独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年9月16日

味覚の秋ですがアジアでは秋刀魚争奪戦が勃発。秋刀魚の漁獲量世界一は長年日本が君臨していましたが、実はここ数年の間で漁獲量世界一が台湾になっているのです。毎年この季節9月~11月頃は本格的な秋刀魚漁のシーズン。漁場は北海道やロシアから200海里ほどの北太平洋海域です。台湾で秋刀魚漁が本格的に始まったのは1981年。当時高雄の港を拠点としているインド洋やペルー沖などで遠洋イカ漁を行なっている10隻のイカ漁船がオフシーズンに秋刀魚漁を行なったのが始まりです。それが現在では100隻以上のイカ漁船がオフシーズンに秋刀魚漁を行なうまでに成長。昨年の漁獲量は計22万9000トンとついに世界一になりました。(他のシーズンに行なうイカ漁と合せると60億元にもなるんだとか笑)しかし疑問は台湾でそこまで需要があるのかどうか。勿論ありません。笑 台湾の船は捕獲した秋刀魚は全て船上で急速冷凍し、海上でロシアや韓国の船に転売したり、台湾に戻る前に中国の港に寄港して売りさばいているんだとか。台湾に戻った残りの冷凍秋刀魚はそこからコンテナに積み、東南アジア各地に輸出されたりも。台湾国内で出回るのは全体のごく少数なのが実情なのです。実際台湾で秋刀魚を食べる場合は日本料理のレストランが主ですし、生の新鮮な秋刀魚を手に入れるのは至難の業。市場でも全て冷凍で売られています。日本のように秋刀魚の刺身を食べられないその裏には漁場が離れていることに加え秋刀魚に関わる各国の「戦略」があるようです。この味覚の季節、それぞれの食材のルーツをたどってみるのもおもしろいかもしれませんね。ちなみに、今年は日本でも秋刀魚が足りていないようですが、台湾漁船のせいではなく水温の関係だそうですのでご承知を。笑

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 26~29度
台中 曇り 29~32度
高雄 曇り/雨 29~31度
花蓮 曇り/雨 28~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2623NTD
1NTD→3.658PY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.09.07発表)/09,19,21,23,27,37/第二区ナンバー08
大楽透(2015.09.15発表)/02,13,30,31,34,44/特別ナンバー39
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「花蓮でマグニチュード5.6の地震が発生 宜蘭と花蓮は最大震度5を観測」
本日(16日)深夜、地震が発生しました。午前3時37分に花蓮と宜蘭付近の近海で発生した地震はマグニチュード5.6を観測しました。震源は花蓮縣政府の所在地から37.2キロの東北地点で発生し、深さ15.3キロの比較的浅い地震でした。最大震度は花蓮の和平や太魯閣、宜蘭南澳がいずれも震度5を観測。その後、同じ地点で午前3時40分から4時43分にかけて9回に及ぶ余震が発生し、最大震度は4を観測しました。北部台湾と宜蘭、花蓮では深夜に発生した地震で目を覚ました方も多数いました。気象局地震観測センターの発表では、深夜3時37分、東部海域でマグニチュード5.6規模の地震が発生し、震源地は花蓮縣政府の所在地から37.2キロ離れた東北地点で発生したと話しています。その地点は花蓮と宜蘭付近の近海で、深さは15.3キロ、浅い地震に分類されるとのことです。この地震の発生原因はプレートの押し合いによって起きたエネルギーの発散によるものだということです。また、地震観測センターでは各地の最大震度を観測しました。花蓮和平や太魯閣、宜蘭南澳では震度5を観測し、最大震度の観測時間はそれぞれ0.54秒及び0.62秒、1.4秒となりました。宜蘭市では震度4を観測。台北市や新北市、桃園市、南投縣、花蓮市では震度3を観測し、嘉義や台東北部の地域では震度2以下を観測しました。地震観測センターの主任は、台湾で発生する地震の震源地深さは東部海域の沈み込み帯を除き、ほとんどが深さ30キロ以内の浅い層で発生する地震だと話しています。また今回発生したマグニチュード5.6規模の地震は原子爆弾1つの8分の1のエネルギーに相当するとも話しています。今年発生したマグニチュード6以上の地震はすでに原子爆弾6個分のエネルギーに相当した平均数値に達しているようですが、今後もマグニチュード6以上の地震が発生する確率はあるということです。
(情報:中廣新聞網
台湾でも地震は日常茶飯事ですが、夜中寝てるときに急に地震が来るとビックリしますよね。まさに昨日地震で目が覚めましたが、睡魔に襲われそのまま寝てしまいました。それがとんでもない地震だったとしたら危険なことですよね。台湾で起きた大規模な地震といえば1999年に起きた921大地震ですが、あと数日で16周年です。当時は台湾にいなかったのですが台北でも相当揺れたようです。天災はいつどこで起きるか分からないので怖いですね・・。
(担当特派員:TOP14号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード