独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年9月15日

ずっと賞金が加算されてた威力彩が遂に昨日の夜当選者が現れました。当選者は一等賞金の28.7億元(日本円約114億円)がもらえます。しかもなんと1人で!いきなり28億元…もう金額が大きすぎて、もはや意味が分からなくなりますよね。税金を除いても、23億くらいの賞金がもらえます。ニュースでは、23億元は台湾のサラリーマンの7000年分給料っていう“親切”な報道がありました。昨日は全台湾では悲鳴上がった人が多いでしょう。16号も友達とlineのグループでこの悲しい情報をシェアしました。今回の一等賞は士林夜市の近くにある有名なロト売り場「飛來發」で出ました。前回は台中に当選者が出たときにまた残念感がなかったけど、今回は士林で、近い感じがするじゃないですか(←私だけ?)!何かそのせいで、残念感も倍増しちゃいました(笑)。結局運ですよね。ま、また今日から新たに威力彩が始まりますから、皆さんも台湾にいるなら一枚買って、運試しをしてみたらどうですか?

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 曇り/雨 25~31度
台中 晴れ/曇り 25~33度
高雄 晴れ/雨 26~33度
花蓮 曇り/雨 24~30度

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2615NTD
1NTD→3.668JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.09.14発表)/09,19,21,23,27,37/第二区ナンバー08
大楽透(2015.09.11発表)/05,10,18,29,41,44 /特別ナンバー30
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「復興航空のパイロット 管制塔の指令に従えず危ないところだった」
復興航空(トランスアジア)またトラブルを発生しました。本月4日に復興航空GE-2322便、ATR-72-500型の旅客機は金門尚義空港で離陸を準備したときに、管制塔に確認せず、勝手に滑走路に入りました。2分半の差で、着陸用意中の立榮航空(UNIエア)航空便にぶつかりそうでした。幸い、管制塔のスタッフがすぐ気付き、立榮航空の旅客機に着陸復行の指令を出したため、危機を救いました。民航局は今日(15日)朝9時半に開きました。復興航空の正副操縦士に各々6~30万元の罰金を課します。さらにATR72-500型の旅客機が運航禁止にすると復興航空に要求しました。
復興航空によると、正副操縦士が管制塔人員の指令を執行できないことをすぐ民航局に報告しましたし、運航を停止しました。民航局が裁量を決まったら、二名の操縦士を首にする可能性もあります。
(情報:中廣新聞網
このニュース見て、第一声は“また?!”ってなります。復興航空は本当に前回の事故から、燃料が漏らしたとかエンジンが問題あるとか、次から次へと問題が出てきました。正直、今この会社には不信感だらけですよ。新しい飛行機を投入しても、まずは会社の教育と人の訓練でしょう!人の命を扱ってる仕事ですから、もっと意識を持たないと、乗客は安心できないですね。
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!


プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード