計算となります。
ここは苗栗にある結婚写真の聖地。クラッシックな木造建築の建物と美しい桜の風景が広がるセットとなっています。外国人の新婚カップルがここに撮影に来ています
カメラマン:「はい。1、2、3。OK」
このカップルはマレーシアから来た新婚カップル。わざわざ台湾に来て結婚写真を撮影しています。
マレーシアの新婚カップル:「台湾での撮影は対応も素晴らしく、とても礼儀正しい。私たちも撮影しながら親切感や誠意をとても感じる。撮影している最中もとてもリラックスして楽しめています」
台湾の結婚写真ツアーは国際的にもそれ程知られてはいませんが、香港、シンガポール、マレーシアから中国大陸、韓国まで旅客は幅広い国に分散しており、2014年の統計では6000組もの新婚カップルが台湾を訪れ結婚写真を撮影。前年比1000組アップで香港マカオからのカップルが65%となっています。
マレーシアの新婚カップル:「あちこち行って楽しみながら撮影も出来る撮影方法が特別且つお徳感がある」
楽しみながら撮影が出来るという事が外国からのカップルに特に人気の部分。もちろん九份老街や南投の日月潭、台湾最南端の墾丁ビーチなど特徴ある街並みや地形をベースに豊富なシチュエーションで撮影出来る事も人気の理由となっているようです。
マレーシアの新婚カップル:「予定では九份と十分あたりも。この写真を見た友達は天燈飛ばしに来て飛ばしたいと思うでしょうね」加えて山と海の距離が近く3時間前後で移動できる事や、価格が他の国と比べて良心的な部分も魅力なようです。香港の新婚カップルは台湾の結婚写真価格は香港の半分の費用だと話しています。これならば航空券代をプラスしても香港で撮影する金額とさほど変わらない金額となります。
結婚写真は新たな台湾観光の魅力となりつつあるようです。
(情報:TVBS
どうやってこの統計がとられているか?は不明ですが、ポイントは香港カップルが言っていたと思われる台湾の費用は香港の半分という部分ですな。4万元で香港の半分なら香港がトンデモナク高いと思うけど、多分この4万元を払うと、あちこちロケに行けて、衣装も何パターンか着れてって事でやりたいこと全部体験可能な納得の撮影が出来るんでしょうね。で、あれば一生の思い出となるであろうこの結婚写真撮影は台湾でやる事の魅力ってのは有りですな。結婚写真ではなくいわゆる変身写真(ゴージャスに着飾ってモデルのように撮影)もある人に聞いてみたら4000元位で非日常的な撮影が体験できるなら決して高い金額ではないっていう事だったので、何か自国でやるよりはアウェーで思いっきり開放的に!の方がいいかもしれないですね。一体台湾に写真館は何軒あるのかもわからない。が、その異常な多さが価格競争や質の良さをアピールする競争に繋がり、消費者が購入しやすい結果になっているという事で考えたらとても良い環境ですな。さて、では我々も写真館の通訳業務に進出するか笑。
(担当特派員:TOP1号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード