独自の視点に基づいたご紹介で台湾の各種情報を日々発信中!

台北城大飯店

台北市内でもホテル不毛地帯に突如として現れたホテル。その名は台北城大飯店(タイペイシティーホテル)。中国語から想像するとキャッスル来そうな感じだったけど、意外や意外シティーできた。っていうか、まだ台北シティーホテルって名称がつけられる状態だったことにビックリ(笑)ってことからもお分かり頂けるようにこのホテルまだオープンして一年経ってません。

こんな外観 なかなかないね
まず台北市内のどこにあるの?なんだけど、すごくわかりやすい場所で説明できないような場所にある笑。台北駅からも歩ける距離だけど、多分歩いたら20分はかかるでしょう(後火車站と呼ばれるディープサイドの方からね!)。乾物屋街迪化街からは近い!どこから出発するかにもよるけどなんとなく10分ちょいぐらいな感じ。いずれにしても古の台北エリア(勝手に命名)。

ホテルのネームプレートもかなりゴージャス! フロント前に巨大ビジョンが
外はあんな古いバロック建築風なのに中はとてもモダンな感じ。ホテルの名前もすごくデッカく表示されてるのでわかりやすい笑。

2Fが朝ごはんのレストラン 
レストランもなんかいい感じ!って言うのはレストランとしてという事ではなく、なんか撮影の時にセットとして使えそうって意味。

内部はモダンなんだよな
各フロアもこんなモダンなデザインなので、表のバロック風は中には全く採用されていないから。

これで一番グレードの低い部屋らしい
スーペリアというタイプの部屋が一番安いカテゴリーの客室らしい。で、この部屋は一番安いタイプの客室。これで一番安いなら全然問題なし。っていうか、むしろこんな広くていいんですか?ぐらいな広さ。

バスルーム広っ バスタブもデカっ アメニティは独自のモノ
バスルーム広いなぁ。ただこのバスタブは有る部屋、ない部屋があるらしいからバスタブ絶対な人はリクエストした方がいいかも(お願いしたからって叶うかどうかはわからないけど、言わないよりは言った方がよい)。これより上のカテゴリーの客室はすべてバスタブついているらしい。アメニティはホテルオリジナルのモノ。とりあえずちゃんと揃ってるからご安心。

あっ、言い忘れたけど全室ウォシュレット
そうそう、トイレは全室ウォシュレット。これがある、ないって大きな問題だと訴えてくる人すごく多い。台湾だとあるより、ないがまだスタンダードだから特に重要なポイントかもしれませんね。

TVは寝っころがってみて! 冷蔵庫は自分で埋める笑 パスローブあり
機能的に使えて、無駄なモノは用意しない。必要なモノだけ揃えておく。で、料金は安めにって事ならそれにこしたことはない。冷蔵庫もむしろ空っぽの方が有りがたいよね。カラスミとか買って来ても中のモノいちいち出さずに入れておけるし。

無料。うん、ないよりはいい笑 もちろんミネラルウォーターもある なんと!暖房にできる(らしい)
夏に下見してるから暖房がリアルに使えるかどうかのチェックはできなかったけど、モードとしてちゃんと暖房があるって事は期待していいという事ではないだろうか?冬に予約が殺到する理由にもなるかもしれない暖房発見しました!

ツインもあって 素晴らしいトリプルルームまである
ツインベッドルームがあるのは当たり前だけど、素晴らしきアピールポイントまた発見!なんと全員が同じタイプのベッドで寝れるトリプルルームがある。エキストラベッド誰が寝るじゃんけんは不要。故に平和的に過ごすことが出来るトリプルルームがこのホテルは沢山あるらしいから3人旅にもおすすめです!このホテル修学旅行とかで使うのがいいかも。なんていうの?誘惑の多いにぎやかな場所から隔離されてるし爆

隣スタバってのもありがたやー
仕事するうえでも大変便利なもう一つのポイントはこれ。お隣スタバ。絶対ほとんどの人がスタバのコーヒー飲みたい。これなら自分で買いに行けるでしょ。我々にとってもお客様にとっても両方がハッピーな立地条件になっている。写真には撮ってないんだけど、斜め向かいに家楽福(カルフール)もある。みんな地元のスーパー行きたいよね?ここで買い物遅い時間でも出来るから(夜中まで営業!)これもまた便利。いいことづくめホテルなのです。

<基本データ>
住所:台北市重慶北路二段172號
(MRT中和新蘆線大橋頭駅から徒歩約10分って話だけど、歩いたことないからよくわかりやせん)
TEL:02-2553-3919
ホテル公式サイトはこちらを→クリック
チェックイン15:00/チェックアウト12:00
*料金的には1泊1ルーム13,0000円位みたいです。もちろん日によって違いますが参考に!

<コーディネーターのちょっとひと言>
いいことづくめなホテルゆえにお客さんがドンドン増えて我々が予約出来なくなるのも困るなぁなんて思いつつ紹介。奥ゆかしさまで感じる料金設定とか、なんかすごくマーケティングリサーチが出来てるようなホテルだなと感心。ロビーの写真を撮り忘れたんだけど、すごーく広くて(その割には席は少ない(ここちょっと改善要求笑))団体で到着してもみんな建物の中で待機できる状況なのも素晴らしい。そうだ、ロビーにドーナッツのような丸いソファーの様なものがある。そのソファーも素晴らしい!何故なら、仕事の打ち合わせの時に、みんなが内側を見て座ればまるで円陣を組んでいるかのような体制で話しやすい。これもう一個増やして欲しい(現在一個のみ)。久々になんかかゆいところに手が届きまくっているホテルに出会ったような気がする。

お薦め度★★★★★(コスパ的にだいぶ合格じゃないか?って思う)
ロケーションのナイス度★★★★(スタバ、カルフールは加点ポイントなんだけど駅から遠いはやっぱりちょっと・・・なんだよね。でも旅人って歩くの好きだったりするわけで、20分位歩きながでも古い街並みとか、ちょっとしたディープ台湾っぽいところを歩きながら移動できるってところは悪くないかもしれない)

(担当特派員:TOP1号)

ご予約はこちらから(画像をクリックすると予約サイトに移動します)


ランキング参加中!愛のポチリをお願いいたします。

プロフィール

Top-Taiwan

Author:Top-Taiwan
独自の視点に基づいたご紹介なので参考にはならないかもしれません。役に立つと思う方だけご覧ください。そうでない方はオフィシャルサイトだけをご覧ください。
■ご注意■
携帯メールからお問い合わせの方は、弊社からの返信メールを受信できるように設定を願い致します!

(...@top-taiwan.com.tw)

フリーエリア





カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード