独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

2015年9月11日

先週16号が親知らずの抜歯手術を受けました。子供の時から母の方針で一年に一回歯医者に行ってましたから、ずっと歯が健康で強いと思ってきました。まさか、自分がいきなり手術になったこと…根拠のない自信を持って、“ま、大丈夫だろう、すぐ終わっただろう”と思ったら、90分ぐらい手術して、冷え汗が止まらなく、翌日が熱になって点滴を打つことになりました。しかし、それはまだまだ始まりでした。一番辛いのは何も食べれないことですよ!硬いもの、熱いもの、噛むものはもちろんダメで、糖分を取りすぎると傷口の癒合が遅くなりますから、甘いものと澱粉類は控えなければいけません。自分で何を作るのもだるいですし、あんまり力が出なかったですから、三日間はずっと冷めたお粥と豆花を食べて、栄養なし生活を過ごしました。この気持ちはまさにドラクエでやっとミッションを遂行したと思いきや、次の瞬間真の大魔王が出てきた時の絶望感と同じです(笑)。1人暮らしの人は特に要注意です。16号は実家に帰りたいでしたが(お母さんがいると安心で静養できるのに)、今台南でデング熱がありますから帰らないでって親に拒否されました(悲)。皆さんもちゃんと年に一度歯医者に検査を受けるように気を付けてくださいね。大人になると気を抜くのは危険ですよ!

お天気台湾中央気象局調べ)
台北 晴れ/曇り 23~32度
台中 曇り/晴れ 24~32度
高雄 晴れ/曇り 25~32度
花蓮 晴れ/曇り 24~30度
週末の天気→今日明日はいい天気が続きますが、台北と花蓮は日曜日から雨の様子です。台北の気温は24~29度、花蓮の気温は24~30度となります。台中は曇りが多く、気温は25~32度です。高雄は曇りのち晴れで、気温は26~32度です。

レート台湾銀行調べ)
10000JPY→2620NTD
1NTD→3.687JPY

台湾ロト台湾彩券HP調べ)
威力彩(2015.09.10発表)/15,22,25,26,32,34/第二区ナンバー04
大楽透(2015.09.08発表)/08,28,31,32,36,43 /特別ナンバー09
ロトの購入方法など詳しくはこちら

<今日のニュース>
「新北市水上バス 新店渓夜間周遊コースを出す」
新北市水上バスは成立一周年を祝うため、今月18日から10月末まで「夜航新店溪(新店渓の夜間航行)」コースがプロモキャンペーンを行います。秋の夜に友達やカップルの行楽に最適です。
新北市交通局がサラリーマンが仕事終わった後に夜間コースでリラックスできます。友達と一緒に新店渓を周遊し、秋夜の涼しい風を感じて、皆に快く、ロマンチックとサプライズが満載な旅を提供します。
交通局局長王聲威さんによると、夜間航行期間、民衆は華江埠頭からコースを参加できます。水上バス周年コースを参加する人は100元のサービス値段で搭乗できます。
水上バスが夜間航行途中は華中橋、光復橋、華翠橋、萬板橋と華江橋など、独特なプロジェクトマッピングで飾った橋を通ります。新北大橋や両サイドの夜景、それと川添えのビルのライトが川に映る景色が見えます。
王さんが、夜になるとそよ風が吹き、客が暫く昼間の騒がしい都会を離れて、新北市と台北市のロマンチックな夜景としなやかさを味わえます。航行中、乗組員の解説もあります。客がもっと夜間航行の特色が理解できます。新北市水上バスは秋の夜に最適な行楽チョイスです。
(情報:中央社
16号は夜景は別に好きじゃないですから、夜景が見えるどこどこっとかの紹介で引っかかったことはないです。しかし、釣りの夜間コースとか、水族館の夜間コースとか、結構興味があります。一番やりたいのは動物園で夜泊まりすることです。夜景はさておき、夜で普段できないことをやるのは何だかんだ魅力を感じますね。18日からサービス値段100元で、結構お得ですね。夜景好きな方は是非いってみてください。
新北市水上バス(中文のみ):http://www.traffic.ntpc.gov.tw/web66/_file/1559/upload/waterbus/index.html
(担当特派員:TOP16号)

本日もクリックお願いします!

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード